グリーゼな日々バックナンバー

Q:顧客定着のために、どんな施策が有効ですか?

Q:顧客定着のために、どんな施策が有効ですか?

2015年5月28日

こんにちは。グリーゼの 江島 民子 です。
 http://gliese.co.jp/?page_id=6#ejima

今回から、メールマガジンを少しだけリニューアル。

スマートフォンでも見ていただきやすいように、一問一答形式でお届けしたいと思います。

第1弾の今回は、私が実際にお客さまからいただいた質問です。

「顧客定着のために、どんな施策が有効ですか?」

あなたなら何と答えますか?


─────────────────
◆ Q:顧客定着のために、どんな施策が有効ですか?
─────────────────

お客さまは、浮気性。

一度買っていただいたくらいでは、すぐにフラフラとどこかに行ってしまいます。

一度買っていただいたお客さまに、しっかりとブランドを覚えていただくこと、そしてブランドのファンになっていただき、他社に浮気しないで二度三度とご購入いただけるようにすること・・・これを、「顧客定着化」といいます。

あるスキンケアブランドのご担当者さまから、「顧客定着のために、メールを使って、どんな施策ができますか?」というご質問をいただいたのですが、う~ん・・・正直メールでできることって、「定期的に質の高いメルマガをお送りして、少しずつファンになっていただく」ことくらいしかないんです。

そこで、このセミナー↓の下打ち合わせでお会いした、通販コールセンターのプロフェッショナル 笠井代表取締役に、同じ質問をしてみました。
 http://gliese.co.jp/?p=587


「顧客定着のために、コールセンターを使って、どんな施策ができますか?」

すると、笠井代表取締役から、こんな答えが返ってきました。


─────────────────
◆A:「売らない電話」が有効です。
─────────────────

「売らない電話」とは、その名のとおり、セールスを一切行わない電話のこと。

笠井代表取締役によると、

・商品が届いたのに、梱包を開けていない人

・梱包を開けたはいいけど、使い方がよくわからなくて放置している人

・使い始めたのはいいけど、間違った使い方をしているために、ネガティブな印象を持ち、すぐに使うのをやめてしまった人

は、売り手が思っている以上に多いそうです。

これでは、「次」はないですよね。

そこで、商品が到着した頃にお電話をかけて、

・商品の開封を促す

・使い方に関するご質問にお答えする

ということをすると、お客さまの満足度がグンと高くなり、その結果、定着率が向上するそうです。

ぜひ、貴社でも試してみてはいかがでしょうか?


▽▽江島 民子の「イチオシ!セミナー」▽▽

大企業の「2015年に実施予定のマーケティン施策」
1位はズバリ!「動画制作・動画広告」でした(※)。

貴社も、そろそろ情報収集すべきでは?

【またまた追加開催決定】WEB動画マーケティングセミナー
 http://gliese.co.jp/?p=481

▽▽▽▽▽▽

(※)平成27年2月24日
マーケティング担当者に対する意識調査(ソウルドアウト株式会社)
 http://www.sold-out.co.jp/news/press/post-3889/


─────
編集後記
─────

前回のメールマガジンでも少しお伝えしましたが、ただ今グリーゼの公式サイトをリニューアル中。

メインのカラーには、グリーゼのコーポレートカラーであるグリーンではなく、ブルーを使っています。

このブルーを、デザイナーさんが「ティファニーブルー」と表現したとたん、福田の目がキラキラ~~~☆と輝きました。

ただ「メインカラーを、グリーンからブルーに変更しました」と言われただけだったらトキメかなかったのに、「ティファニーブルーにしました」と言ったとたん、キラキラ~~~☆です。

「事実」は1つだけど、それを表すコトバはたくさんあって、どんなふうにコトバを使うかで、こんなにも印象が変わるんだな・・・ということを、改めて実感した出来事でした。

ちなみに、このサイトの見積もりをもらったら、想定していた予算の倍くらいだったのですが、もうトキメいてしまっていたので、「もっと安い会社に」という選択肢はありませんでした。

「トキメキは、プライスレス」ということも、改めて感じた出来事でした。


ではでは、次回は、福田 多美子がお届けします。
お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧