グリーゼな日々バックナンバー

速攻SEO!2つの観点で既存ページを見直そう

速攻SEO!2つの観点で既存ページを見直そう

2015年4月23日

こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。

昨年度は、セミナーの多い1年でした。

・企業さま向けの社員向けライティング研修

・デジタルハリウッドさま主催のライティング研修

・ASPサービス会社さまとの共催セミナー

・地方自治体さまや商工会さま主催の地方セミナー

など、たくさん声をかけていただきました。
ありがたいことです(^^)

今回は、昨年度のセミナーで、最も注目度の高かった「速攻SEOの進め方」をお話しさせていただきます。



-------------------------
1:速攻SEOとは
-------------------------

皆さんは、すでにSEOに取り組んでいらっしゃいますか? もし「これから」だとしたら、「コンテンツSEO」が最も効果的な施策だと思います。


Googleが「コンテンツ重視」と言い切っている以上、コンテンツ制作を重視していくべきだと思います。

大切なポイントは、2つ。

・コンテンツの中に、「目標キーワード」を含めていくこと
・ユーザーに役立つコンテンツであること

難しいことはありません。皆さんのお客さま(ユーザー)を思い浮かべ、「こんな情報を欲しがっているのでは?」と考えると、アイデアが浮かびやすいと思います。

「コンテンツ作りは、もともとやっていたよ」という方もいらっしゃいますよね。

そう!「コンテンツSEO」は、SEO専門業者に依頼しなくても出来るSEO。「誰にでも取り組みやすいSEO」なのです。

ただ、問題点もあります。

キーワードの難易度によっては、順位が上がってくるまでに時間がかかってしまうんですよね。

そこで、私は、比較的すぐに効果が出やすい方法として、「既存ページへの修正を施していく」という方法を「コンテンツSEO」のセミナーの中で、お伝えしています。

既存ページは、すでにGoogleのロボットが回ってきているので、新規ページよりも早く、ロボットに見てもらえます。またSEOに本格的に取り組んでいないサイトの場合、タグがきちんと書き込まれていないケースが多いので、修正することによって、効果が出やすいという側面があります。

既存ページの修正のポイントは、2つです。

・速攻SEO(1)既存ページの3大タグの修正
・速攻SEO(2)既存ページ内のテキストの追加・修正

それぞれ、詳しく説明しましょう。


-------------------------
2:速攻SEO(1)既存ページの3大タグの修正
-------------------------

既存ページのタグを、確認してみてください。

SEO的に重要なのは、以下の3つのタグ(3大タグ)です。

・タイトル(title)
・ディスクリプション(description)
・見出しタグ(h1)

3大タグに、「そのページで上位表示したいキーワード」が含まれていますか?

例えば、あるページで「清里 チーズケーキ」というキーワードで1位になりたい、のだとしたら

・タイトル(title)
・ディスクリプション(description)
・見出しタグ(h1)

この3つのタグに、「清里 チーズケーキ」というキーワードを含めた文言を入れておく必要があります。

こんな感じになります↓

---------------------------------
<title>清里の手作りチーズケーキ「緑工房」</title>

<meta name="description"
content="清里高原にある小さなお店「緑工房」の人気ナンバーワンチーズケーキ。1日限定20個。ギフトにもぴったりです。清里高原お土産ランキング2012で1位に輝いたおいしさをご堪能ください">

<h1>清里高原の手作りチーズケーキ。お土産ランキング2012で1位獲得。ギフト、贈答用、プレゼントに最適</h1>
---------------------------------

既存ページのタグは、以下の方法で確認できます。

例えば、グリーゼの「コンテンツSEO」のページを見てみましょう。

1)ブラウザ上にページを表示させる

2)右クリックして「ページのソースを表示」(ブラウザによって文言が少し異なります)をクリックする

3)タグが表示されますね。

ここで、タイトルタグ、ディスクリプションタグ、h1タグを確認してみましょう。

他社サイトのSEO戦略を調べる時にも、使えますね。


なお、titleタグの書き方については、バックナンバーで詳しく説明しています。

▼SEOに効く!タイトル(title)タグの書き方


-------------------------
3:速攻SEO(2)既存ページ内のテキストの追加・修正
-------------------------

タグへのキーワードの入れ込みが終わったら、次は、既存ページのテキストを確認していきます。

Googleのロボットは、基本的には「タグ」と「テキスト」を重点的に見ていきます。画像や動画も見ていると言われていますが、確実なのは「タグ」と「テキスト」です。

テキストの中に、「そのページで上位表示したいキーワード」が書かれているかどうか、確認してください。

セミナーでは「キーワード出現率は、何パーセントくらいが適切ですか?」と聞かれることも多いです。

ツールを使うと、各ページのキーワード出現率を調べることもできますが、私は「キーワード出現率にこだわらないほうがいい」と答えます。

「ユーザーにとって読みやすいように、役立つように」と考えて文章を書けば、キーワードはある程度、数多く、含まれてくるからです。

グリーゼの「コトバの、チカラ」のページをご覧ください。

コンテンツSEOに取り組む以前は、トップページが「バナーだらけ、画像だらけ」になっていたのですが、今はトップページも、それ以外のページも、かなり多くの「テキスト」が書かれています。

「では、何文字くらい、書けばいいの?」
この質問も、よく聞かれることなので、次回、詳しく説明しますね。


今回のところは、上記に書いたとおり

速攻SEO(1)3大タグの修正
速攻SEO(2)既存ページのテキストの追加・修正

を進めておいてください(^^)


▼SEOに関するお問合せは、こちら↓


▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」▽▽

SEOで集客する前に、「成約率の高いページ」を用意しておきましょう。
商品ページ、ランディングページを見直したい方は、5月12日に御茶ノ水にお越しください。
売れる商品ページ、サービスページを作る演習あり!
売れるキャッチと売れないキャッチを考える!

▼「Webライティング実践」

▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

私が行う「コンテンツSEO」のセミナーで、受講者の方が熱心にメモを取るコーナーは、事例紹介のコーナーと、SEOツール紹介のコーナーです。

事例は、私が書いた本の中から、インタビューさせていただいた事例を紹介することが多いです。

▼「SEOに効く! Webサイトの文章作成術」


SEOツールは、常に新しい情報が求められます。弊社のSEOコンサルタントがブログに書いているツールなどを交えて、コンテンツSEOを進める上で必要なツールを紹介しています。

▼「無料ツール-Similar Webって?」
SEOコンサルタントが教える、SEOツール


講師をさせていただいて、嬉しい瞬間はたくさんありますが、受講者の方がたくさんメモをとってくれるような、「役立つこと」を話せる講師になりたいと思います。

今年度も、がんばります!


それでは、今回はこのへんで。次回は、ふくだたみこがお届けします。
お楽しみに♪


▽▽▽ GW中の休業のご案内 ▽▽▽

グリーゼでは、下記を休業とさせていただきます。
4/29(水)、5/2(土)~5/6(水)
上記期間中にいただきましたお問い合わせ等につきましては、
営業再開後に順次対応させていただきます。

△△△△△△


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧