グリーゼな日々バックナンバー

Q:難解なテーマをわかりやすく伝えるコツは?

Q:難解なテーマをわかりやすく伝えるコツは?

2016年5月12日
こんにちは。グリーゼの 福田多美子 です。

2016年に入ってから、金融、不動産、IT、製造業などからの、コンテンツマーケティングに関するご相談が増えてきました。

社内ドキュメントをWebコンテンツ化したいというご相談も多いです。

ただ、上記のような企業さまの場合、社内で作っているドキュメント類が専門的で、一般の人が読むには難しすぎる・・・という点がいつも問題になります。

自社のサービスを、お客さまに対して「いかにわかりやすく伝えるか」ということを課題に感じて、こんな質問をいただきます。



─────────────────
◆Q:難解なテーマをわかりやすく伝えるコツは?
─────────────────

昨年度のご相談の例をご紹介しましょう。

ある企業さまは

不動産売却に関するサービスを行っていて

不動産売却
税金
相続
路線価
公示価格
基準地価

などのキーワードでの上位表示を目標としていました。

ところが・・・

「言葉の意味を用語集的に説明しても、面白みが出ないのではないか?」

「不動産売却の流れ、税金の仕組みなどを淡々と説明しても、最後まで読んでもらえないのではないか?」

という不安がありました。

「お客さまに、楽しみながら読んでもらうにはどうしたらいいか?」

「難解なテーマでも、親しみやすく感じてもらえる方法はないか?」

ということで、以下のような解決策にたどり着きました。


─────────────────
◆A:コンテンツSEO用のコーナーを新設しよう
─────────────────

先日、弊社のサイトにアップしたばかりの「事例」をご覧ください。

▼ふくろう校長の「塾」スタイルで、役立つ不動産売却コンテンツを発信
(NTTデータ スマートソーシングさま)

こちらの企業さまは、コンテンツSEOの原稿を掲載していく場所として、「不動産売却塾」という新コーナーを設立しました。

不動産売却塾に掲載する全ての原稿が、SEOをねらって、特定のキーワードを決めて書かれています。

ふくろうのイラストの「フォーユー塾長」がなんともかわいらしく、親しみやすい塾を演出しています。

他の先生たちも全て動物で、それぞれ専門科目を担当しているところもユニークです。
このように、難解なテーマでコンテンツSEOを行っていく場合は、キーワード選定や原稿の質も大切ですが、「原稿を掲載していく場所をどんなコーナーにするか」という点も、工夫してみてくださいね。


▽▽福田多美子の「イチオシ!セミナー」▽▽

□足で稼ぐ営業ではなく、もっと効率的な営業方法を知りたい

□広告費を削減したい

□少ないリソースで、見込み客を増やしたい

上記に当てはまる人は、以下のセミナーページをご覧ください。

▼リード獲得 超実践セミナー


▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

4月になり、新しい取り組みをスタートしている企業さまも多いと思います。

グリーゼでは、Facebookページのライターが、新メンバーになりました。

メルマガ制作なら、グリーゼ


・春らしく、タケノコをテーマにした価格の話

・部屋の片付けと、文章の整理術を関連付けた話

などがアップされています!

江島、福田、さらに本社メンバーも、旬な話題をアップしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

次回は、江島民子がお届けします。
お楽しみに!


*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。 

*「グリーゼ!な日々」は、グリーゼのメールマガジンです。

ご登録は、こちらからお願いいたします。



グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧