グリーゼな日々バックナンバー

新年ご挨拶号をお届けします

新年ご挨拶号をお届けします

2014年1月 9日
こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。
http://gliese.co.jp/company.html#fukuda

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
お正月は、私の実家(群馬県)でゆっくり過ごしてきました。群馬の冷たい空気に触れると、身体も心もビシッと引きしまります。 

新年最初にお届けする「グリーゼ!な日々」は、弊社で「マネージャー」の役割を果たすスタッフたちが、「自分にとっての"今年を表す一字"」をご紹介しながらご挨拶いたします。

2014年も元気いっぱいに頑張ります!



■えじま たみこ です。
ビジネスネームを、「こみやま たみこ」から、戸籍名である「江島 民子(えじま たみこ)」に改めさせていただきました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

私の2014年をあらわす文字は、「昇」です。2013年は、いろいろな人に会ったり、いろいろな場に出かけていったりしながら、「これからの10年」を考える年でした。

2014年は、昨年1年間かけてため込んできた力・思いをバネにして、個人的にも、会社としても、次のステージに向けて大きく「駆け昇る」年にしたいと思っています。
昨年末、ある方に、「深い海の底に長い間潜んでいた龍が、ついに天に向かって駆け昇る瞬間」の絵を描いていただきました。この絵のような1年になるといいなぁと思っています。


■ふくだ たみこです。
2013年は、ふわふわと誘われるままに、楽しいことばかりをやってきました。
2014年のテーマは「根」。会社のために、スタッフのために、家族のために、世の中のために、地面の下でにょきにょきと強い根っこを張りたい心境です。

これは11月に観た『鉈切り丸』という舞台がきっかけです。主演のV6森田剛君のせいです(笑)
観客が顔を覆い、席も立てなくなるくらいの恐ろしい迫真の演技。森田剛君は、光のない所で稽古を重ね、土台をしっかり作っていたのだと思います。
人に感動や驚きを与えるために、2014年は太い根を張り巡らせ、強い土台を作ります。  


■東京の小幡(おばた)悦子と申します。
ここ数年、あっという間に1年が過ぎていきます。毎日が充実していて、大変幸せなことだと思っています。
が、目の前のことに精一杯で、自分の器はちっとも大きくなっていないかもしれないと反省も。

そんな私の2014年のテーマは「伸」です。
ちょっと「背伸び」して高めの目標を設定して成長する、自分の「伸びしろ」を信じて努力するという意味です。
若者とは違って、伸びしろなんて数ミリかもしれませんが、あがきながらどうにかこうにかやっていくのもいいのでは? と思っています。あきらめない気持ちを大切にする1年にします!


■東京在住の粕谷知美です。
グリーゼで仕事を始めた当時、1歳だった次男がまもなく10歳になろうとしています。振り返ると、子どもの成長とともに、少しずつ活動範囲を広げてきた9年でした。

10年目という節目に突入する今年の私のテーマは「寧」。
暮らしも仕事も丁寧に。そして、丁寧に取り組むために、本当に必要なものだけを選ぶことを意識していきたいと思っています。


■京都在住のさかたみちこです。
グリーゼでライターをはじめて7年。メールマガジンの執筆から始まり、コンテンツやメルマガの制作、設計など、さまざまな仕事を経験させていただきました。

そんな私の今年の目標を表す一字は「導」です。
最近はディレクションを任されることも増えており「クライアント様の想いをくみ取り、的確にスタッフに伝え、成果物を作成する」・・・これがどんなに難しいことか、ディレクターの力が大きいかということを、ヒシヒシと感じるようになりました。
ひとつの目標に向かって皆が同じ方向に向かえるように「導く」力"ディクレション力を磨く"1年にしたいと思います。  


■兵庫県在住のたまきちぐさです。
2014年の目標を1字で表すとしたら「見」です。
昨年は新しいチャレンジが多く、ステップアップの年だったと思います。
同時に、振り返ってみれば、目の前のことをがむしゃらにこなすだけの、視野の狭い仕事ぶりだったかもしれません。

今年は「周りを広く見る」「依頼の先にあるものを見る」・・・いろいろなものをしっかりと見て判断していける年にします。
そのために、今の私に必要なのは、余裕のある環境と心を整えること。まずはそこから始めます!


■愛知県在住のながはまよしこです。
書く仕事を始めてから、10年以上が過ぎました。
2013年は、自分の価値を高めたい、付加価値をつけたいと思い、SEOコンサルタント、カメラ、マラソンなどに挑戦をしました。 そんな私の2014年のテーマは「伝」です。

やっている仕事について価値を伝えること、仲間に対しても「わかるだろう」ではなく、意図や思いをしっかり伝えていきたいと思っています。
昨年に引き続き、SEOの勉強、カメラの勉強、体力をつけるために走ることは続け、より付加価値を上げられるよう頑張るつもりです。 


■静岡県在住の松尾里枝です。
書くということを仕事にして、早や9年が経ち、いよいよ今年は10年目に突入します。ここまで、何かに追いかけられているかように、本当にただただ走り続けきた感じです。

そこで10年目の節目でもある2014年の私のテーマは「考」です。
もっと良い仕事をするためには、どうしたらいいのか? ひとつの案件に関して、もっと良い案はないのか? など、もう一歩踏み込んで考える。さらに、今の自分はこれでいいのか? ということまで、しっかりと考えていきたいと思います。もちろん、立ち止まることはありません! 前に進みながら考え、より成長できる1年にしたいです。  


▽▽▽ふくだたみこの「旬ネタピックアップ」▽▽▽

今年もグリーゼは定期的に自社開催のセミナーを行っていきます。
ご好評いただいています「ライティング専門会社だから話せる!SEO効果の高いコンテンツの作り方」は、2月14日(金)!
バレンタインデーにセミナーできるって、幸せです。
チョコレートを用意してお待ちしています。

▼SEO効果の高いコンテンツの作り方(2/14)
http://www.seo-contents.jp/seminar/000027.html

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

SEOセミナー、バレンタインデーは日本橋で会いましょう!


─────────────────
編集後記
───────────────── 

再び、ふくだです。

今回、ご挨拶させていただいたスタッフは、「マネージャー」として、私たちに代わって営業、ディレクション、制作、ライターの教育など多岐にわたり、力を発揮しています。
地方在住のスタッフも多いですが、スカイプでつながり、メールでコミュニケーションを重ね、強固な関係を保つことができています。


グリーゼのスタッフは、この6名以外にも、得意分野をいかして活躍しているスタッフがたくさんいるんです。 
グリーゼの一番の自慢は、素晴らしいスタッフに恵まれていること!
今年は、今活躍中のメンバーだけではなく、新しいスタッフもどんどん登用して、皆さまのお役に立てるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

グリーゼの公式フェイスブックページでは、新しいメンバーの紹介や、グリーゼの日常的な投稿も増やしていきたいと思いっていますので、ぜひ、ご覧ください。

▼「メルマガ制作なら、グリーゼ」
https://www.facebook.com/kotoba.no.chikara 

それでは、今回はこのへんで。次回は、えじまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧