グリーゼな日々バックナンバー

行動させる文を書く2つのポイント

行動させる文を書く2つのポイント

2014年3月13日
こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


先日は、出版のご案内をさせていただき、たくさんの方にご購入いただきました。本当にありがとうございます。おかげさまで増刷が決まり、嬉しい気持ちでいっぱいです。
『SEOに効く!Webサイトの文章作成術』

今回からまた、「グリーゼ!な日々」通常版に戻りますね。

グリーゼは、ライティングの会社。ライティングの基本的なことも、書いていきたいと思います。

ライティングの基礎については、以下も参考にご覧ください。

具体的な文を書く2つの方法   [2013年11月14日]


表現力のある文を書く3つのコツ   [2013年12月12日]


今回は、「行動させる文」について考えてみたいと思います。



--------------------
1:どんな行動をしてほしいのか、素直に書く
--------------------

先日、某企業のメールマガジンの改善提案を求められる機会がありました。大手アミューズメントパークのメールマガジンなのですが、改善点が盛りだくさん! 中でも、真っ先に気になったのがこれです。

▼詳しくはこちら
http://zzz

全てのURLの直前に「詳しくはこちら」と書かれていました。これはもったいないですよね。

なぜもったいないか、お分かりになりますか?

メールマガジンにおいて、「URLの直前に何を書くか」は、クリック率に大きく影響を与えるからです。弊社の10年以上にわたるメールマガジン制作の実績でも証明できています。

ではどう書けばいいか?

簡単にできる改善方法としては、以下です。

改善案1)
▼詳しくはこちら
http://zzz


▼詳しくはこちら。今すぐ、クリック!
http://zzz


改善案2)
▼詳しくはこちら
http://zzz


▼クリックして、資料請求をお願いします
http://zzz


改善案3)
▼詳しくはこちら
http://zzz


▼詳しくは、お電話ください
電話番号:00000000000

※メルマガをスマホで読んでいる人も多いので、「お電話ください」と書いて、電話番号を掲載するのも効果的です。


まとめると、何をしてほしいのかを具体的に書くだけです。「クリックしてください」「資料請求してください」「電話してください」と行動を書くと、素直に行動してもらえる可能性が高くなります。

え? それだけ?

はい。それだけでもクリック率は変わります。大幅な改善は見込めないかもしれませんが、少なくとも「詳しくはこちら」よりはアップします。


ここからは、中級編ですが、もっと工夫をしたいという方は、キャッチコピーを作ってください。

以下のような感じ。

改善案4)
▼詳しくはこちら
http://zzz


▼書くスピードが2倍に上がる! 今すぐクリック!
http://zzz


改善案5)
▼詳しくはこちら
http://zzz


▼朝、布団から抜けられなくなる
 ふわふわ毛布(色:ピンク)をご覧ください
http://zzz


メールマガジンだけではありません。Webサイトの「購入ボタン」や「資料請求ボタン」にも工夫が必要です。ボタンがポツンと置いてあるだけのページは、改善の余地があります。

ボタンの前後に、「何をしてほしいのか」を具体的に書いてみてください。ユーザーは意外と素直です。ぼーっとサイトを見ている人の背中を、ぽんと押すような言葉を載せてみましょう。


--------------------
2:「後でいいや」を「今すぐ」に変えよう
--------------------

「これ欲しい」と思った直後に「あ~でも、後でいいかな?」「今すぐ申し込まなくてもね・・・」と思って申し込みをやめたことはありませんか? そして、途中で申し込みをやめた場合、ほとんどの場合で「結局買わなかったな」という結果になっていませんか?

Webの場合、必需品か、よほど欲しいという気持ちが強くない限り、わざわざページに戻って買ってくれる「人の良いユーザー」は、いないのです。これは、皆様も体験としてお分かりになるのではないでしょうか?

「後でいいや」と思われないためには「今すぐ買わなきゃ損」と思わせるしかありません。「希少性の原理」を利用します。「希少性の原理」とは、「どこでも手に入るものは価値が低く、数が少ないものは価値が高い」と考えてしまう人間の心理のことです。

私の友だちで、地域限定のご当地チョッパーを集めている子がいます。チョッパーは、人気漫画「ワンピース」に登場するキャラクターなので「ワンピースが好きなの?」と聞いたところ意外な答えが返ってきました。「全然好きじゃないの。たまたま旅行に行った時、ご当地チョッパーを買ってしまい、そのあと、集められずにはいられなくなった」と。

ファンではなくても「そこでしか買えない」「今しか買えない」と思うと買ってしまう。これこそ「希少性の原理」ですね。

皆さんも、サイトに限定的な表現を入れてみましょう。数量限定、期間限定、属性限定など、さまざまな形で絞り込むことができます。

例えば、こんなふうに修正します。

改善案1)
新商品の「化粧水」本日発売!
新商品の「化粧水」本日発売! 先着10名様限定販売です


改善案2)
新商品の「化粧水」本日発売!
新商品の「化粧水」本日発売! 17時現在で、残り5個となりました


改善案3)
新商品の「化粧水」本日発売!
新商品の「化粧水」を購入できるのは、35歳男性のみです


改善案4)
新商品の「化粧水」本日発売!
新商品の「化粧水」はただいまから24時間限定販売です


いかがでしたか?

「行動させる文」について、2つの方法をご紹介しました。ヒントになりましたでしょうか? 他にも『SEOに効く!Webサイトの文章作成術』にて、「行動させる文」の書き方をご紹介しています。よかったら、ご購入してお読みください。(ここも行動させる言葉が入っています・笑)

『SEOに効く!Webサイトの文章作成術』



▽▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」▽▽▽

グリーゼは、在宅のスタッフが多いのですが、みんなそれぞれに、オンとオフを切り替えています。あなたは、オンとオフの切り替えスイッチってありますか? グリーゼのライターの記事は、フェイスブックページでご覧ください。

▼メルマガ制作なら、グリーゼ

※3/3~3/7の記事で「仕事はじめにしていること」を書いています

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

先日、デジタルハリウッド様にて、ライティングセミナーの動画撮影を行いました。

「Web文章力養成講座」

この講座は、以前からあったのですが、最近スマホで受講する人が多くなっているため、1単元を5分~10分で見終えることができるようにと撮りなおしをおこなうことになったんです。5分~10分の動画を全部で30本くらいの動画に分割したことになります。

デジタルハリウッドさんでも言っていただきましたが、Webの仕事をするうえで、ますます文章力が必要になってきています。Webで、メールで、フェイスブックで、ツイッターで・・・とメディアを変えても必ず必要になってくるのが文章力です。「書くのはちょっと苦手」という方は、ぜひ、グリーゼにご相談ください。さまざまな形でアドバイスできると思います。

「コンテンツの時代」になり「文章力」への注目度が高まっています。グリーゼがずっとやり続けてきたこと(ライティング)が注目され、嬉しい反面、もっと高品質でよい原稿を作っていかなければいけないなと、気を引き締めています。


それでは、今回はこのへんで。次回は、えじまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧