グリーゼな日々バックナンバー

テレビ局発行「視聴率を上げる」メールマガジン

テレビ局発行「視聴率を上げる」メールマガジン

2013年2月14日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


 1月某日、晴れ。

 某テレビ局での仕事です。

 見上げるほど高くてきれいなビルを
 会場となる会議室まで、エレベーターで移動。

 各階にエレベーターが停まるたび

 「誰か有名人が乗ってくるかも~」(ドキドキ)
 「確か今日は、あの番組が生放送だけど・・・」(わくわく)

 と興奮していましたが
 結局、誰にも会えませんでした(涙)

 各階で目に入ったのは、

  番組名
  視聴率○○%

 という速報の張り紙ばかり。

 それはそれで新鮮で
 テレビ局の緊張感が漂っていました。
 
 私の仕事は、
 このテレビ局から発行されているメールマガジンの書き手の方々に
 「メールマガジンの基礎講座」を実施するというもの。

 気合を入れて、行ってきました。




 皆さんは、テレビ局発行のメールマガジンを読んでいますか?

 えっ? あるの?
 という方も多いかもしれませんが

 テレビ局のメールマガジン、なかなか奥が深いです。

 今回、セミナーの準備にあたり
 各テレビ局のメールマガジンを調べてみました。

 ほとんどのテレビ局がメールマガジンを発行していて
 地方テレビでも、発行している所が多かったです。

 私の出身地、群馬県にも
 群馬テレビ発行の「GTVメールマガジン」がありました。

 今日は、セミナーで取り上げたメールマガジンの中から
 参考になる3誌をご紹介します。



 ─────────────────────────────────
 1:テレビ朝日のメールマガジン
 ─────────────────────────────────

 ひとつ目は、テレビ朝日のメールマガジン。

 他局に比べると、発行している本数は5本と少ないのですが
 メールマガジンの登録ページは参考になります。

 この画面だけで、サンプルメルマガを見て
 気に入ったら「登録ボタン」をクリックすることができます。

 他局は、メールマガジンごとに詳細ページに飛ばして
 メルマガの紹介、サンプル表示、登録などを行わせているサイトも
 ありました。


 メールマガジンの紹介文も、例えば
 「SmaTimes」というスマステーション発行のメールマガジンでは

 「香取慎吾編集長による編集後記も必見!」

 と、ちょっと読みたくなる工夫がありました。

 実際私も登録してみましたが(まんまと・・・って感じです・笑)
 香取編集長からの数行が読めました。


 メールマガジンは、中身だけを考えてもダメ。

 登録ページの作り、デザイン、サンプルの見せ方
 メールマガジンの紹介文を工夫すれば
 読者は自然と増えてくるんですね。

 あなたのサイトも、見直してみてくださいね。



 ─────────────────────────────────
 3:日本テレビのメールマガジン
 ─────────────────────────────────

 ふたつ目は、日本テレビのメールマガジン。

 私が調べたテレビ局の中で
 最もメールマガジンの数が多かったのが
 日本テレビでした。

 特に、「番組別め~る」と呼ばれるメールマガジンは
 ドラマ、バラエティ、音楽、アニメ、スポーツなど
 さまざまなジャンルで約70種類もあります。

 会員登録すると表示される画面では
 番組名が一覧になっていて、

 買い物かごにお菓子をポンポン入れていくような気持ちで
 好きな番組のチェックボックスをクリック!

 観ていない番組も思わずクリックしてしまい
 今、私、10種類以上のメールマガジンが届いています。
 (テレビ好きなので、嬉しいメールです)


 番組放送の直前に送られてくるので、番組を見逃すこともありませんし
 ちょっとした予告としても、利用できます。

 これは、視聴率を上げる効果が期待できますよね。

 メールマガジンも目的が明確になると
 発行のタイミングも決まってきますね。



 ─────────────────────────────────
 4:NHKのメールマガジン
 ─────────────────────────────────

 最後は、NHKのメールマガジン

 19種類のメールマガジンが用意されています。

 注目したのはこれ↓

 朝の連続テレビ小説に続けて、観ている方も多いのでは?

 「あさイチ メルマガ」

 あさイチのメールマガジンは、冒頭で
 以下のように書かれています。

 ---------------------------------------------------------

 このEメールは、NHKネットクラブ および「あさイチ」
 オンライン協力家族に会員登録されている皆さまにお送りしています。

 ---------------------------------------------------------

 メールマガジンの内容として
 今後放送予定の番組テーマについてのアンケートなども入っています。

 アンケートに答えると、番組中で紹介される可能性もあるんですね。

 視聴者参加型で
 視聴者との絆を深める効果も期待できるのではないでしょうか?

 読者限定の企画などを検討するヒントにしてくださいね。



 普段あまり目にすることのない異業種のメールマガジン。

 「自社に置き換えると何ができるか」

 と考えて読むと、参考になることが多いですね。


 テレビ局発行のメールマガジンは
 ・番組内容を伝える情報発信ツールとして
 ・視聴者とやり取りをするコミュニケーションツールとして
 さらには、
 ・テレビ局のファン育成のためのツールとしても
 期待できるな~と思いました。

 今後、生放送中にメールマガジンが送られてきて
 そのシーンの裏話などが読めたら
 ミーハーな私としては、たまりません(笑)


 ┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━━┓

 今日の内容(↑)にも書きましたが
 メールマガジンを活用するためには読者数も大事な要素。
 いくつかの方法を説明しています。

 【コラム】いますぐできる!メルマガ読者数の増やし方(小幡)

 できることから、始めてみてください。

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ────────────────────────
 編集後記
 ────────────────────────

 テレビ局でのセミナーをさせていただいて思ったのは

 「人によって、日常って違うんだなー」

 というちょっと寂しい驚き。


 「いいですね、毎日、こんなワクワクする空間で仕事ができて」

 「えー? そうですか?」

 「だって、有名人に会えるんでしょ?」

 「そうですね。わりと(笑)
  昨日もジャニーズの○○君が、ここで撮影していましたよ」


 講師という立場だったので
 あまりはしゃがないようにしていましたが(汗)

 すごい日常だな~とうらやましく思ったのです。


 読者としては、こういうスタッフの方の日常も
 ちょっと読んでみたいですね。

 「誰がどうだった」という有名人の素顔は書けないにしても

 番組が撮影されているのをスタッフが見てどうだった

 とか

 小物や大道具は、どうなっているのか
 撮影の合間はどんな感じなのか
 どんなお弁当を食べているのか・・・

 興味津々なのは、私だけでしょうか?


 私だったら

 「有名人がすぐ傍にいる環境から、
  このメールマガジンが送られてきたんだ~」

 と思うだけで、嬉しくなっちゃいます。


 皆さんにとっての「日常」が
 他の人から見たら「異次元」だったり「憧れ」だったりするんですね。

 あなたにしか書けないことを、ぜひ発信してください。


 それでは、今回はこのへんで。
 次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧