こみやまたみこの「一歩先行く経営」

ポイント2:売り場の設計

ポイント2:売り場の設計

ITを経営の武器にするために押さえておかなければならない三つのポイント

本連載では、ITを経営の武器として戦略的に活用するためのポイントを、三回に渡ってお伝えしています。
今回は、その二回目になります。

ポイント1:ビジネスプランの策定 はこちら >>

ポイント2:売り場の設計

ビジネスプラン(どんな釣り場に行って、どんな魚を、どんなふうに誘って釣りたいのか)が明確になったら、いよいよ売り場=ウェブサイト(釣り竿・疑似餌)の設計制作に入ります。

ここでのポイントは、「ウェブサイトはビジネスプランを実現するための道具である」ということです。自社のウェブサイトが、ビジネスモデルを踏まえたものになっているかどうかは、以下の3つの点をチェックすればわかります。

(1)ファーストビューに掲載されている情報

ファーストビューとは、ウェブサイトを開いたときに、いちばん最初に見える部分のことです。サイトを訪れた人は、このファーストビューを見て、約0.5秒~3秒で「このウェブサイトには、自分が必要としている情報がありそうかどうか」を判断していると言われています。

では、ファーストビューを見ただけで、どんなことが伝わればよいのでしょうか。たとえば「琉球石灰岩.com」( http://www.r-sekkaigan.com/)というサイトのファーストビュー(画像)をご覧ください。

琉球石灰岩.com
琉球石灰岩.com

数秒見ただけで、少なくとも
①誰に向けたサイトなのか (建築のプロ)
②③④このサイトで何ができるのか (サンプルの取り寄せ、全国発送、施工例の閲覧)
⑤類似のサイトとどこが違うのか (メーカー直販サイトだから価格と品質に自信あり)
ということがわかるはずです。

サイト訪問者がまず最初に知りたい情報が、ファーストビューだけで伝わるということが重要なのです。

(2)ファーストビューのデザイン

サイト訪問者が、約0.5秒~3秒で受け取っている情報はこれだけではありません。人は言語化されていない情報を、五感からたくさん受け取っています。

たとえば、先に例に挙げた「琉球石灰岩.com」をぱっと見たとき「どんな感じがしたか」を思い出してください。「スタイリッシュな感じ」「クールな感じ」「品質が高そうな感じ」「ちゃんとした会社がやってそうな感じ」などの情報が受け取れていると思います。
これらは「色」「フォント」「写真のクオリティ」「デザインのバランス」などから、知らず知らずのうちに受け取っている情報です。逆にいうと、制作するときには、これらの言語化していない情報が知らず知らずのうちに伝わるように設計するべきです。

ではなぜ「○○な感じ」を伝えることが大事なのでしょうか。

それは、釣りに例えると「自分が釣りたいと思っている魚を確実におびき寄せるため」です。
疑似餌が、狙っている魚の好物の外観や動きを真似て作られているように、ウェブサイトも、自社がターゲットだと考えているお客様に気に行ってもらえるようなデザインにする必要があるのです。

たとえば、先の「琉球石灰岩.com」のターゲットは「プロの設計士」です。設計士は美的センスが高い方が多いので、「ダサい」デザインのページはそれだけで見てもらえない可能性があります。そこで彼らの「好み」のデザインテイストを考慮してページを制作しているのです。つまり、ウェブサイトの設計制作をする際には、「誰に」気にいってもらいたいのかを明確にする必要があるのです。

(3)検索キーワードの埋め込み

前回もお話したように、インターネットは基本的に検索をする道具です。ウェブサイトを作っただけでは何も存在していないのと同じで、検索されて初めて存在が役割を果たすのです。ですから、ターゲットが検索エンジンでどんなキーワードで検索するのかを想定して、そのキーワードで検索されたときに、YahooやGoogleなどの検索エンジンの上位に表示されるように、あらかじめウェブサイトにキーワードを埋め込んでおくことも重要です。

という話をすると、「自分の会社名で検索すると上位に表示される」と自慢する方がいらっしゃいますが、一部の有名企業以外は会社名で検索されることはほぼありません。

「ターゲットはどんなキーワードで検索するのか」を十分に調査した上で、そのキーワードを埋め込んでサイトを制作するようにしてください。

 

 

 

※本連載は、岐阜県商工会連合会発行 商工会ニュース 2009年3月号~5月号に掲載されたものです。
※本連載の内容について、さらに詳しく知りたい方は、ぜひ弊社オフィシャルメールマガジンもあわせてお読みください。
http://kotoba-no-chikara.com/days/


ピックアップコンテンツ
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←ピックアップコンテンツTOPへ戻る

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧