グリーゼな日々バックナンバー

コンテンツSEOのライブ添削・大公開

コンテンツSEOのライブ添削・大公開

2014年9月11日

こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。
 http://gliese.co.jp/?page_id=6#fukuda

FacebookやTwitterなどのSNSが一般的となり、誰でも気軽に情報発信できるようになりました。投稿文を書きながら、「もっと文章のセンスがあったらな~」と思ったことはありませんか?

SEOの世界でも「コンテンツSEO」が主流となり、文章で訴えることの重要性が高まっています。

グリーゼでは、大手企業からの「ライティング研修」のご相談が増えていて、文章力が、ビジネススキルとして重要視されているのをヒシヒシと感じています。

ライティング専門会社として、たくさんの人に「文章力を磨く機会」をもってほしいという願いを込めて、2014年8月「日本ネットライティング協会」のスタートを切りました。
皆さま、今後よろしくお願いします。

立ち上げを記念して、9月2日(火)に、キックオフセミナーを開催。えじまたみこによる「メルマガ添削コーナー」と、私ふくだたみこによる「コンテンツSEO添削コーナー」を行いました。

今回は、私の添削コーナーの一部を、公開させていただきます。


--------------------
1:関口先生の「キュア・カラー」
--------------------

ネットライティング協会のキックオフセミナーで、ライブ添削をさせていただいたのは、こちらのサイトです。

キュア・カラー
 http://www.cure-color.com/

色彩心理、カラーヒーリング講座で有名な、関口智恵先生のサイトです。

関口先生は、ネットライティング協会のキックオフセミナーの会場にお越しくださいました。サイトオーナーの目の前で添削させていただくというのは、とても緊張するものですが、添削終了後には先生からこんな嬉しいお言葉をいただきました。

「さっそく帰って、サイトを修正しますね」

関口先生は、以前一緒にお仕事をさせていただいた時からファンでしたが、いつも前向きで、明るくて大好きな先生です。

関口先生の許可をいただいておりますので、以下に、ライブ添削のポイントを解説さていただきます。


--------------------
2:どんなキーワードで1位になりたいの?
--------------------

いろいろなサイトがありますが、サイトのタグを見ると「どんなSEOをやっているのか」を調べることができますね。ブラウザにカーソルを置いて、右クリックをします。

グーグルクロムの場合は「ページのソースを表示」、インターネットエクスプローラーの場合は「ソースの表示」と出ますので、そこをクリックしてください。

キュア・カラー様のトップページは、以下のようなタグになっています。


<title>色彩心理・カラーヒーリング講座/キュア・カラー(講師:関口智恵)</title>

<meta name="Description" content="色彩心理 講座を自宅で学べる(通信講座、メール講座)サイト キュア・カラー" />

<meta name="Keywords" content="色彩心理" />

<h1>色彩心理・カラーヒーリング講座<キュア・カラー(講師:関口智恵)></h1>


タグの見方を知っている方なら、すぐに分かりますね。

「色彩心理」で1番になりたい!

と思っているサイトです。


--------------------
3:SEO的に良い点がいっぱい!
--------------------

添削の前に、SEO的に良い点がたくさんありました。

■ポイント1:文字数

トップページは、見た目重視で、画像やバナーが多くなってしまいがちなのですが、「キュアカラー」様のサイトは、テキスト重視のトップページになっています。

トップページに約1,500文字のテキストが書かれています。これは素晴らしいことだと思います。

コンテンツSEOに取り組む方は、最低500文字以上のテキストを、各ページに記述するようにしてください。


■ポイント2:オリジナルコンテンツ

トップページに書かれている内容は、関口先生からのメッセージです。色彩心理に対する熱い思いが書き込まれています。

キュア・カラー
 http://www.cure-color.com/

自分にしか書けない原稿を用意してきましょう。


■ポイント3:SEOに最適化されたタグ

先ほど拝見した通り、タグが素晴らしいです。キーワードである「色彩心理」という言葉が、タイトルタグ、ディスクリプションタグ、見出しタグ(h1)タグの先頭部分にしっかりと埋め込まれています。


上記3つのポイントで、SEOに関する基本的なことをクリアしています。


--------------------
4:課題はキーワード出現頻度
--------------------

素晴らしいオリジナルコンテンツが、1,500文字近くあるので、キーワード出現頻度を調べてみましょう。

「色彩心理」で1位を目指す場合は、そのページの中に「色彩心理」というキーワードが、最も多く書かれていたほうが有利です。

グーグルのロボットが

このページは「色彩心理のページだな」

と認識しやすくなるからです。

ツールを使って調べてみると、このページには
「色彩心理」よりも「カラー」や「講座」という言葉の方が、約3倍多く書かれていることが分かりました。

これは、いち大事です(笑)

「色彩心理」をもっと増やしながら、リライトすることをアドバイスしました。


--------------------
5:キーワードを増やすライティング
--------------------

キーワードを増やし、ユーザーに分かりやすい文章に書き直すために、私は次のような書き方をご提案しました。前にも「グリーゼ!な日々」に書いたことがありますが

「総論・各論・結論」の構成です。
こちらを参照してください。
 http://kotoba-no-chikara.com/img/glimaga/color-jirei1.pdf


この図だけ見てもよくわからない、という方は、バックナンバーをお読みください。
 http://kotoba-no-chikara.com/days/fukuda/001260.html


「総論・各論・結論」は、文章構成の基本中の基本です。
ぜひ、マスターしてください。

関口先生の文章を、「総論・各論・結論」の構成に当てはめると・・・

こちらに画像化してみました。
 http://kotoba-no-chikara.com/img/glimaga/color-jirei2.pdf

総論)
今から書く文章で「何を伝えたいか」という全体的な大枠を話します。
ご自身の体験を交えながら、色彩心理学の良さ、色彩心理学を学ぶメリットを語ろうとしていることをアピールするのが「総論」の役目です。

各論が(1)から(3)まであります。

各論(1)では、色彩心理学を学ぶ前の自分の姿を描きます。

関口先生いわく、「あまり悩む方ではなかったんですけどね・・・(笑)」とおっしゃっていましたが、ここは多少演出を加えても良いでしょう。
悩んでいる姿を表現することによって、ユーザーからの共感を得られると思います。まずは、悩んでいた頃の自分を描きましょう。

各論(2)次のコーナーで、色彩心理学で学んだことを具体的に書きます。

私たちは、色彩心理学と聞いてもピンとこないので、できるだけイメージしやすいように、例をあげながら書いていただくとよいですね。
「服の色によって、その日の気持ちを表している」とか、「好きな色にはこんな理由がある」などが書いてあると、読む人を興味を惹きつけることができます。

各論(3)弱かった自分が、精神的に強くなり、悩まなくなったという話を、力強く書いていただくコーナーが各論(3)になります。

この辺まで読むと、ユーザーも「色彩心理学っていいかも」ともっと深く知りたくなるはずです。

いよいよ結論です。

最後は、色彩心理学の良さを改めてアピールして、問い合わせへとつなげるコーナーです。全体のまとめとしての内容を詰め込みます。


いかがですか?

上記の構成ができたら、既存の文章を各コーナーに割り振っていきます。同じことを繰り返していた部分は、整理してまとめます。「これは書かなくても通じるかな」と思えば削除。もっと書き足したほうがいいことがあれば、文章を膨らませていきましょう。

このような書き方をすると説得力も上がります。SEO的にも総論、各論、結論の各コーナーに「色彩心理学」という言葉がちりばめられて、キーワード出現頻度がアップすることになります。

このページの中に「色彩心理学」というキーワードが、最も多く含まれる書き方。これがSEOに適したライティングとなります。

私のサイトも添削してほしい!
というかたは、ネットライティング協会に入会してください。

今なら、入会費無料、月額なんと、1,000円です(税別。特別価格は12月まで)。

入会していただくと、月に2回の無料添削を受けることができます。
「文章力を高めたい」という方は、今すぐクリックしてください。
 http://net-writing.jp/


▽▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」▽▽▽

Facebookの活用方法に悩んでいませんか?

・もっといいね!を増やしたい
・どんな記事を投稿していいのかわからない

そんな悩みを解決するFacebookセミナーが、ナント無料です。

効果が上がる、上がらないはココが違う!
Facebook Magajine活用7つのメリット
今すぐクリック(↓)
 http://kotoba-no-chikara.com/seminar/facebook.html


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

▽▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」(その2)▽▽▽

今回ライブ添削をさせていただいた関口智恵先生のセミナーを、ひとつだけご紹介します。
イライラ、不安、焦り、怒りなど、自分にとって不必要な感情を解放し、心身をスッキリと整えることができる「瞑想を取り入れた呼吸法キュアカラーブリージングセミナー」です。

興味ある方は、ご覧ください。
 http://sekiguchitomoe.com/e_327.html


─────
編集後記
─────

あるセミナーで、宿題を出しました。

90分~120分のセミナーでは、一方的に喋って終わりになってしまうことが多いです。

そこで、ダメな例文のリライトの宿題を出し、「解答は後日メールで送りますね」というやり方を試してみました。

すると、翌日、セミナー主催者の方から「僕にも解答を送ってください。夜も眠れません(笑)」とメールが来たのです。

嬉しい誤算です。メールを読みながら、嬉しさが込み上げてきました。

セミナー主催者の方も、受講者の方と一緒に、熱心に聴いてくださった証拠です。「宿題作戦、大成功!」と感じています。


グリーゼでは、ライティング系セミナーの申し込みを、絶賛受付中です(笑)

メルマガ、Facebook、コンテンツSEO、Webライティングなど、ライティングに関するテーマならお任せください。

特に、9月後半は、えじまたみこも、ふくだたみこも、空いている日が多いです。

「こんなことで困っている」とお話しいただければ、御社に適したカリキュラム案をご提案いたします。
こちら↓の問い合わせフォームから、ご相談いただきたいと思います。

セミナーのご相談はこちら↓
 http://gliese.co.jp/?page_id=12


それでは、今回はこのへんで。
次回は、えじまたみこがお届けします。
お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧