グリーゼな日々バックナンバー

SEOに効く!見出しの付け方

SEOに効く!見出しの付け方

2013年7月11日
こんにちは。グリーゼのふくだたみこです。

先月も書きましたが、グリーゼでは、事業拡大に伴ってライター募集を行っています。

経験豊富なライターを積極的に集めるのと同時に、これからライターを目指す方の育成も行っています。

今年からスタートした「メルマガライター育成講座」は、代表のこみやまが講師を務める映像セミナー。新しいライターの発掘を目的としたもので、弊社の先輩ライターたちにも添削を協力してもらっています。

この「メルマガライター育成講座」の受講生たちが書いたコラムが、弊社が運営する「コンテンツ・ラボ」に続々とアップされています。

■コンテンツ・ラボ


今日は、ライターの卵の方たちが書いたコラムをご覧いただきながら、SEOに効く見出しについて、解説してみたいと思います。

SEOについては、こちらも参考にご覧ください。

・SEO対策!オリジナルコンテンツを増やす3つの方法

・SEOライティング(キーワードライティング)

・予告!SEO対策のためのライティング始めます



──────────────────
1:SEOを考慮したコンテンツの3つの条件
──────────────────

SEOを考慮してコンテンツを作るとき、大事ことが3つあります。

・正味有効テキスト(文字数)

本文の文字数が500~600文字を超えること。あまりにも少ないと「意味のないコンテンツ」とみなされ、せっかくキーワードを考慮してコンテンツを作っても、SEO的に評価されない、なんてことになってしまいます。

500文字はあくまでも目安で、ユーザーに役立つコンテンツを作ろうと思うと、1,000文字、2,000文字と増えていって当然だと思います。


・キーワードを含めたライティング

目標キーワードを適度に含めることも大事です。キーワード出現率は、4%~6%などと言われていますが、あまり意識しないほうが良いでしょう。数字を意識して増やそうとすると、読みにくくなったりわかりにくくなったりします。読み物としての価値がなくなってしまったら本末転倒ですものね。

・キーワードの分散性

特定のキーワードについて説明した文章であれば、そのキーワードがページ全体に分散(全体にちりばめられた状態)されているはず、という考え方です。キーワード出現率同様に、あまり意識しすぎると読み物として破綻します。注意が必要ですが、コンテンツとして充実していれば、キーワードは分散されていくはずなので、知っておいて損はありません。

では、上記を踏まえて、ライターの卵の方たちが書いたコラムを見てみましょう。


──────────────────
2:小見出しに注目!
──────────────────

まずは、このコラムをご覧ください。

【コラム】メルマガで買いたくなる4つのキャッチ


ヘアアクセサリーを扱うネットショップのメルマガを読み、思わず購入に至ってしまった体験を書いています。

注目してほしいのは、4つの小見出しです。


◆メルマガで使われていたキャッチ
「売上年間ランキング1位」

◆メルマガで使われていたキャッチ
「不器用さんもお寝坊さんもこれだけでOK」

◆メルマガで使われていたキャッチ
「髪質、年齢、服装問わず」

◆メルマガで使われていたキャッチ
「値段はなんと693円」

と、すべての小見出しに「メルマガ」と「キャッチ」というキーワードが入っています。

そうです。

グリーゼでは、「メルマガ」というキーワードは、SEO対策上もっとも重要なキーワード。このコラムでは、「メルマガ」「キャッチ」の複合語検索での上位表示を目指しています。

まだサイトにアップして間もないので、結果につながっていませんが、「メルマガ キャッチ」の検索結果として、まもなく上位表示されるでしょう。


──────────────────
3:小見出し効果で、キーワードが分散
──────────────────

他のコラムも、小見出しに注目してご覧になってみてください。

「毎日でも読みたくなるメルマガとは?」

小見出しは、以下の通り。

◆メルマガの件名が好き

◆メルマガのレイアウトが好き

◆メルマガの内容が好き


「メルマガは賢い買い物のパートナー」

こちらのコラムの小見出しは、こんな感じ。

◆メルマガで気になった<使用感>

◆メルマガでひかれた<素材感>

◆メルマガ限定<送料無料>


どちらのコラムにも「メルマガ」というキーワードが入っていますよね。

小見出しに「メルマガ」というキーワードが入っているということは、小見出しの直後のパラグラフ(本文)も、当然「メルマガ」について書かれています。メルマガというキーワードが、ページ全体にちりばめられることになりますよね。上のほうで書いた「分散性」という点でも、優位になるという意味です。


ライターの卵の方たちが書いたコラム。いかがでしたか?

小見出しに目標キーワードを含ませることは、SEOの観点でも、効果的なんですね。

文章を書く時の参考にしてください。


▽▽▽ふくだたみこの
「今週のイチオシ・コラム」▽▽▽

ライターが知っておかなければいけない法律のひとつに「著作権法」があります。特に引用については、正しく理解しておきましょう。
ライティングの幅が広がります。

【コラム】メルマガ制作の注意ポイント~文章の引用~

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


─────
編集後記
─────

ライター募集、ライター育成の一環として、自社企画のセミナーを開催しています。

「稼げるメルマガライターになるための10のポイント」


6月13日(木)には、10名近くの方にお集まりいただき、メルマガの書き方について演習を交えてセミナーをさせていただきました。

以下のような感想をいただきましたので、紹介させてください。

---------------------------------
メルマガには、人間観察も大切
---------------------------------
ワークもたくさんあり、楽しかったです。自分の身近にいないタイプの人をターゲットにすると、文章を書くのは難しいですね。文章力だけではなく、人間観察も大切だなと思いました。がんばります。(K.A.様)

---------------------------------
他のライターさんの切り口
---------------------------------
ポイントが10ポイントにまとめられていて、とてもわかりやすかったです。演習の形態をとるのも、他のライターさんの切り口が見え、参考になりました。(K.T.様)

---------------------------------
王道を教えていただいた
---------------------------------
メルマガの書き方の王道を教えていただいたように思います。いつも漠然というか試行錯誤しながらやってきたことを、言葉で論理的に落とし込めて納得でした!(M.K.様)


次回は9月5日(木)です。ライター同士の横のつながりもできますので、ぜひご参加ください。

「稼げるメルマガライターになるための10のポイント」


SEOについても、自社開催セミナーを実施しています。
次回は、9月26日(木)です。

「ライティング専門会社だから話せる!SEO効果の高いコンテンツの作り方」


それでは、今回はこのへんで。次回は、こみやまたみこがお届けします。
お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧