ふくだたみこの「人気ECサイトのコンテンツ&文章力」

ユーザー参加型のサイトづくりのコツと? 【アイランド株式会社 さま】

ユーザー参加型のサイトづくりのコツと? 【アイランド株式会社 さま】

iPad、スマートフォンが次々に発売され、ブログ、SNS、ツイッターなどによって、個人が情報発信者となる機会がますます増えてきた。人気サイト〈おとりよせネット〉〈レシピブログ〉〈朝時間.jp〉〈子育てスタイル〉は、個人の情報発信力を活用したコミュニティサイトの代表格だ。多くの人をファンにして、日々コンテンツを増やし続けることに成功している。これらのサイトを次々にプロデュースするアイランド株式会社の代表取締役の粟飯原理咲さんに、オンラインショップでも簡単にできる、ユーザー参加型のコンテンツ作りのコツをたずねた。

--------------------------------------------------------------------
お取り寄せブームを予感
--------------------------------------------------------------------

おとりよせネット
おとりよせネット

情報発信者となった個人のコンテンツ力を結集し、人気サイトを生み出している粟飯原さん。〈おとりよせネット〉は、個人的な趣味が発想の起点になっているという。「おいしいものを取り寄せるのが趣味だった」という粟飯原さんは、2001年頃から、お取り寄せブームを予感したのだという。オンラインショップが増えてくると、おいしいものを見つけるのが今までよりも困難になる。お取り寄せの達人が、ほんものだけを推薦してくれないかな? というアイデアから始まったプロジェクトが〈おとりよせネット〉なのだ。エッジの立った個人を「お取り寄せの達人」として集め、コンテンツ作りに協力してもらっている。達人を追いかけるように、グルメ好きのユーザーも結集。質の高いコンテンツが生まれている。

これまでに60冊以上のレシピ本出版の火付け役となっている〈レシピブログ〉は、ブログ元年と呼ばれる2005年にスタートした。当時、主婦ブロガーの書くお料理レシピを見て回っていた粟飯原さん。gooブログ、YAHOO!ブログなどバラバラのブログポータルに点在しているレシピブログを一気に見ることができたら便利なのに・・・そんな思いが人気サイト誕生のきっかけだったのだ。〈レシピブログ〉は、月間平均500万ページビュー。登録ブログの総ページビューは月間合計で1億800万ページビュー(推定)にのぼる。ユーザーを巻き込んだコンテンツづくりは、人を集める力があると粟飯原さんは考えている。

--------------------------------------------------------------------
あなたはどっち?
自ら情報発信するタイプ v.s. 場所を提供するタイプ
--------------------------------------------------------------------

モノを売ることが目的のECサイト。ここでもユーザーを巻き込んだコンテンツ作りが効果的だと粟飯原さんは解説する。

「ショップオーナーには、二つのタイプがいると思うんです。ひとつは、自分が思ったことをどんどん発信できるタイプの人。次々に新しいコンテンツを作り出せる人、ブログを書き続けられる人です。想像力がある人、表現力がある人は、こっちですね。ショップさん自身がカリスマブロガーになるケースも多く、エッジが立っていればファンがつきますよね」と粟飯原さん。粟飯原さんはこちらのタイプかと思いながら話を聞くと「でも私は違うんです」ときっぱり。「情報発信は苦手で、自分のブログもなかなか更新できなくて・・・自ら発信者になるのが苦手なもうひとつのタイプは、みんなが盛り上がれる場所を提供するのが好きな人です。うちの会社で作ったサイトは、全部こちらのタイプなんです」と、コミュニティサイトを成功させるヒントを教えてくれた。

ユーザーが参加してコンテンツを作る、いわゆるCGM(コンシューマー・ジェネレーテッド・メディア)をいちから構築するのでは、費用も時間もかかり、資本力のない小さなオンラインショップには厳しいかもしれない。それを打破する方法を粟飯原さんはこう説明する。

「インターネットの世界には、便利なツールが日々生まれています。たとえばツノッターです」粟飯原さんが推薦するツノッターとは、ツイッターを使ってユーザーからアンケートを取る仕組みだ。小岩井乳業では「小岩井・大人のヨーグルト」に関するアンケートを行い、あっという間に40件以上の感想、おいしい食べ方などを集めた。日産自動車は電気自動車の普及についてのアンケートを行い149件の回答を得ている。

アンケートのツールをアンケートとして使うだけではなく、コンテンツを作りたいという視点で活用すると、他社との差別化ができるかもしれない。粟飯原さんは「たとえばお布団屋さんだったら、お客さんはどんなことが知りたいだろう?と考えます。布団の選び方のコンテンツを作りたいと思いついたとき、このツノッターを利用すればいいのです」と例を挙げる。ツノッターのいいところは、アンケートというハードルの低さである。簡単に答えられるアンケートで引き込み、その先に、コンテンツとして活用できそうな記述式の質問を用意することができる。ここに、「布団を選ぶ時のポイントは?」「ぐっすり眠るコツは?」など、自由な質問を書くことができる。

「インテリアショップだったら、お部屋のコーディネートのポイントを教えて、とか、素敵なインテリアを紹介して、などと問いかけていくのもいいですね。インターネットは、必要な情報を探す、困っている人に答えてあげる、という相互コミュニケーションで成り立つ世界。オンラインショップも、その本質に立ち戻り、専門家だからこそ作れるコンテンツを作ってほしいと思います」個人発信のコンテンツがあふれている時代、粟飯原さんはは、ソーシャルメディアとしてのコンテンツがより重要になる時代だと予測する。

「ツイッターは一例ですが、新しいツール、便利なツールってたくさんあります。私は一日のうちに、仕事から離れ、自由にインターネットに触れる時間をもつことが大事だと思います。うちの会社では、週に一度月曜日の朝会で、スタッフに順番で、おもしろいサイトのプレゼンをしてもらっています。すごく役立つサイトを見つけてくる人、笑えるサイトを見つける人、和み系のサイトを好む人といろいろですが、人前で発表すると思うと、日常的にアンテナを立てていますよね。聞く側も、自分では絶対に出会えないようなサイトを紹介してもらえるので楽しいですよ」と粟飯原さんは、社内活性化にもつながる取り組みを披露してくれた。

--------------------------------------------------------------------
ユーザー参加型の落とし穴
運営側ができる雰囲気作りのヒント
--------------------------------------------------------------------

レシピブログ
レシピブログ

ユーザー主導のコンテンツ作りには、見過ごせない落とし穴もある。ユーザーの暴走や、コメントに含まれる危険な言葉は、場を提供する側でコントロールできない不安要素となる。コンテンツをユーザーが作っていく故に、本来のコンセプトからずれていくという危惧も否めない。

ユーザーが自由に書いた内容について、こちらで制御することはできない。しかし、ある程度のコントロールはできると粟飯原さんは説明する。「たとえば〈レシピブログ〉では、約1万個のブログの中から、1レシピをピックアップして紹介するコーナーがあるんですが、ここで紹介するレシピの内容、写真や文章のトーン、雰囲気を厳選しています。また、編集部から、テーマ(お題)を出す時も、内容を検討し、やわらかい口調で語りかけています。私たちが求めているものを示すことが大事です。オンラインショップで考えれば、お客様の声や、投稿、事例などを取り上げる際に、自分たちが求めているものはこれです、うちの理想的なお客様はこういう人たちです、と伝えていけるのではないでしょうか」と結んだ。


【参考URL】

アイランド株式会社
http://www.ai-land.co.jp/

おとりよせネット
http://www.otoriyose.net/

レシピブログ
http://www.recipe-blog.jp/

ツノッター(ベータ版)
http://tsunotter.com/

フクダのここがポイント
▼商品ページだけでは物足りない!もっと役立つコンテンツを!
▼ユーザー参加型でコンテンツを増やそう

※本連載は、日本流通産業新聞社発行 週刊「日流eコマース」にて連載中の
「人気ECサイトのコンテンツ&文章力」(2010年7月) に掲載されたものです。
「日流eコマース」の定期購読はこちら!
http://www.bci.co.jp/ecommerce/index.html

※弊社オフィシャルメールマガジンもあわせてお読みください。
http://kotoba-no-chikara.com/days/


ピックアップコンテンツ
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←ピックアップコンテンツTOPへ戻る

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧