グリーゼな日々バックナンバー

Q: 無料セミナーのドタキャンが多くて困っています

Q: 無料セミナーのドタキャンが多くて困っています

2016年5月26日
こんにちは。グリーゼの 江島民子 です。

リード獲得や、獲得したリードの育成を目的とした無料セミナーを実施するBtoB企業が増えています。

会場を確保し、広告を出稿し、メルマガなどでも告知して、ようやく目標集客人数に達したと思ったら・・・

こんな↓お悩みは、ございませんか?


─────────────────
◆ 無料セミナーのドタキャンが多くて困っています
─────────────────

無料セミナーの歩留まり率は、80%程度と言われています。

30名お申し込みがあったら、実際の参加者は24名程度だということですね。

会場へのアクセスがあまりよくない場合や、お天気が悪い場合には、もっと下がることも・・・。

でも、せっかく手間もコストもかけて集客したのですから、1人でも多くの方にご参加いただきたいですよね。

無料セミナーのドタキャンをできるだけ防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?

─────────────────
◆A:前日のリマインドメールで、参加率が上がります
─────────────────

無料セミナーのドタキャン理由には、大きく分けて以下の2つがあります。

(1)「急用が入った」「仕事がトラブってしまって、会社を出られない」など、本当にキャンセルせざるを得ないもの

(2)「なんとなくめんどくさくなった」「申し込んだ時は行く気満々だったけど、まあいいかという気がしてきた」「うっかり忘れてた」など、もし有料セミナーで事前振り込みしていたらキャンセルしないであろうもの


(1)のキャンセルはやむをえませんが、(2)のキャンセルは防ぎたいですよね。

そんな時に、簡単で効果的なのが、「前日のリマインドメール」です。

書く内容は、

●日にち・開場時間

●場所・地図

●テーマ・聞きどころ

など簡単なもので構いません。

大事なのは、「あなた様をお待ちしております!」と伝えることです。

このメールを送ることで、キャンセルに傾きかけていた(2)の方の気持ちを立て直すことができます。

また、(1)のキャンセルせざるを得ない方からも、「楽しみしていたのですが、残念です」「次に開催する時は、ぜひ教えてください」などのご連絡をいただけることが多く、次のコミュニケーションにつなげやすくなります。

ぜひ、お試しください。


▽▽▽▽▽▽

「BtoB企業のメールには、スマホ対応なんて必要ないと思っていました」という声多数です。

▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

熊本・大分地震で被害を受けられた方に、心からお見舞い申し上げます。

こういった大きな災害があった時のメールマガジンをどうするか?については、3.11の経験がいきた企業様も多かったようです。

ただ、3.11の時は東京も被災したということで「自分ごと」だったけれど、九州は遠く正直言ってピンと来ていなかったため、通常の売り感の強いメールマガジンを出して、読者からおしかりを受けてしまったという企業様も、少なからずあったようです。

日本は、自然災害の多い国です。またいつどこでどんなことが起こるかわかりません。

災害が発生した時のメールマガジンの対応については、普段からチームで話し合いをして意識統一を図っておくことをおすすめします。

また、スマートフォンの防災速報アプリなどで、各地で発生した災害情報を確実にキャッチできるようにしておくとよいでしょう。

こちら↓もぜひ、参考になさってくださいね。

▼震災後のメールマガジンで悩んでいる方へ

▼熊本地震・被災地より報告◎SNSを使った情報発信、どのように


ではでは・・・次回は、福田 多美子がお届けします。お楽しみに♪


*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。 

*「グリーゼ!な日々」は、グリーゼのメールマガジンです。

ご登録は、こちらからお願いいたします。



グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧