Webコンテンツの設計・制作

グリーゼは、ステップメールという媒体の特性に、 最も適したご提案をいたします。

ステップメールにできること

「メールマガジン」「ステップメール」などの媒体が、Push型(情報が勝手にお客様に届くモデル)であるのに対し、「Webコンテンツ」はPull型(お客様が主体的に情報を取りにいくモデル)の媒体です。
だからこそ、企業が発信したい情報を、企業視点で発信するのではなく、お客様視点で、「わざわざ見にいきたくなる」そして「何度でも見にいきたくなる」情報を発信し続けることが重要であると、私たちは考えています。

メールマガジンとステップメールの違い
メールマガジンとステップメールの違い

期待される効果

「お客様にとって有益な情報が 掲載されているサイト」として、 検索エンジンで上位表示されることが期待できる(SEO対策・企画要素・人気要素)

期待される効果

「お客様にとって有益な情報が 掲載されているサイト」として、 情報サイト・個人サイトなどからの外部リンクが期待できる(SEO対策・外部要素)

アクセス数UP

コンテンツの質と量を充実させることにより、検索エンジンでの上位表示率・ヒット率が 向上し、その結果アクセス数が増加することが期待できます。

リピート率UP

良質のコンテンツを継続的に発信することにより、再来訪者が増加することが期待できます。

転換率UP

良質のコンテンツを継続的に発信することにより、お客様の企業に対する信頼感が高まります。
また、複数回来訪することで、お客様の企業に対する情報量も増えます。それらの要因により、転換率が向上することが期待できます。
(ある調査では、商品を購入するまでに、6回サイトを訪れるという結果が出ています。)

ブランディング

Webコンテンツを通して、企業のメッセージや姿勢を、継続的に伝えることによって、企業や商品に対する共感を育み、ファンになっていただくことが期待できます。

実績を見る

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

グリーゼが考える、ステップメールの「あるべき姿」とは

私たちは、「成果の出るWebコンテンツ」を制作するために、「設計」(Plan)と「分析」(Check)を、何よりも重要視しています。

お客様を「数」としてとらえるのではなく、一人一人の顔を思い浮かべながら コミュニケーションをとっていきたいと考えています。

お客様を「数」としてとらえるのではなく、一人一人の顔を思い浮かべながらコミュニケーションをとっていきたいと考えています。

Webコンテンツは、テレビのように、老若男女、誰もが触れる可能性のある媒体ではなく、検索エンジンからの誘導によって、初めてお客様とつながることのできる媒体です。
つまり、「誰が」「どんなデマンド(要求)を持って」「どんな検索キーワードで」検索したときに、ヒットするコンテンツにしたいのか、ということを理解しないと、「お客様とつながる」ことができないし、「お客様にとって有益な情報」を発信することもできないのです。
私たちは、必ず初期設計の段階で、サイト訪問者の人物像(ペルソナ)を「見える化」し、サイト訪問者の「デマンド」にマッチしたWebコンテンツを設計します。

情報発信は、継続的であるべきと考えています。

ステップメールにおけるコミュニケーションで最も重要なのは、 「シナリオ」であると考えています。

検索エンジンに上位表示されるためにも、来訪者に信頼していただくためにも、再来訪を促すためにも、 Webコンテンツには一定の量が必要であり、しかもそれは、継続的に追加・更新されていくものでなければならないと考えています。

私たちは、サイト制作時に、ある程度のコンテンツを掲載してそれで終わり・・・ではなく、定期的にコンテンツを増やしていくべきであると考えています。
そのために、企業側にとっても制作側にとっても、大きな負荷なく運営し続けることができるコンテンツのテーマ・スタイルを提案いたします。

情報は、有益であるのと同じくらい、「わかりやすく」「伝わりやすい」ことも重要だと考えています。

どんなに役に立つ情報であっても、「わかりにくい」あるいは「伝わりにくい」情報であっては、 意味がありません。

私たちは、マニュアル制作などで培ったテクニカル・ライティングの技術や、購買心理から導かれた「PASONAの法則」「AIDCASの法則」などを、Webコンテンツ制作に応用することにより、「スーッと頭に入って」「心を動かす」(あるいは、行動を起こさせる)コンテンツ制作を、常に目指しています。

何が正解かは、数値で客観的に判断すべきであると考えています

お客様を「数」としてとらえるのではなく、一人一人の顔を思い浮かべながらコミュニケーションをとっていきたいと考えています。

1)~3)は、あくまでも「仮説」です。貴社のお客様に、どういうWebコンテンツが最適であるかは、実際に運営してみなければわかりません。

主観や好みで、「こうしたほうがいいと思う」「ああしたほうがいいと思う」と議論するのではなく、アクセス数・リピート率・滞在時間・ページビューなどの数値を分析し、目的に応じて数値を改善するプランを立て、実行するという繰り返しによってのみ、よりよいコミュニケーションが実現すると、私たちは考えています。

実績を見る

ステップメールにできること

以下のすべてのWebコンテンツにおいて、多数の制作実績がございます。安心してお任せ下さい。

  • 読み物系コンテンツ
  • ・取材記事型
  • ・コラム型 等
  • エンターティメント系 コンテンツ
  • ・占い
  • ・YES/NOチャート 等
  • 情報系コンテンツ
  • ・用語集
  • ・Q&Aコーナー 等
  • ランディングページ
  • ・インターネット広告に対するランディングページ
  • ・雑誌広告などインターネット以外の媒体からの誘導に対するランディングページ 等
  • 商品ページ
  • ・検索型商材(ナショナルブランド商品や、問題解決型商品)
  • ・ 非検索型商材(ノーブランド商品や、ライフスタイル提案型商品) 等

お問い合わせ・お申し込みは、こちらから

Webコンテンツの企画・設計・制作(作成)・分析などWebマーケティング全般をサポートいたします。取材、インタビューも可能です。全国の女性ライターをネットワークしておりますので、地方色を出したWebコンテンツもご相談ください。


このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧