グリーゼな日々バックナンバー

商品が先か?キーワードが先か?

商品が先か?キーワードが先か?

2014年11月28日

こんにちは。グリーゼの えじまたみこ です。
 http://gliese.co.jp/?page_id=6#ejima

先日沖縄で始まった連続セミナーの対象者は、「ECサイトを作ってはみたものの、売り方がわからなくて、困っている方」。

そこで、第一回目の講座では、てっとりばやく成果が出る方法として、コンテンツSEOの話しをしました。

そして、「コンテンツSEOでは、キーワードの選定がとっても大事ですよ~」という話をしました。

さらに、「Google AdWordsキーワードプランナー」などのツールを使って、キーワードの検索ボリュームを調べる方法も、説明しました。

その時、受講してくださっている方から、こんな質問をいただきました。

「・・・ということは、商品が先ですか? キーワードが先ですか?」

皆さんは、この質問の意味、おわかりですか?

そして、どちらが先だと思いますか?

 


─────────────────
1)質問の意味
─────────────────

商品が先か? キーワードが先か?・・・とってもいい質問だと思います。

この質問が意味するのは、戦略を立てる時

A)商品ありき(プロダクトアウト)で考えた方がいいのか

B)検索キーワードありき(マーケットイン)で考えた方がいいのか

ということです。

ほとんどの企業が、「実店舗で売れないから」「販路を広げたいから」などの理由で、ネット販売を始めます。

これは、A)商品ありき の発想です。

この時き、多くの方が気づいていないことがあります。

それは、【ネット販売には、そもそも「向いている商品」と、「向いていない商品」がある】という事実です。

インターネットは、基本的に「検索をする道具」です。

ですから、検索される商品は、「そもそもネット販売に向いている」し、検索されない商品は、「そもそもネット販売に向いていない」のです。

「だったら、最初に、キーワードプランナーなどを使って、どんな商品が検索されているのかを調べて、その商品を売った方が、着実に売れるんじゃないの?」

これが、B)検索キーワードありき の発想です。

では、質問の意味がわかったところで、改めて聞いてみましょう。


「商品が先ですか? キーワードが先ですか?」

という質問をされたら、あなたは何と答えますか?


─────────────────
2)商品が先か? キーワードが先か?
─────────────────

こういう質問が出た時、私は2つの事例をお話しします。

1:LOMOというロシアのカメラの専門店

2:レトリバー専門の生活雑貨店

販売している方は、どちらも、もともとこの商品を扱っていたとか、好きだったというわけではありません。

プロのマーケッターだった方が、市場調査をした上で、「これならイケる!」と判断して、ECサイトを始められたのです。

そして、実際に、とても成功しました。

「ということは、キーワードが先ってことですよね!」

いえいえ、そう簡単には言い切れません。

先ほど、「市場調査」と書きましたよね?

これは、「キーワードプランナーなどを使って、どんな商品が検索されているのかを調べる」ということも、もちろん指していますが、
それ以外にも、競合の状況や、今後の市場の伸び、商品の調達ルート、利益率など、様々なことに対する調査も含んでいます。

それらを複合的に考えた上で、「これならイケる!」と判断しているんですね。

しかも、サイトオープン後、彼らは、商品知識を身につけるために、寝る間を惜しんで勉強したり、専門家をパートナーにしたりということもされています。

「でも、そういうことをやれば成功するんだったら、やっぱりキーワードが先ってことですよね!」

いやいや、やっぱり、そうとは言い切れないんです。

なぜかというと・・・彼らがビジネスを始めた時は、その市場はブルーオーシャン(※1)だったとしても、そこに「美味しい市場」があると気づいたら、資金力のある競合が一気に参入してくるからです。

すると、特許を持っているなど、よほど参入障壁を高くしていない限りは、あっという間にレッドオーシャン(※1)になって、価格競争に巻き込まれるように
なっていくんです。

「え~っ、じゃあ結局、商品が先か? キーワードが先か? という質問には、なんと答えればいいの?」

私なら、「そんなに簡単に、二択で選べるような成功モデルはない」と答えます(笑)

でも、この回答だけだと、きっと質問した方は、「えーーーっ、そんな~~~!!」ですよね(^-^;;;

そこで、次回の講義では、久しぶりに「スター戦略」(※2)をやろうと思っています。

「スター戦略」とは、「商品か? キーワードか?」を含む、戦略立案に必要な13のポイントを、チャート化したものです。

先述の2名のマーケッターのような方たちが、頭の中で「ああでもない、こうでもない」と考えていることを、可視化したものだといえば、わかりやすいでしょ
うか。

二択に比べるとだいぶ難しくはなりますが、複雑な要素が絡み合うからこそ、小さい企業でも頭を使えば成功するチャンスがあるということであり、そこがインターネットビジネスの面白いところだと思うのです。


(※1)参考書籍「ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する」(ランダムハウス講談社)
   http://amzn.to/1ywnpcb

(※2)参考書籍「60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法」(ダイヤモンド社)
   http://amzn.to/1t9cEsq


▽▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」(1)▽▽▽

Webライティングコース:基礎編、次の開催は、大阪です!

各企業さまが、スタッフ教育のために使ってくださるようになってきました(^-^)

身につけると、一生役立つ講座です。
 http://www.webtant-seminar.jp/writing20150127.html

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────────────────
編集後記 
─────────────────

10月末に、世田谷に引っ越したところ、びっくりするくらいたくさんお祝いをいただきました。

皆さま、本当にありがとうございました!!

それにしても、5月に神田に引っ越したときにも、同じように案内のハガキを出したのに、なぜ今回こんなに盛り上がっているの???

最初は、すごく不思議でしたが、たぶん神田から世田谷への引っ越しって、「ご栄転」っていうイメージだからなんですね。

「オフィスをどこに置くのかって、こんなに重要なのね~!」ということを、実感した一件でした。

世田谷のオフィスは、某大物ミュージシャンの元事務所だったところなので、なかなかオシャレですよ。

増員を見越しての引っ越しで、さっそく11月に1名仲間が増えましたが、あと2つ机が空いている状況です。

私たちと一緒に、Webマーケティングを究めるのもいいかも?と思ってくださるディレクターさん、デザイナーさんがいらっしゃいましたら、ぜひぜひ一度遊びに来てくださいね!

心からお待ちしています♪


▽▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」(2)▽▽▽

毎回キャンセル待ちの出る人気講座です!

◆ネットショップ本店でのSEO実践セミナー(先着30名様限定)
【東京】12月4日(木)
 http://www.future-shop.jp/session/selection/005761_lp.html

※初めてグリーゼのSEOセミナーに参加される方のみお申込みください。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


それでは、今回はこのへんで。
次回は、ふくだたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧