グリーゼな日々バックナンバー

Q:ページ数が多い場合、どのページからSEOを行えばよいですか?【グリーゼ!な日々】

Q:ページ数が多い場合、どのページからSEOを行えばよいですか?【グリーゼ!な日々】

2016年11月10日
【2016年11月10日】

こんにちは。グリーゼの 福田多美子 です。

「コンテンツSEOセミナー」のご相談が増えています。

企業研修、地方セミナー等でのご依頼が多く、コンテンツの重要性が日本全国にひろがっているのを感じます。

グリーゼのコンテンツSEOのセミナーでは、キーワードの洗い出しを行うところから説明しています。

自社にとって効果のある100以上のキーワードを洗い出し、キーワードに合わせて原稿を作り、サイトアップしていくのがコンテンツSEOの基本的な進め方です。

でも、新規コンテンツを作る前にやってほしいことがあります。

それは「既存コンテンツの見直し」です。

というお話をすると、よくこんな質問をいただきます。



─────────────────
◆Q:ページ数が多い!どのページからSEOを行えばよいですか?
─────────────────

新規コンテンツを作っていくことも大事ですが、すでに公開中のページのSEOができていないと、新規コンテンツの順位も上がりにくくなってしまいます。

既存ページのSEOを行い、ある程度の基礎体力をつけてから新規コンテンツを追加していきましょう。

既存ページのSEOでは、すでに公開されているページの1ページ1ページを見直していきます。

「このページは、この内容が書かれているのでこのキーワードでの上位表示を目指しましょう」

「このページは、キーワードが特に定まっていないので、このキーワードを割り当てて、本文も書きなおしていきましょう」

というふうに各ページで特定のキーワードを受け持っていくことになります。

と、こんな話をセミナー中にしていると、決まってこんな質問が飛び出します。

「うちは100ページを超える(ときには1,000ページを超える方も)ページ数があります。既存ページ全部見直すのは大変。どのページから見直しをすればよいですか?」

あなたなら、どう答えますか?


─────────────────
◆A:6つのポイントで、優先順位を付けて対策しましょう
─────────────────

ページ数が多くて、全てのページを見直すことができない場合は、優先順位を付けて対策していきましょう。

優先順位を付ける際は、以下のポイントで対策するページを選んでください。

実際弊社のお客さまでも「最初は20ページピックアップして改善してみる」「うちは30ページやってみる」というケースも多いです。

10ページ以下だと効果が出にくいので、20~30ページを目指してピックアップしてみましょう!

1)トップページは必須
トップページで目指すキーワードを決めて、キーワードをタグと本文に入れていきましょう。タグは、titleタグ、descriptionタグ、h1を見直します。


2)階層の浅いページに注目
重要なページは、階層の浅いページに集中している場合が多いです。トップページの次の第2階層、第3階層に注目して、対策したいページをピックアップしてください。


3)特定のカテゴリに絞って対策
Aのカテゴリ配下のこのページ、Bのカテゴリ配下のこのページ、Cのカテゴリ配下のこのページ・・・とばらばらとページを選んで対策するよりもカテゴリを絞って対策したほうが効果的です。

例えば、文房具店の場合「このボールペンのページ」と「このノートのページ」などと選ぶのではなく、今回は「ボールペン全部」とか「ノートのページで10ページ」のような選び方をしてください。キーワードを分散させないためです。


4)アナリティクスを見てピックアップ
グーグルアナリティクス等のWeb解析ツールを見てください。訪問者の多いページランキングを見ることができます。

すでに訪問者の多い人気ページは、SEOを行うことによって、さらに集客力を高めることができます。


5)月間平均検索ボリュームの多いキーワードに注目
できることなら、月に2~3人しか検索しないようなキーワードではなく、月に何千、何万の人が検索するようなキーワードで、上位表示を狙いたいものです。

月間平均検索ボリュームの多いキーワードで、自社で対策できそうなキーワードがないかな?という目でチェックしましょう。

ただし月間平均検索ボリュームの多いキーワードは競合が多く、難易度が高くなりがちです。競合をチェックしながら選びましょう。


6)現状の順位に注目
現状の順位が10位~30位くらいのページはありませんか?例えば「〇〇 〇〇」というキーワードで検索したときに、ブログページの中の1ページが30位にヒットしたとします。5位を1位に引き上げるのは難しいですが、20位、30位を1ページ(1位~10位)に引き上げるのは、キーワードによっては容易なケースもあります。


以上、6つのポイントを書きました。

「うーん。概念はわかったけど、自社の場合はどうなんだろう?」

と思われている方が多いかなと思います。

グリーゼ主催のセミナーでも、話を聞いていただいている間は納得してくださるのですが、実際に自社サイトで考えると迷ってしまうようです。

本格的に既存ページのSEO改善に取り組みたいという方は、ぜひグリーゼにご相談くださいね。

お問い合わせフォームはこちら

私が直接お伺いしますね。



▽▽福田多美子の「イチオシ!」▽▽

問い合わせフォームやお買い物のフォームなどを入力していて、途中で「や~めた」と離脱してしまったことはありませんか?

私は、こんな時に離脱します。

・フォームの枠が小さくて見にくい
・入力する項目が多くて時間がかかる
・入力必須の項目が多くて入力がたいへん

あなた様はいかがですか?

グリーゼでは現在、フォームに関する調査、テストを行っております。

どんなフォームがお客さまに好まれ、どんなフォームがお客さまに嫌われるのか?

調査結果を知りたい方は、以下のセミナーにお申し込みください。

弊社のWebディレクターの俵が、詳しく説明します。

▼2017年1月26日(木)

▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

先日グリーゼ主催のセミナーで、とてもうれしいことがありました。

受講者のおひとりが拙著『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64 』にブックカバーをかけて持ってきてくださったんです。

本の感想も、ステキな言葉をたくさんいただきました。

その時の様子は、グリーゼのフェイスブックページ(10/26)に、写真とともに掲載しておりますので、よかったらご覧くださいね。

▼コンテンツマーケティングなら、グリーゼ



「本はわが子のようだ」と言いますが(言いますか?笑)
知人に書店に並んでいる本の写真を送ってもらったり、「福田さんの本を買ったよ」とSNSなどにアップしてもらったりするのを見るたびに、どんどん自分の本が愛おしくなりますね。


アマゾンでもレビューが2件も入り、ご好評の感想を書いていただけているのでほっとしているところです。




これからも、わが子をよろしくお願いします。


今回はこのへんで。

次回は、江島民子がお届けします。
お楽しみに!


*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*ご登録は、こちらからお願いいたします。


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧