グリーゼな日々バックナンバー

Q: キャッチーなタイトルのつけ方を教えてください

Q: キャッチーなタイトルのつけ方を教えてください

2015年6月25日

こんにちは。グリーゼの 江島民子 です。

ただいま、3回集中のWebライティング講座を実施中です。

東京開催ですが、北海道・宮城・新潟・京都など、全国からも参加していただいています。

この講座を実施すると、毎回必ず出てくるのが下記の質問。

「キャッチーなタイトルのつけ方を教えてください。」

あなたなら何と答えますか?



─────────────────
◆Q:キャッチーなタイトルのつけ方を教えてください
─────────────────

せっかくいいブログを書いても、タイトルがキャッチーでなければ読んでもらえない。

せっかくいいメルマガを書いても、件名がキャッチーでなければ開封してもらえない。

せっかくいい商品があっても、コピーがキャッチーでなければ、クリックしてもらえない。

わかっちゃいるけど、いつも似たようなタイトル・件名・コピーになってしまう。

もっとサクサク、「キャッチー」に書けるテクニックを教えて!

こんな方が、たくさんいらっしゃいます。

でも、実は、これはとても難しいリクエストなんです。

なぜかというと・・・

ほとんどの方は、「キャッチーな」という言葉を、「ぱっと目にとまるような」という意味で使っていると思います。

ところが、「ぱっと目にとまるかどうか」は、他のサイトやメルマガとの対比になりますので、他がどんなタイトル・件名・コピーを使っているかによって、変わってくるからです。

では、必ずお客様に目をとめてもらえるような、必殺テクニックは存在しないのでしょうか?


─────────────────
◆A:まずは、NAVERまとめのタイトルを真似してみましょう
─────────────────

「そんな都合のいいテクニックは、存在しません!」というのが、答えになってしまうのですが、それだけではここまで読んできた甲斐がないですよね?

そこで、今のところ「比較的、お客様に目をとめてもらいやすい」と言われているテクニックをご紹介しましょう。

ずばり「NAVERまとめ風にすること」です。

例えば、下記をご覧ください。


◎ネットのデマを見分ける3つのポイント
(~の3つのポイント)

◎プロブロガーが記事を5分で書く方法
(~を5分で~する方法)

◎なぜ日本には「いい商品」を作っても売れない企業が多いのか
(なぜ~は~なのか)

◎ハンガーの使い勝手を良くするちょっとしたコツ
(~のちょっとしたコツ)

◎できる男は知っている!本当は教えたくない、極上の『隠れ宿』10選
(本当は教えたくない~)

◎どっちがホント? 低体温で長生き! VS
体温を上げて健康に!
(~ VS ~)


いかがですか?

どれも読者の知的好奇心を刺激して、「本文を読みたい」という気持ちにさせてくれる秀逸なタイトルですよね。


この他にも


◎~の秘密

◎~が~な理由(ワケ)

◎~の方程式


など、まとめサイトのタイトルには、真似したくなるものがいっぱい。

「ぱっと目にとまるような」タイトルを見つけたら、ぜひメモ帳などにコピペして、自分だけのネタ帳を作ってみてくださいね。


▽▽江島民子の「イチオシ!セミナー」▽▽

コンテンツSEOの「肝」であるにもかかわらず、本を読んでもいまひとつよくわからなくて・・・と言われることが多いのが、「キーワード選定」。

「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」の著者 福田 多美子が、わかりやすく解説します!

【東京開催・無料】コンテンツSEOセミナー

▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

何度もマエフリをしてしまいましたが、ようやくグリーゼのオフィシャルサイトをリニューアルしました。

まだ第1弾ですので、あちこち旧サイトにリンクしていてかなりヘンなのですが、完全リニューアルまで我慢ガマン・・・

社名変更時にフルリニューアルしたときもそうだったのですが、今回も、リニューアルをしたことが、改めて会社の事業コンセプトを考えるよいきっかけになりました。

会社は「法人」というくらいで「生き物」ですので、「何をするのか」「どのようにするのか」が、時間と共に変化していくのは、当然のことだと思います。

ただし、それが、環境に流されたり目先の利益を追い回しての変化になってしまったりしないように、「なぜそれをするのか」ということは常にしっかり考えていきたい・・・と改めて感じました。

ではでは、次回は、福田多美子がお届けします。
お楽しみに!



グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧