グリーゼな日々バックナンバー

Q:ランディングページから何にコンバージョンさせればよいですか?

Q:ランディングページから何にコンバージョンさせればよいですか?

2018年4月12日

【2018年4月12日】

こんにちは。グリーゼの 福田多美子 です。

 4月になり心機一転。グリーゼでも新しい業種、業界の方からのお問い合わせが増え、新鮮な気持ちで新年度を迎えています。

先日は、ある住宅メーカーから、ランディングページ制作のご相談をいただきました。

弊社にて企画からお手伝いすることになり、全体の流れを確認する打ち合わせの際に、こんな質問をいただきました。

 


─────────────────

◆Q: ランディングページから何にコンバージョンさせればよいですか?

─────────────────

 この住宅メーカーでは、これまでFacebook等の広告からの誘導先として、自社のWebサイトのトップページを設定していました。

トップページには、自社の家づくりの特徴があれもこれもと掲載されています。また、トップページには物件紹介、特徴、お客様の声、会社概要などたくさんの「リンク」があり、せっかく誘導したユーザーをしっかりクロージングに結び付けることができていませんでした。

というか、どこに誘導するかを明確に考えていませんでした。

 

今回、ランディングページを作るにあたり、ランディングページに設置するボタンをひとつに絞り、ボタンのクリック率をKPIとして分析していくことになったのです。

ランディングページにどんなボタンを設置して、何にコンバージョンさせればよいですか?

 

─────────────────

◆A:誘導元のメディアで考えよう

─────────────────

 今回、候補に挙がったボタンとしては、以下のものがあり、現地見学に来てもらうことが、もっとも売り上げにつながりやすいとのことでした。

 

・問い合わせ

・現地見学申し込み

・資料請求

 

ただし、今回は新規のリードを獲得することを目的として、ランディングページへの誘導元をFacebook広告に集中させようということになっていました。

 

Facebook広告で「住宅メーカーの広告」に反応する人は、どんな気持ちでクリックするのでしょうか?

 

おそらくそれほど「住宅を買いたい」というモチベーションが強くないでしょう。

 

コミュニケーション目的でFacebookを見ているときに「住宅についてちょっと気になった」「そういえばそろそろ住宅も・・・」というレベルの人がクリックするケースが多くなります。

 

このように考えると「現地見学申し込み」や「問い合わせ」は、時期尚早かもしれません。

 

「資料請求」なら「現地見学申し込み」や「問い合わせ」に比べてユーザーの心理的な障壁も低く、ボタンをクリックしてもらえる可能性も高まります。

 

このように、ランディングページに置くボタンを決めるときは「どんなメディアからどんな気持ちのユーザーを誘導してくるのか」を考えることが大切ですね。

 

既にユーザーとのコミュニケーション(ナーチャリング)が進み、気持ちがホットになっている場合であれば、現地見学申し込みや相談会などの「対面できる場所」をコンバージョンポイントとして用意することが可能となります。

 

ランディングページを作るときは、ユーザーをどこから連れてくるか(入り口)と、ランディングページから何にコンバージョンさせるか(出口)をしっかり設計しましょう。

 

▽▽福田多美子の「イチオシ!」▽▽

 資料請求のフォームを作るとき、どんな項目を取得するかも重要です。たくさんの項目を聞こうとすると、離脱されてしまう可能性も高くなってしまいますよね。

 資料請求フォームの作り方が気になる方は、以下をダウンロードしてください。

【調査結果発表】 資料請求フォームにおける課題

▽▽▽▽▽▽

─────

編集後記

─────

 グリーゼでは、社内勉強会が盛んです。最近のテーマはもっぱらマーケティングオートメーション。

 3月から4月にかけてはMarketoの使い方を中心にしたセミナーを5回開催。4月後半からはPardotの資格取得をめざすための社内勉強会が始まります。

 新しいことを覚えること、チャレンジすることは楽しいですよね。

 

私は個人的に4月からマラソンにチャレンジします!

 長い登り坂が辛かった山ガール。卒業する日も近いかもしれません(笑)

 

それでは今回はこのへんで!

次回は、江島民子がお届けします。
お楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧