グリーゼな日々バックナンバー

えっ?まだ「ブランドブック」作ってないんですか?(2)

えっ?まだ「ブランドブック」作ってないんですか?(2)

2015年4月 9日


こんにちは。グリーゼの えじまたみこ です。
http://gliese.co.jp/?page_id=6#ejima

前回は、

・「ブランドブック」とは、何か?
・「ブランドブック」は、なぜ必要なのか?
・「ブランドブック」の4つの構成要素とは?

そして、4つの構成要素のうちのひとつ、

1)コンセプトブックとは

について、お話ししました。
http://kotoba-no-chikara.com/days/komiyama/001306.html

本日は、

2)ブランドガイドライン
3)トーン&マナー
4)クレド

について、ご紹介します。

特に、「3)トーン&マナー」は、サイトリニューアルの前に、定めておいたほうがよいものです。
ぜひ、お読みくださいね。


─────────────────
◆「ブランドガイドライン」とは
─────────────────

「ブランドガイドライン」とは、主に、ブランドのロゴやシンボルキャラクター
の扱いを定めたものです。
(「スタイルガイドライン」と呼んでいるところもあります。)

例えば・・・ここでちょっとクイズです。

もし、皆さんのサイトに、Twitterのシンボルであるブルーの「小鳥」を掲載するとしたら、以下のうちOKなのはどれ?

A:左向きにする
B:色を白に変える
C:吹き出しをつけて、しゃべらせる







答えは、Bです。

▽Twitterの「ブランドガイドライン」
https://about.twitter.com/ja/press/brand-assets

他にも、「ブランドガイドライン」をサイト上に記載している企業はたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてください。

▽楽天株式会社の「ブランドガイドライン」
https://corp.rakuten.co.jp/brand/rules/

▽YouTubeの「ブランドガイドライン」
https://www.youtube.com/yt/brand/ja/


─────────────────
◆「トーン&マナー」とは
─────────────────

サイトリニューアルや、複数の自社サイトを構築する時などに、最も必要となるのが、この「トーン&マナー」です。
(「Webガイドライン」や「制作ガイドライン」と呼んでいるところもあります。)

「トーン&マナー」には、大きく分けて2つのことを定義します。

1)目に見えるところ

   使用できるフォントタイプやサイズ

   メインカラー・サブカラー・アクセントカラー

   ボタンのサイズやデザイン など

2)目に見えないところ

   コーディングのルール

   ディレクトリ構造のルール

   ファイル名の付け方 など

これらを事前に定義しておくことによって、

・制作物に「ズレ」や「ブレ」「イメージの不統一」を起こさないようにすることができるだけでなく、

・制作や運用の効率を上げることもできるのです。

下記の、コニカミノルタの事例も、とっても参考になりますよ。

▽Webガイドラインって何のためにあるの?
ルールを守ってもらうための3つの理由
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/08/27/18059


─────────────────
◆「クレド」とは
─────────────────

これは、皆さんよくご存知ですよね?

企業の価値観や行動指針を、主に社員向けに表したものです。

▽ジョンソン・エンド・ジョンソンのクレド
http://www.jnj.co.jp/group/credo/

お客様や取引先と直接触れ合う社員も、「ブランド」を体現するもののひとつ。

ですから、社員ひとりひとりが「ブランド」の一員としてどう在るべきか、どうふるまうべきかを定義しておくことも、ブランドイメージの統一のためには必要なのです。


いかがでしたか?

「う~む、『ブランドブック』の意味や重要性はわかったけど、これらを全て定義するのは、かなり大変そうだなぁ」と思われたかもしれませんね。

もちろん、最初から全部作る必要はありませんので、「トーン&マナー」など手をつけやすいところから、始めていかれるとよいと思います。

また、グリーゼでも、「ブランドブック」制作のお手伝いをすることができます。

今、「うちだけでやってても、永遠に完成しないと思う(汗)」と焦っている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいね!


▼お問い合わせは、今すぐこちらから
http://kotoba-no-chikara.com/contact/


▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」▽▽

コンテンツSEOのセミナーで、「動画SEO」に関するご質問が増えてきました。

まだ無料セミナーにいらしていない方は、ぜひ4/24(金)にお越しください!
http://gliese.co.jp/?p=481

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

今回の記事を書きながら、弊社が社名を変更した時のことを思い出していました。

その時は、「グリーゼってどんな会社なんだろう?」ということを整理するにあたって

◎色で例えると?

◎動物に例えると?

◎自然物(海・空・大地・木など)に例えると?

というふうに考えていきました。

そこから、コーポレートカラーや、名刺や公式サイトに掲載されている2頭のイルカのデザイン、ロゴマークなどが決まっていったのです。

貴社も、まずは、「うちのブランドを、動物に例えると何だろう?」と考えるところから始めてみてはいかがでしょうか。


ではでは、次回は、ふくだたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧