グリーゼな日々バックナンバー

SEOに効く!タイトル(title)タグの書き方【グリーゼ!な日々】

SEOに効く!タイトル(title)タグの書き方【グリーゼ!な日々】

2013年8月 8日
こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。

7月18日(木)に、自社開催セミナー「ライティング専門会社だから話せる!SEO効果の高いコンテンツの作り方」を行いました。

定員15名のところ、30名近くのお申し込みをいただき、急きょ、広い会場に切り替えての開催となりました。

次回は、9月26日(木)を予定しておりますので、興味のある方は、ぜひ、お越しください。

※無料セミナー「ライティング専門会社だから話せる!SEO効果の高いコンテンツの作り方」


セミナーでは、受講者の方が「ご自分でできる」ように、できるだけわかりやすく「SEO効果の高いコンテンツの作り方」のお話をしています。

が、「難しい」「面倒」「時間がない」という企業様もいらっしゃいますよね。

そんなあなたのために(笑)グリーゼでは「SEO効果の高いコンテンツを制作する」というサービスも行っております。

ぜひ、ご利用いただきたいです↓
「グリーゼのコンテンツSEOサービス」


上記のページをご覧いただくとわかりますが、グリーゼのコンテンツSEOサービスには「タグを書く」という項目があります。

原稿(コンテンツ)と一緒に、SEO的に重要な4つのタグのコピーを作成します。
・タイトル (title)
・メタネームディスクリプション タグ (description)
・キーワードタグ (keywords)
・ページの大見出し(h1 タグ)

今日は、この中から、タイトル (title)タグの書き方を説明したいと思います。



──────────────────
1:検索するとき、あなたの行動は?
──────────────────

タイトル (title)タグは、数あるHTMLタグの中でも、SEOの観点から見て最も重要なタグであると言われています。

例えば、Googleで「メルマガ 代行」と検索してみてください。

1ページ目を列挙すると以下のようになります。

ここで質問です。

検索結果を見て、あなたは、どこをクリックしますか?


---「メルマガ 代行」の検索結果(10位まで)---

メルマガ制作代行実績多数|プロの女性ライターが企画/作成/分析まで

メルマガ代行

メルマガまるごと代行 | ECサイト運営のECホールディングス

メルマガ制作代行 | メールマーケティングシステムWEBCAS

メルマガ代行について - FC2

外注メルマガ執筆代行センター

メールマガジン作成代行 - 熊野ウェブサービス

メルマガ制作代行の仕事とは? ライティングを請け負う執筆代行 ...

メール配信代行サービス|メールマーケティングIMOSSS(アイモス)

メールマガジンの企画・設計・制作・代行の 松元ビジネスコンサルティング ...
----------------------------------------

先日のセミナーの会場で、受講者の方にも、上記のページを見ていただき、ご意見を聞いたのですが「上から順にクリックしますか?」の質問には

「はい」と答えた方がいませんでした。

このメルマガを読んでいるみなさんは、いかがですか?

「さーっと一覧を眺め、良さそうなところをクリックする」という方が多かったのです。


──────────────────
2:なぜタイトル (title)が重要なのか
──────────────────

検索結果のページの表示されるタイトル(上記に列挙した10件)は、皆さんのサイトのタイトル (title)タグに書いた文言がそのまま表示されます。

このタイトルの文言を、ユーザーは
「さーっと眺め、良さそうなところをクリックしている」ということです。

つまり、タイトルタグで書いた文章がとても重要だ

ということになりますよね。


「メルマガ 代行」というキーワードは、メルマガ制作代行を行う弊社にとって、重要なキーワードなんですよね。

おかげさまで(笑)「メルマガ 代行」で検索すると、弊社の「コトバの、チカラ」が1位をいただいており、サイトへの集客に役立っています。

ただし・・・実は・・・このタイトルタグは、2012年5月の段階では

メルマガ制作代行

とだけ書かれていたんです。

このタイトルですと、

・2位以下、他社との違いが分かりにくい

・2位以下に、キャッチーなタイトルのサイトが来たら、クリックを奪われてしまう

という危険性がありますよね。


そこで、キャッチーなタイトルにしようと考え

メルマガ制作代行実績多数|プロの女性ライターが企画/作成/分析まで

と書き直しました。

いかがですか? 上記へ戻って、他と比較してみてください。

他社のタイトルタグと違って「ちょっとキャッチーで良さそう」と感じませんか?(自画自賛ですみません・笑)


検索結果の1位であり、しかもキャッチーなタイトルであれば、最強だと思いませんか?

では、タイトル(title)タグはどのように書けばいいのでしょうか?


──────────────────
3:タイトル (title)タグの書き方
──────────────────

タイトルタグには目標キーワードだけを書いたほうが良い
(キーワード出現率が100%になるから)

という人もいますよね。


つまり「メルマガ 代行」を狙うのであればタイトルタグには

<title>メルマガ代行<title>

と書く、という考え方です。

でもこれだと、検索結果のページにも

メルマガ代行

とだけ表示されることになります。

他社と比較されたときに、クリックを勝ち取れるでしょうか?


弊社の実験の結果によると

キーワード出現率は100%でなくても、1位は取れる

ということが分かっています。

メルマガ制作代行実績多数|プロの女性ライターが企画/作成/分析まで

と、こんなに長く書いても、「メルマガ 代行」で1位です。


また、アクセス解析等の結果を分析してみても
「コトバの、チカラ」のページビューは着実に増えています。

キャッチーなタイトルタグにしておくことで
他のタイトルと比較されたときに負けない(クリックを奪われない)
という証拠ではないでしょうか?


SEO業者さんによって、いろんな書き方を提唱していると思いますが
弊社では、以下のルールを決めています。

1)考え方

タイトル (title)タグというくらいなので
「そのページに何が書いてあるのか」=ページのタイトルを表現します。

まずはユーザーが見たときにわかるようにタイトルを考えます。


2)目標キーワードの盛り込み方

以下の3点に気を付けて書いています。

・目標キーワードを1回、または2回含める
・目標キーワードをなるべく先頭に書く
・34文字以内で書く(長すぎると、後半が消えていますので)


──────────────────
4:タイトル (title)タグを見直す効果
──────────────────

弊社の「コトバの、チカラ」では、2013年の5月に、全ページのタグだけを見直し、確かに検索順位が上がっています。

クライアント様のサイトでも、「タグだけ書き直してほしい」という仕事を請け負った際には、「タグを修正しただけでも、順位が上がった」という結果を得ています。

SEO対策、何からやったらいいか分からない

というかたは、まずは、タグの見直し、特にタイトル (title)タグの見直しを、全ページやってみてはいかがでしょう。


▽▽▽ふくだたみこの
「今週のイチオシ・コラム」▽▽▽

弊社のライターが書くコラムにも、SEO関連のコラムが増えてきました!
参考になれば幸いです。

【コラム】SEOで重要なキーワードの選び方例

【コラム】SEOって、何?(Webサイトを最適化しよう!)

【コラム】SEOのキーワード選定でありがちな失敗例

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

※夏季休業のお知らせ※

8月12日~8月16日を休業させていただきます。
この間のお問い合わせは、下記へお願いします。

営業開始後に順次対応させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


─────
編集後記
─────

こんなことをメルマガに書いていいのかわかりませんが・・・


グリーゼには、営業がおりません。こみやま、ふくだも営業が苦手・・・と自覚しております(涙)

弊社主催のセミナーも、無料で開催しているからには、そこから仕事につなげればいいな~と思っているわけなんですが・・・

なんせ営業トークが苦手なもので、セミナー中やセミナー後に売込みができません(涙)
先日のセミナーでは、受講者の方に名刺交換の際に「役に立つ話でしたけど、お願いってできるんですか?」と聞かれたり(できますできます)

「チラシとか置いたらいいんじゃないですか?」とアドバイスをいただいたり

営業作戦を考えてメールを送ってくださった方もいらっしゃいました(笑)

「無料では申し訳ないですね」という感想もいただいておりまして、受講者の方に、受講以外のところでご心配をおかけしておりますが、セミナーの内容には自信があります!

感想はこちらに掲載しました。


次回は、がんばって営業トークも盛り込みますので、私の営業トークを聞きに(笑)ご来場ください。

※「ライティング専門会社だから話せる!SEO効果の高いコンテンツの作り方」


それでは、今回はこのへんで。次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧