グリーゼな日々バックナンバー

SEOに効く!ブログ活用術

SEOに効く!ブログ活用術

2013年9月12日
こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。

8月21日(水)、車買い取り、査定サービスを行っている「アップルオートネットワーク株式会社(以下、アップルと記載)」にて、セミナーを行いました。

タイトルは『訪問客をガンガン増やす!ブログ&フェイスブック活用術』。若者の車離れが進む中、車業界で活躍していくためには、インターネットの利用が不可欠です。

特に、女性や高齢者の方に自社を信頼し、安心感を抱いていただくためには、サービス紹介ページ以外のコンテンツが重要です。スタッフ紹介、店舗紹介、お店の様子、お客さまとのやり取りの様子など・・・発信していくべき情報は、日々生まれてきます。

忙しい店舗運営の合間を縫って、インターネットでの情報発信を行っていくためには、ブログやFacebookが便利です。
ということで開催したセミナーですが、全国のアップル各店の店長さんスタッフの方にお集まりいただき、しかも全員男性という嬉しい(笑)会場で3時間。取材も入り、大変好評で、今年の夏の思い出になりました。

今回は、このセミナーの一部を抜粋して、ブログの活用法について、サイト内ブログとサイト外ブログのメリット・デメリットを考えていきましょう。


──────────────────
1:ブログの役割を考えよう
──────────────────

お客さまに効率よく情報発信をしていくために、ブログやFacebookを活用しましょう! と企画したセミナーです。セミナーでは、お客さまとのコミュニケーション(信頼、安心を伝える)するための活用術を中心に、説明させていただきました。

ただ、ブログをやっていく上で、SEO的な側面を考えないのはもったいないです。今回のメルマガ『グリーゼ!な日々』では、前回、前々回の『グリーゼ!な日々』の流れも受けて、ブログとSEOを中心に書いていきたいと思っています。

※参考)
SEOに効く!見出しの付け方

SEOに効く!タイトル(title)タグの書き方


『グリーゼ!な日々』で何度もお伝えしております通り、コンテンツ重視のSEOが当たり前になってきました。ユーザーに役立つ良質な記事を、定期的にアップしていくための環境としては、ブログが便利です。

WordPressやMT(Movable Type)を利用すれば、HTMLやFTPの知識がなくてもOK。誰でも簡単に、自社サイトにページを追加していくことができます。
アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログ等を活用すれば、今すぐにでもブログを活用することができます。

こう考えてみると、ブログの置き場所が問題ですよね。

自社のサイトの中(自社ドメインの配下)に、ブログを構築するのが「サイト内ブログ」。アメブロ等の無料ブログを利用して、自社のサイトの外にブログを配置するのが「サイト外ブログ」です。


────────────────────
2:内部要素を強くする「サイト内ブログ」
────────────────────

弊社のサイト「コトバの、チカラ」では、3つのサイト内ブログを活用しています。

●自社サイト
「コトバの、チカラ」

◎サイト内ブログ
こみやまブログ「メルマガの書き方・作り方」

◎ふくだブログ「コンテンツSEO研究所」

◎スタッフブログ「コンテンツ・ラボ」

サイト内ブログのSEO的なメリットとしては、自社サイトが内部要素的に強くなるという面があります。

・ひとつは、ページ数。
ブログを更新するたびに、ページが1ページずつ増えていきます。ページ数が多いほうが、SEO的に有利です。

・二つ目は、キーワードの出現率。
ブログを更新するたびに、サイト内、ページ内に重要キーワードが増えていきます。

・三つ目は、更新頻度。
Googleは、ずっと更新されていないサイトよりも、ちょこちょこ更新されているサイトを評価します。

ただ、難しい面もあります。注意しなければならないのは、ブログのテーマ決めです。自社サイトの順位を押し上げるためには、どんなテーマのブログにしたらいいでしょう? テーマを考えず、自分の趣味に偏った店長ブログにしてしまうと、Googleのロボットは「このサイトは、いったい何のサイトなのだろう?」と混乱してしまいます。

例えば、お酒を売るECサイトがあったとします。店長がサイト内ブログで、趣味のゴルフの話ばかり書いていたらどうでしょう。ゴルフ用品について詳しい説明や、うんちくなどが充実したブログになってしまうと・・・Googleのロボットがどう判断するか、ちょっと怖いですね。

上記の酒屋さんのようにならないためにも、ブログのテーマ決めにこだわってください。「利き酒日記」なら、毎日いろんなお酒が紹介されますね。
また、コーヒー豆を販売するECサイトであれば、「世界のコーヒー豆」というテーマのブログを作ったらどうでしょう? どのページにも「コーヒー豆」という重要キーワードが含まれてきますよね。「おいしいコーヒーの淹(い)れ方」もよさそうです。

サイト内ブログには、SEO的な側面以外でも、デザインを整えて、自社サイトとの統一感を出しやすいというメリットもあります。
逆にデメリットとしては、アメブロ等の外部ブログに比べると、ブログそのものへの集客力は弱いでしょう。
ブログとして有名になっていくのではなく、あくまでも、自社サイトを補完する働きのブログとして活用するのがよさそうです。

では、アメブロ等の外部ブログはどうでしょう?

────────────────────
3:外部要素を強くする「サイト外ブログ」
────────────────────

サイト外にブログを置くと、残念ながら、自社サイトを内部要素的に支えることはできません。コンテンツが、自社サイトの中に蓄積されないからです。しかし、リンク対策が可能になり、外部要素的に強くなるというメリットがあります。

コンテンツ重視になったとはいえ、Googleは「サイトがどれだけ良質なリンクを集めているか」という評価基準は継続してもち続けています。どんなに素晴らしいコンテンツが掲載されたサイトでも、リンクが1本も貼られていないサイトは、不自然です。「良質なコンテンツは、人に評価され、紹介され、その結果としてリンクが増えるはず」というふうに考えましょう。


リンクの際も、注意が必要です。リンク元のブログが、自社サイトのテーマとあまりにもかけ離れていると、「意味のないリンク」「価値のないリンク」と判断されてしまうかもしれません。
一番よいのは、自社サイトと近いテーマのブログを作ることです。いわゆる「店長ブログやスタッフブログの場合です。日常の日記を綴っているブログの場合でも、リンクする際は、自社サイトとの関連性のある単語を使って、リンクするようにしましょう。
例えば、リンクする際に「コーヒー豆の詳しい説明は自社サイトをご覧ください」とブログに書きます。「コーヒー豆」という言葉がリンク元に書かれていることが、重要なのです。

SEO的な側面以外でのメリットとしては、ブログへの集客力という面があります。アメブロならアメブロユーザーの目に触れる可能性は高まり、FC2ブログならFC2ブログのユーザーに見てもらえる可能性が高くなります。ブログを立ち上げてすぐに、ある程度の集客が見込めます。

ブログごとに楽しい機能がついていて(アメブロなら、読者機能、アメンバー機能、ランキング機能他多数)、やっていて楽しいのは、内部ブログよりも外部ブログかもしれませんね。

デメリットとしては、無料のブログの場合、記事が消えてしまっても文句が言えません。広告が表示されてしまう、デザインのカスタマイズに限度があるなども難点ですね。


──────────────────────
4:サイト内ブログとサイト外ブログの使い分け
──────────────────────

冒頭でお話したアップルセミナーの受講者の方の中に、サイト内ブログとサイト外ブログを戦略的に使い分けている方がいらっしゃいました。

サイト内ブログには、自社サイトに訪問してきたお客さまに安心感を与えるような原稿を書きます。自社サイト内のページ数が増え、重要なキーワードも増えてきます。

サイト外ブログでは、店舗の様子などを綴った記事を更新し、時々、自社サイトへのリンクを貼ります。すごいのは、店長とスタッフの方が、アメブロとヤフーブログという別々のブログサービスを利用していたという点です。

一方がアメブロユーザーとのコミュニケーションを担当し、もう一方がヤフーブログのユーザーとのコミュニケーションを担当することになります。各ブログサービスから自社サイトに流れてくるユーザーも増える可能性がありますよね。

ひとつのブログを立ち上げて、交代、またはスタッフの当番制でブログを更新することもできたはずです。ブログを別々に立ち上げたことによって、ちょっとした競争意識も刺激され、「更新が滞ってしまう」というありがちな失敗を避ける効果もあるそうです。

サイト内ブログ、サイト外ブログ(2つ)を運営していくことは大変かもしれませんが、SEO的にも内部要素と外部要素との両面を鍛えられる、すばらしい取り組みですよね。

皆さんも、日記としてのブログではなく、SEOのためのブログの活用も頑張ってみてください。


▽▽▽ ふくだたみこの
    旬ネタピックアップ ▽▽▽

弊社のFacebookページが、この夏、進化しました。
Facebookページのタイトルが「コトバの、チカラ」から
こう変わりました。
「メルマガ制作なら、グリーゼ」

全国のライターが自ら撮影した写真がイキイキしています!

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

NHKの朝ドラ『あまちゃん』。9月末の最終回に向けて、目が離せません。
ドラマ自体も毎朝、楽しいのですが、『あまちゃん』直後の番組『あさイチ』。司会を務める有働さんとイノッチのコメントに魅力を感じています。

『あまちゃん』を観終わった直後、私が言いたいこと、感じていることをそのまま代弁してくれるような気がしているんですよね。

私が笑っている時は、有働さんも笑っている。私が胸キュンになっている時は、有働さんも両手で頬をおさえ、うっとりした表情になっているんです。
隣に座ってテレビを観ているような感覚。有働さんとイノッチの会話に、相槌を打って加わりそうになります。

こういうテレビの楽しみ方は、私も人生初めてです。『あまちゃん』は3人の息子を学校に送り出した後に、ひとりで観ています。でも、気持ちの中では、子どもの頃、実家の母と妹と一緒にテレビドラマを観ていた頃の感覚になって、心がほんわかするのです。

それでは、今回はこのへんで。次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧