グリーゼな日々バックナンバー

ご存知ですか?数字のマジック(1)

ご存知ですか?数字のマジック(1)

2015年1月15日
 
こんにちは。グリーゼの えじまたみこ です。
 
ECサイトを運営する上で、ぜひとも仲良くしなければならないものといえ・・・そう「数字」ですよね。
 
Google トレンドやGoogle キーワードツールの「数字」で、市場分析をする。
 
Google アナリティクスの「数字」で、アクセス分析をする・・・。
 
そんな時、「数字」の見方を間違えると、判断を誤ってしまう場合があります。
 
「えっ、どういう意味!?」
 
今回は、2話連続で、「数字」を見る上での間違えやすいポイントを、お伝えしますね!




──────────
例1:MAは、本当に"来る"のか?
──────────

年始のご挨拶でも触れたとおり、

2015年のグリーゼは、「MA(=マーケティングオートメーション)」に挑戦する予定です。

「ちょっと待って! そもそも、マーケティングオートメーションって何よ!?」

そうですよね。

昨年、突然話題になりはじめたマーケティングのシクミですので、私も最初は 「???」でした。

そこで、いくつかの関連セミナーを受講してみたところ、そこで必ず冒頭に登場するのが、

「このGoogle トレンドのグラフをご覧ください! このグラフからわかるように、マーケティングオートメーションは、これから"来る"んですよ!」

というトークでした。

ではここで、実際に、Google トレンドに「マーケティングオートメーション」 と入力してみましょう。

「おおっ! 2014年から、一気に検索数が急上昇してる!! これは確かに、これから"来る"かも!!」

という感じがしますよね?

ところが・・・

Google トレンドの「キーワード追加」という所に、例えば「O2O」(オーツーオー。数年前から話題になっている、Online to Offlineのこと)と入れてみて 
ください。

やや下がり気味とはいえ、「マーケティングオートメーション」の何十倍もの検索数で推移していることがわかりますよね?

さらに・・・

皆さんが、「もう要らないんじゃない?」と思っているかもしれない、「メルマガ」をキーワードに追加してみるとどうでしょう?

こちらも、かなり下がってきているとはいえ、「マーケティングオートメーション」に比べれば、圧倒的な検索数で推移していることがわかると思います。

つまり、Googleトレンドのようなリサーチシステムを使う時、「単体」&「絶対数」で見ていると、判断を誤る可能性があるということです。

必ず、「他のものと比較して」「相対的に」見るクセをつけましょう!


──────────
例2:ということは、MAは"来ない"のか?
──────────

あれれ?

「O2O」や「メルマガ」に比べて、圧倒的に検索数が少ないっていうことは、「マーケティングオートメーション」は、"来ない"っていうこと?

だとしたら、グリーゼは、なぜ「マーケティングオートメーション」に挑戦しようとしているの???

その理由は・・・次回お話ししますね。お楽しみに♪


▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」▽▽

Webライティングコース:基礎編、次の開催は、大阪です!

各企業様が、スタッフ教育のために使ってくださるようになってきました。

コンテンツの時代には、必須のスキルです。

▽▽▽▽▽▽


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
次回(2/12)は、ふくだたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧