グリーゼな日々バックナンバー

SEO対策!オリジナルコンテンツを増やす3つの方法

SEO対策!オリジナルコンテンツを増やす3つの方法

2013年4月11日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


 2013年3月(東京)、4月(大阪)。

 社団法人全日本SEO協会にて、セミナーをさせていただきました。

 『今日から使える!
  成約率を高めるためのコンテンツライティング』セミナー

 というタイトル。

 このセミナーは、2012年の年末にも
 東京、大阪で実施しておりまして

 今、SEOの業界で、いかに「コンテンツ」が注目されているかを
 肌で感じることができました。


 Googleが行ったアルゴリズムの変更のひとつ
 「パンダアップデート」では、

 ・他のサイトをコピーしたコンテンツ(重複コンテンツ)ではないか
 ・ユーザにとって価値のないサイトではないか
 ・品質が悪いサイトではないか

 など、主にコンテンツに対する厳しいチェックが行われましたよね。

 これ以降、内部施策、コンテンツ重視の傾向が
 ますます高まっているようです。


 SEO協会の代表の鈴木将司先生いわく

 「Googleのアルゴリズムが大きく変わり、コンテンツが重要だ、
  内部施策に力を入れなければ・・・と考えている人は多い。

  でも、何を書けばいいのか、
  どんなコンテンツを作っていけばいいのかわからずに
  途方に暮れている人も多いんです」

 とのこと。

 今日は、コンテンツ作りに力を入れていきたいと
 思っている方々に向けて
 オリジナルコンテンツを増やす3つの方法を
 お話してみたいと思います。





 ─────────────────────────────────
 1:自分がプロとして書けることを書く
 ─────────────────────────────────

 一つ目は、
 「自分がプロとして書けることを書く」ということです。

 コンテンツ作りが苦手
 何を書けばいいかわからない
 なかなか文章が浮かばない

 という方は、ご自分のことなら書きやすいと思います。

 例えば、化粧品関係を扱っている方は

 美容について
 紫外線について
 シミについて
 肌の再生について
 組織の再生について

 など、ご自分なりの見解をもっているのではないでしょうか?

 ご自身が化粧品に興味をもったきっかけや
 日ごろどのように化粧品と付き合っているか

 などをブログ的に書いてもいいと思います。


 先日あるクライアントさんとの打ち合わせの席で
 こんな会話がありました。

 「私自身のことを書くのは、抵抗があります。
  私のことなんて、おもしろいでしょうか?」

 「商品やサービスの説明は、サイト上に必要な情報ではありますが
  他のサイトでも、似たような説明を読めるかもしれません。

  でも、○○さんの経験や、商品に対する見解、考え方は
  ここでしか読めませんよね」

 「あっ!
  そういうのを、オリジナルコンテンツというのですね」


 ぜひ、皆さんも臆することなく、ご自身のこと
 ご自身の経験や思いを書いてみてください。

 ご自分のことを書くことによって
 お客さまに親近感を感じていただき
 ファンになっていただけるかもしれません。



 ─────────────────────────────────
 2:お客さまに役立つことを書く
 ─────────────────────────────────

 二つ目として、
 「お客さまに役立つことを書く」ということを考えてみてください。

 株式会社マーシュという調査機関の調べによると
 (全国の20代~50代男女、会社員または会社経営者・役員の方に調査
  2012年4月20日~4月24日、メルマガに関する調査)

 「どんなコンテンツが読みたいか?」

 の質問に対し

 ・仕事に役立つマメ知識(37.4%)
 ・日常生活に役立つマメ知識(31.2%)
 ・専門家、プロの視点で書かれたコラム(18.9%)
 ・社員の人柄や個性が伝わるコーナー(6.3%)

 と書かれていました。

 他にも、最新情報やお得情報などが上位に入っていましたが
 お客さまは、

 「自分にとって役に立つことを発信してくれるかどうか」

 を、読む読まないの判断基準にしていることがわかります。

 弊社でも、メルマガに悩む方のお役に立ちたいと思って
 このメルマガやブログ等で、情報発信を行っています。

 お客さまのために・・・と書いたコンテンツは

 自社への信頼度を高め、リピート率を上げるなどの
 効果が期待できます。



 ─────────────────────────────────
 2:SEOのためのコンテンツを作っていく
 ─────────────────────────────────

 三つ目として、
 「SEOのためのコンテンツを作っていく」ということを考えてみてください。

 せっかくコンテンツを増やすのであれば
 1ページ1ページが、SEOに直結するようなページを作りたいものです。

 メルマガ代行の仕事をしている弊社の場合

 メルマガ 件名
 メルマガ 開封率
 メルマガ 書き方

 などが重要なキーワードです。

 上記で検索する方は、メルマガに関わっている人であり
 弊社にメルマガ代行を依頼する可能性のある
 「見込み客」になりますよね。

 そこを狙って、

 メルマガの件名の付け方
 メルマガの開封率の上げ方
 メルマガの書き方

 などのコンテンツを書いていくわけです。


 アドワーズのキーワードツールや
 関連語検索、類語辞典など、インターネット上には
 無料で使える便利なツールがたくさん出ています。

 このようなツールを使うと、
 自分では思いつかないようなキーワードに出会うことができます。

 実際に、月にどのくらいの検索数があるかも調べられるので
 狙いを定めたコンテンツ作りによいですね。

 弊社のサイト「コトバの、チカラ」でも、
 SEOを意識したコンテンツ作りに取り組み
 ページビューが急増、お問い合わせも増加!
 という実績を出しておりますので

 自分のことを書く
 お客さまに役立つことを書く
 ことと合わせてご検討いただきたいと思います。


 ▼ お知らせ -----------------------------------------------------

 突然、宣伝になって申し訳ありませんが
 今回のメルマガの内容(特にSEOに効果的なコンテンツの増やし方)を
 もっと深く説明するセミナーを開催します。

 興味のある方は、ぜひ、お越しください。

 ライティング専門会社だから話せる!
 SEO効果の高いコンテンツの作り方(無料)

 ------------------------------------------------------------------



 ┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━━┓

 グリーゼの公式facebookページでは、グリーゼの女性ライターが
 いろんな切り口で、コラムを書いております。

 新規「いいね!」も600を超えて、ますます頑張っていますので
 よろしければ、ぜひ「いいね!」をお願いします。

 4月は、春らしいコラムが多くなっています。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ────────────────────────
 編集後記
 ────────────────────────

 出張の前の晩、ホテルの予約を忘れていて
 直前の予約が取れず

 「格安カプセルホテルか、サウナか、
  ネットカフェで泊まるしかないな~。困ったな~」

 という話をfacebookで書いた時のこと。


 神戸のある女性経営者の方が

 「私は女性向けのカプセルホテルによく泊まりますよ」

 とメッセージをくれました。

 調べると、とてもきれいで、安くて、交通の便利な所が
 いくつも出てきました。

 カプセルホテルというと
 男性が多くて、狭くて、汚くて・・・というイメージだったのですが

 それは、過去のこと!

 ベッドと椅子まである個室だったり
 ラウンジや温泉がついていたりと

 もはや「カプセル」ではない「カプセルホテル」(なんか変ですが・笑)も
 たくさんあるんですね。

 カプセルホテルに限らず、いろんなサービスが時代に合わせて
 新しい形に生まれ変わっています。

 固定観念にとらわれていてはいけないなと思ったのと
 同じことをやっていたら衰退するかも・・・という危機感を
 その女性経営者に教えてもらいました。

 今回は、キャンセルが出たビジネスホテルに予約できたのですが
 次回は、カプセルホテルにトライしてみようと思います。


 それでは、今回はこのへんで。
 次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧