グリーゼな日々バックナンバー

<<9月3日締切>> Tさんの受講理由は、「競合に受講されると困るから」でした

<<9月3日締切>> Tさんの受講理由は、「競合に受講されると困るから」でした

2014年8月28日

こんにちは。グリーゼの えじまたみこ です。

今回は、ちょっと、私の体験から、聞いてください。

実は、私、7月くらいからひどい肌荒れを起こしております(涙)。

特に、唇とその周りが真っ赤に腫れて、ボロボロと皮がむけ続けるのが、痛くて痛くて・・・。

病院でもらった飲み薬も、塗り薬のワセリンも効果なし。

自然のものなら大丈夫かと思って、蜂蜜を塗ってみたけれど、これまた効果なし。

人前に出ることの多い仕事なのに、あまりにも見苦しくて、マスクをしないと人に会えなくなってしまいました。

原因を自分なりに考えてみた結果、「加齢によるホルモンバランスの崩れからきているのではないか」と推測し、「更年期障害 皮膚」で検索してみたところ、

・更年期障害の症状のひとつとして、肌荒れを起こすことがある

ということはわかったものの、肝心の対策は、

・保湿を怠らないようにしましょう

程度のことしかわかりません。

「うわ~ん、保湿をしたくても、何も塗れない状態なのに、一体どうすりゃいいの!?」と思っていたところ・・・




─────────────────
1)商品名は、知っている。でも・・・
─────────────────

ある企業の方から、「みつろうクリーム」がいいのではないか、というアドヴァイスをいただきました。

その企業さまは、小さいお子さまを対象にしたECサイトを運営されていて、アトピーのお子さまなど、肌の弱い子向けに「みつろうクリーム」というものを売っていることは、私も知っていました。

でも・・・それって、私に関係あるの?

私は、小さいお子さまでもないし、アトピーでもなければ、肌が弱くもないのに???

半信半疑で、「みつろうクリーム」を使ってみたところ、な~んと、蜂蜜ですら刺激が強すぎて痛くなってしまうくらいに炎症を起こしていた私の唇が、みるみ
るうちによくなっていったのです!!

ここで、私がお伝えしたいのは、「みつろうクリーム、オススメです♪」っていうことでは、もちろんありません。

お伝えしたかったのは、"私は、このECサイトを知っていて、「みつろうクリーム」という商品があるということも知っていたにもかかわらず、以下の3つの理
由で、その商品が自分の問題解決に役立つとは、まったく気づいていなかったということです。

理由1)このECサイト自体が、小さいお子さまを対象にしているので、自分には関係ないと思っていた

理由2)この商品が、アトピーのお子さまなど、肌の弱い子向けと書かれているので、自分には関係ないと思っていた

理由3)「更年期障害 肌荒れ」で調べても、「みつろうクリーム」がいいとか、アトピーの子向けの保湿クリームがいいとか、ひとことも書かれていなかった

これって、明らかに機会損失していますよね?

そして、ここに、売り上げアップの大きなヒントがあるのではないかと思ったのです!


─────────────────
2)販売機会を、みすみす逃してしまってはいませんか?
─────────────────

ここで、このECサイトの、「みつろうクリーム」販売ページの、SEO対策状況を見てみましょう。

SEOチェキ( http://seocheki.net/ )で、該当ページのキーワード出現頻度を調べると、

1:クリーム 1.58%
2:保湿 1.43%
3:みつろう 1.2%

となっていました。

表示順位は、「みつろうクリーム」で、Google、Yahoo! とも60位以降、その他のキーワードでは圏外でした。

つまり、このページは、"「みつろうクリーム」というものの存在を知っていて、しかもGoogle、Yahoo!で3ページまで見る根性のある方"にしか辿りつけない
ページになっているということです。

(ECサイトの存在自体を知っている方は、トップページやメルマガから辿りつくことができますが)

これって、もったいなくないですか?

私が、もったいないな~と思う理由は、2つ。

理由1)せっかくいい商品なのに、「みつろうクリーム」というドンピシャキーワードでの順位が低い。

理由2)この商品は、アトピー、おむつかぶれ、そして私のように「更年期障害 皮膚」で検索している人の問題も解決できるのに、商品名を知らない限り、出会うことができない。つまり、販売機会を、みすみす逃してしまっている。

「う~ん、1)は、 ドンピシャキーワードで検索している人の転換率がいちばん高いはずだから、わかるけど・・・

SEO対策は、1ページ1キーワードが基本だっていうから、2)は対策のしようがないのでは?」

いえいえ、そんなことは、ありません。

2)の対策方法は、2つ。

方法1)ドンピシャキーワード以外のキーワードは、リスティング広告でカバーする。これが、今までの主流のやり方でした。

方法2)ドンピシャキーワード以外のキーワードも、コンテンツSEOで拾う。これが、今、注目されているやり方です!

例えば、弊社の場合でいうと、最も転換率が高く、狙っていきたいキーワードは、「メルマガ 代行」です。

もちろんこのキーワードで上位表示対策をしていて、おかげさまで、ずっと1位をキープしています。

でも、「メルマガ 代行」で検索している企業以外にも、メルマガに関するさまざまなお悩みを抱えている企業がある。グリーゼは、そういう企業の問題も解決できるのですから、もっと出会いのチャンスを増やしたい!

そこで・・・


─────────────────
3)もったいないキーワードも、対策しよう!
─────────────────

「メルマガ キャッチコピー 事例」 1位(執筆時点 以下同様)
「メルマガ ペルソナ 事例」 1位
「メルマガ 書き方 件名」 1位
「メルマガ 校正」 1位
「メルマガ 切り口」 1位
「メルマガ 書き方 マンネリ」 1位
「メルマガ 事例 モバイル」 1位

などなど、さまざまなお困りごとを抱えている企業が、検索するであろうキーワードでも上位表示対策をしています。

「え~っ、でもそれって、なんかブラックなことをやってるんじゃないの?」

「それか、すごーくお金かけてるんじゃないの?」

いえいえ、そんなことはありません。

弊社のライターが、コンテンツSEOに配慮したコラムを、1キーワードにつき1つ、コツコツと書いているだけなんですよ。

「ええっ、たったそれだけで上位がとれちゃうの?」

そうなんです。ロングテールキーワード、複合キーワードであれば可能です。

それが、コンテンツSEOの力なのです!

ですから、先ほどの「みつろうクリーム」のECサイトも、「アトピー 肌荒れ」、「おむつかぶれ 保湿」、「更年期障害 皮膚」などのキーワードでも、
お客さまに出会えるように対策すれば、もっともっと売上が上がるはずなのに、もったいないなあと思ったのです。

「でもでも、うちの場合、何がもったいないキーワードなのかわからないし・・・」

「コンテンツSEOの概念は知ってるつもりだけど、私がコラムを書いたって、上位になれるとは思えないし・・・」

お任せください!

以下のセミナーで、キーワードの選定から、上位表示するための書き方まで、じっくりご教授いたします。

「わかる」ではなく「できる」までをフォローする講座、「書いてみる」だけではなく「実際に順位が上がったことを実感できる」ところまで、徹底的におつき
あいする講座です。

9月3日締切です。ぜひお急ぎ、お申し込みください。
^^^^^^^^^^^^

▽▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」(1)

▼今のアクセス数で満足していない方は、ぜひご参加ください

終日 × 3回 × 2名で、この受講料は本当にお得です。

★ し・か・も ★ このメールを読んでくださった方は、「特別会員価格」で受講能です!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記 
─────

プロバスケットチーム 琉球ゴールデンキングスvs. 秋田ノーザンハピネッツの試合を観に行くと騒いでいたら、バスケ部出身の男子から、ハピネッツにすごい選手がいると教えてもらいました。

【NBA】 富樫勇樹 11分で12得点!

身長168cmですから、アメリカの大型選手の中でプレイしていると、中学生にしか見えません(本当は、21歳)。

その富樫クンが、華麗なドリブルテクニックで、NBAの選手を交わして、どんどんシュートを決める様は、見ていてスカッとします。

男子バスケ選手で身長168cmというのは、ほとんどの人にとっては、「だから、どうせ、オレは強くなれないんだ」と思ってしまう要因になると思うのですが、上記の動画を観ていると、小さいからこそ、NBAの選手たちが攻めあぐねているように見えます。

どんな「事実」も、それを「弱み」にするのか「強み」にするのかは、本人次第だな~と思いました。


▽▽▽えじまたみこの「イチオシ!セミナー」(2)

▼【無料】公開添削セミナーで、貴社の弱みも強みに変わるかも!?

この原稿を執筆時点で、決定している添削は、以下の4社です。楽しみですね~♪

〇メルマガ
 ・スキンケア&ヘアケアブランドのステップメール
 ・お取り寄せ食材の定期メールマガジン

〇WEBコンテンツ
  ・ダイビング機材のECサイト
 ・カラーヒーリング講師のブランディングサイト

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

それでは、今回はこのへんで。
次回は、ふくだたみこがお届けします。
お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧