グリーゼな日々バックナンバー

合言葉は【グリーゼ流で作成したか】~某電機メーカーの事例~

合言葉は【グリーゼ流で作成したか】~某電機メーカーの事例~

2014年11月13日

こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。
 http://gliese.co.jp/?page_id=6#fukuda

グリーゼのコンテンツSEOサービス。
 http://seo-contents.jp/

BTOCのサイトを運営する企業様だけでなく、最近はBTOBの企業様からのご相談も
増えています。ありがたいことです。

先日も、某電機メーカーの常務取締役の方から、こんなメールをいただきました。

-----------------------------------------
こちらでは「グリーゼ流で作成したか?」が共通の言葉になっています。
福田さんの講演会、コンテンツ見直しを通して、社員に影響を及ぼしていただ
き、感謝しています。
-----------------------------------------


出会いは、常務取締役の方が私の本を読んでくださったこと。

『SEOに効く!Webサイトの文章作成術』
 http://amzn.to/1v33Cna


「コンテンツSEO」をテーマにした講演をさせていただき、その後でサイトリ
ニューアルのご相談もいただきました。

10月15日にリニューアルサイトがオープンして、「公開1週間もたたないうち
に、問合せが入ったよ」と嬉しいご報告をいただいたところです。

BTOBの特殊なサービスを扱っている企業様なので、Webサイトからの問い合わせ
を「もっと増やしていきたい」と願ってスタートしたリニューアルプロジェクト。

いいスタートが切れました。

上記BTOB企業のリニューアルを担当させていただき、グリーゼが最も時間をかけ
たのは「インタビュー」でした。

難しいサービスをライターが理解するのはもちろんのこと、他社の類似サービス
と比較されても負けないようなページを作るためには、どうしても聞かなければ
ならない2つの質問がありました。

2つの質問は、答えにくいらしく、沈黙する場面もありました。

2つの質問とは・・・


--------------------
1:ターゲットは?
--------------------

サービスの内容は?
特徴は?
事例は?
問題点は?
競合は?

いろんな質問を投げましたが、クライアント様が最初に答えに詰まったのはこの
質問。

「ターゲットは?」

「うーん。例えば、株式会社○○○とか・・・」

ライティングをする時に企業名は書けません。

常務取締役いわく「プロダクトアウトで作っているため、ターゲットという認識
がないのかもしれません」とのこと。

そこで質問を変えました。

「どんなお悩みを抱えている方が多いですか?」

この質問には「こういう方や、こんなことで困っている人」とスムーズな返答。

「こういう人もいたね」
「こんなこと聞かれたけど、結局突き詰めてみるとココだったよね」

とたくさんの事例を聞けました。

たくさんのお悩みの中から、これから狙っていきたいターゲットとして5つに集約。

こんなことで困っていませんか?

という見出しの下に、書き入れることにしたんです。

サイト訪問者の方が「あっ。自分の悩みがドンピシャで書かれている」と思え
ば、下にスクロールしたくなりますよね。

Webサイトで重要なことは、「ファーストビューで離脱されないこと」です。

言い換えると「ファーストビューで捕まえること」。

そのためには「このサイトは、あなたの悩みが解決できますよ」というアピール
を冒頭で行っておくことが大事なんですね。


--------------------
2:強みは?
--------------------

「ターゲットは?」という質問の次に、詰まってしまったのがこの質問。

「御社の強みはなんですか?」

この質問の後は、絶句。「強みなんて、ないですよ」という弱気な発言まで飛び
出しました。


そこで、グリーゼのライターは、質問を変えました。

「他社のサービスは、どんな感じですか?」

「競合は、この会社で、これを特徴として打ち出しています。でもそれはあまり
良くなくて、当社のサービスはココが強みになっています」

あっ! 強みだ!

ということで、他社との比較をしていくと、自社ならではの強みが浮き出てくる
んですね。

強みは「選ばれる7つの理由」などの見出しの下に並べました。

写真、キャッチコピー、説明文を1セットとして、7つの強みが並ぶと、他社を寄
せ付けない当社の強みが出ますよね。


インターネットは、ライバルサイトと隣り合わせ。いつ、他社のサイトに誘惑さ
れてしまうかもしれません。そんな時、7つの強みがあれば、他社と比較された
としても負けません。

実績やお客様の声なども並べ、問い合わせボタンまで誘導できるサービスページ
が完成しました。


--------------------
3:インタビューを活かしたテンプレート作り
--------------------

上記の某電機メーカーのサイトリニューアルで、グリーゼは「3つのサービス
ページのライティング」を担当しました。

なぜ3つだけかというと・・・

この企業では、今回のリニューアルでCMS(コンテンツマネージメントシステ
ム)を導入し、社員が誰でもサイトを制作・更新できるような仕組みを整えました。

そこで、お手本になるようなサービスページを3つ作り、他のサービスについて
は社員が自らリニューアルを行っていく、という方針になりました。

そのため、グリーゼで担当するのは、代表的な3つのサービスのみとなったのです。


インタビューの後は、グリーゼで「3サービス共通のテンプレート」を作成。
ユーザー心理に沿った展開になるようなテンプレートを作り、原稿執筆に進みま
した。

テンプレートがあれば、社員の方でも、同じようにページを作っていくことがで
きます。
グリーゼで「ページを作る手順」をガイドラインにまとめ、レクチャーをすると
ころまでを担当しました。

今頃は、社員の方が一生懸命ページ作成を行っていると思います。頑張ってほし
いです!


▼この事例に興味ある方は、「コトバの、チカラ」にお問い合わせくださいね。
グリーゼのライターがチームを組んで、御社のサイトリニューアルのお手伝いを
します。
「コトバの、チカラ」
 http://kotoba-no-chikara.com/


セミナーを受けてみたいという方は、こちら↓
 http://gliese.co.jp/?cat=3


▽▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」▽▽▽

「ネットライティング協会」のサイトもリニューアルしました。
特別価格は11月28日(金)ご入金手続き完了分まで。
今すぐクリック(↓)
 http://net-writing.jp/


─────
編集後記
─────

コンテンツSEOの事例をご紹介します。

A社は都内に実店舗をもちながら、ECサイトも運営しています。

年末に向けて売り上げが伸びる商材を扱っているため、夏からキーワード選定を
行い、コンテンツSEOに取り組んでいます。

グリーゼがコンテンツを作っている間に、ショップの担当者の方が「もくじペー
ジ」を1枚作ってくれました。

もくじページとは、コンテンツのタイトルが並んだページのこと。これからアッ
プされるコンテンツのタイトルには、目標キーワードがたくさん入っています。

もくじページをアップして数週間。

いろんなキーワードでの順位がぐんとアップしたのです。こちらをご覧ください。

▼ECサイトのSEOは、もくじページ1枚だけでも順位アップ
 http://www.seo-contents.jp/blog/seo1/000136.html

ECサイトの場合、商品点数が多いので、「商品名+○○」の複合キーワードでコン
テンツを作ると、商品ページの力も借りて、順位が上がりやすいのです。

「商品名+○○」のコンテンツ作りに励むことが、集客力アップの一助になると思
います。

コンテンツSEOのご相談も、お待ちしております。
 http://seo-contents.jp/


それでは、今回はこのへんで。次回は、えじまたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧