グリーゼな日々バックナンバー

Q:深い階層にページをアップするのはNGですか?

Q:深い階層にページをアップするのはNGですか?

2016年3月10日
こんにちは。グリーゼの 福田多美子 です。

グリーゼでは、たくさんの企業様のコンテンツ作成を行っています。

私が担当するのは「SEOのためのコンテンツ制作」が多いので、打ち合わせの際に、SEOの話に発展することも多くなります。

あるクライアントさんから、こんな質問をいただきました。

「深い階層にページをアップするのは、SEO的にNGですか?」



─────────────────
Q:深い階層にページをアップするのはNGですか?
─────────────────

コンテンツSEOの施策では、キーワードを決めて、たくさんのコンテンツを作っていきます。

「どんなコンテンツを作っていくか」

も大事ですが

「できあがったコンテンツを、サイトのどこにアップするか」もとても大事です。

トップページの直下、つまり第2階層目に配置していくのか、それとも、ずっと深く第5階層目に配置、なんてこともありますよね?

例えば、グリーゼのオフィシャルサイトの場合、トップページのURLは、以下です。



ホワイトペーパーのページ(カテゴリページ)は、以下のURL。


トップページのURLに「/whitepaper/」が加わっているので、第2階層です。


ホワイトペーパーの個々のページは、以下のようなURLです。


トップページのURLに「/whitepaper/lead-nurturing/」が加わっているので、第3階層となります。


階層を考えながら、コンテンツをアップしようとすると、以下のような疑問がうまれます。

「深い階層にページをアップするのは、SEO的にNGですか?」



─────────────────
A:NGではありませんが、ロボットが巡回しやすい工夫が必要です
─────────────────

Googleは、ロボット(クローラー)を巡らせて、私たちのサイトをチェックしています。

ロボットは、どうやって私たちのサイトの存在を知り、新しいコンテンツができたことを発見するのでしょう?

答えは、リンクです。

グーグルのロボットはリンクをたどり、私たちのサイトを巡回して

「あ、新しいコンテンツができているね」

「新しいコンテンツには、●●というキーワードがたくさん書かれているね」

「新しいコンテンツに、さっそくリンクが張られているね」

などと見ていきます。

つまり、リンクがたどりやすくしておくことが大事です。

階層が浅いほうが、リンクをたどりやすいため、「SEO的にも有利」と言えます。

どうしても階層が深くなってしまう場合は、TOPページからリンクを張ったり、内部リンクを張りめぐらせたり、新しくアップしたコンテンツページをロボットに発見しやすくしておくとよいでしょう。

参考までに、こちらのページもお読みください。

▼SEOに効く!ブログ活用術
内部要素を強くする「サイト内ブログ」と外部要素を強くする「サイト外ブログ」について書いた記事です


▽▽福田多美子の「イチオシ!セミナー」▽▽

上記で書いたことは、私のセミナーでもっと詳しく説明しますね。

▼20時間でデキるまで!集客力&成約率を高めるコンテンツSEO実践講座

キーワードの選定をいっしょにやったり、人気サイトになるようなコンテンツコーナーを企画したり、今から楽しみです!

助成金を使って受講することもできます。
興味のある人は、こちらのチェックシートに記入してみてください。

▼助成金チェックシート


▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

SEO関連で、よく質問をいただくことに「動画SEO」のことがあります。

グリーゼで開催している無料の動画セミナーは、毎回、ほぼ満席になる人気講座です。

グリーゼでも、動画SEOに取り組んでいて、少しずつ成果が出ています。

例えば、弊社代表取締役の江島のインタビュー動画。これも、実は、SEOを目的とした動画なんです。

▼マーケティングオートメーション(pardot)に関する代表江島のインタビュー

ぜひご覧ください!

動画SEOの進め方、ポイント等は、また改めて書かせていただきますね。



次回は、江島民子がお届けします。
お楽しみに!


*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。 
*「グリーゼ!な日々」は、グリーゼのメールマガジンです。
ご登録は、こちらからお願いいたします。


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧