グリーゼな日々バックナンバー

成約率を高めるためのコンテンツライティング

成約率を高めるためのコンテンツライティング

2012年12月13日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。

 2012年12月3日に発表された「ユーキャン新語流行語大賞」では
 スギちゃんの「ワイルドだろぉ」が大賞になりましたね。
 (スギちゃん、大好きです)

 皆さんは今年、ワイルドな体験がありましたか?

 私にとってのワイルド体験は、全日本SEO協会主催のセミナーで
 講師をさせていただいたことです。

 12月4日に東京、12月10日に大阪と、2回もお話しさせていただきました。


 これまで、いろんなところでセミナー講師をさせていただきましたが
 今回の受講者の方は、SEOの専門家や、日々SEO対策を行っている方が多く
 開催前は、かなり不安だったんですよね。

 ところが、終わってみれば名刺交換に並んでくださる方も多く
 特に嬉しかったのは、

 「今日帰ったらすぐに、これをやってみます」

 と言ってくださった方が複数いらっしゃったこと。

 セミナーのタイトル
 『今日から使える!成約率を高めるためのコンテンツライティング』
 の通り、今日から実践していただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

 今日は、このセミナーの"ひとこま"をご紹介したいと思います。




 ─────────────────────────────────
 1:Webメディアの2つの特性
 ─────────────────────────────────
 
 「コンテンツが重要なのは分かるけど、どんなふうに載せればいいの?」

 この疑問を解決するために、Webメディアの特性から考えてみましょう。


 質問です。

 インターネットでクリスマスプレゼントを探す時
 検索をした後、いくつくらいのWebサイトをチェックしますか?

 「5つくらいかな?」

 「私は慎重派なので、10サイトは見ちゃうな」

 人によって、また探しているモノによって異なると思いますが

 「1サイト見て、即決断です」

 という人は少ないと思います。

   ↓  ↓  ↓

 -----------------------------------
 Webメディアの特性(1)比較される
 -----------------------------------

  解説:Webメディアは、ライバルサイトといつも隣合わせです。
     他社と同じような作りにしていたら、価格の安いところや
     ブランド力のあるところに負けてしまいす。
     「比較された時にどう見えるか」を意識することが大事です。


 次の質問です。

 複数のWebサイトを比較する際、ページの隅々まで読みこんで
 ここはOK、ここはNGという判断をしていますか?

 それとも、スクロールもしないうちに
 瞬時に"好き嫌い"を決めていますか?

   ↓  ↓  ↓

  -----------------------------------------
 Webメディアの特性(2)直観で判断される
  -----------------------------------------

  解説:スクロール前のファーストビューが判断の決め手です。
     下の方にどんなに素晴らしいことが書いてあっても
     スクロールしてもらえなければ見てもらえません。
     大事なことは、ファーストビューに書くか
     スクロールしてもらえるような強烈なキャッチコピーが必要です。


 ・Webメディアの特性(1)比較される
 ・Webメディアの特性(2)直観で判断される

 この二つの特性からも分かるように
 Webサイトを作るうえで「ファーストビューに何を書くか」が
 非常に重要だと思います。

 そして、成約率の高いWebサイトは
 ファーストビューの作り方が上手なのです。



 ─────────────────────────────────
 2:「たった1人」に「強烈に響く」メッセージを
 ─────────────────────────────────

 「ファーストビューに、何を書けばいいの?」

 この疑問を解決する本に出会いました。

 阪本啓一さんの新刊
 『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。』

 というタイトルの本です。

 この本には、以下のようなことが書いてありました。

 ・今は、情報が溢れすぎている時代
 ・一生懸命に情報発信しても、ユーザーにメッセージが届かない
 ・確実に届けるためには「広く、多く」ではダメ!
  「狭く、濃く」伝えましょう

 メッセージを届けるためには
 「たった1人」を意識してメッセージを発信していくことが
 大事なんだそうです。

 以前にもご紹介しましたが

 『「自分ごと」だと人は動く」』
 (博報堂DYグループ エンゲージメント研究所)

 という本にも

 ・99%の情報はスルーされる
 ・強烈に響く1%の情報を発信していきましょう

 ということが書いてありました。


 では、「たった1人」に「強烈に響く」ために
 ファーストビューで伝えるべきことは
 どんなことなのでしょうか?



 ─────────────────────────────────
 3:AタイプとBタイプ、2つの意識
 ─────────────────────────────────

 私たちは何かを購入する時
 たいてい、次のどちらかの意識に従って行動しています。

 -----------------------------------------
 Aタイプ:今よりも、ハッピーになりたい
 -----------------------------------------

 きれいになりたい、痩せたい
 スポーツが上手くなりたい
 ノウハウを身につけたい
 おしゃれしたい

 何かを買う時、意識の裏側には
 こんな欲求があるのではないでしょうか?


 -----------------------------------------
 Bタイプ:今の不安、不満を解消したい
 -----------------------------------------

 肌が乾燥してカサカサ
 忙しくて運動ができない
 お弁当作りに時間がかかる

 (すみません。私のことです)

 何かを買う時、意識の裏側には
 不安、不満を解消したいという気持ちがあるのではないでしょうか?


 最近買ったものを思い出して、上記のどちらかに当てはまるかな?
 と考えてみてください。

 Webサイトで行動(特に購入)を促したい時
 この2つの意識のどちらかを突き刺すようなキャッチコピーがあれば
 「たった1人」に「強烈に響く」ことができるかもしれません。



 ─────────────────────────────────
 4:成約率の高いページは、キャッチコピーが違う
 ─────────────────────────────────

 『今日から使える!成約率を高めるためのコンテンツライティング』
 のセミナー中、

 成約率の高いページは、ここが違う!
 という点を、いくつかお話ししました。

 最初にお伝えしたのは
 「成約率の高いページは、ファーストビューのキャッチコピーが違う
 ということです。

 タイプ別に、最初に伝えるべきこと(キャッチコピー)を
 考えていきましょう。


 -----------------------------------------
 Aタイプ:今よりも、ハッピーになりたい
 -----------------------------------------

 ハッピーになりたいAさんには、
 この商品を使うと、Aさんがこんなにハッピーになりますよ!
 ということを伝えてあげましょう。

 例えば
 「Sassy(サッシー) ロックンロール・ディベロップメンタル・ジム」
 というおもちゃがあります。

 いろんなWebサイトで同じ商品を販売していますので
 価格競争にもなっています。

 サイト検索してご覧いただくと分かりますが
 ファーストビューで、商品写真と商品名だけを書いているところが多い中、
 「Sassy専門店スワン」さまのWebサイトでは
 ハッピーを伝えるキャッチコピーが躍っています。


 ご担当者の方にお聞きしたところ、手帳のページも
 キャッチコピーを変えただけで、売上げを大きく伸ばしたそうです。

 ファーストビューのキャッチコピーが、いかに重要かということが
 分かると思います。


 -----------------------------------------
 Bタイプ:今の不安、不満を解消したい
 -----------------------------------------

 不安、悩みを解消したいBさんには、
 こんなことで困っていませんか?
 というメッセージを伝えることがポイントです。

 あなたの悩みは、よーくわかっています。
 解決策は、ここにありますよ。

 ということをアピールするのです。


 例えば、弊社のサイトで申し訳ありませんが
 このサイトをご覧ください。

 -----------------------------------------------
 「文章を書くのが苦手」
 「表現力がない」
 「書くのが遅い、時間がかかる」
 「言いたいことが伝わらない」
  文章に対するお悩み、苦手意識をもっている方は
  いらっしゃいませんか?
 -----------------------------------------------


 「文章の書き方講座」です。どうですか?
 と言われても、全員が素通り(スルー)してしまうと思います。

 そこで、講座の説明は後回しにして
 ユーザーの困りごとを並べて、共感を誘っているのです。


 【まとめ】

 ■Webメディアの特性を考えるとファーストビューのキャッチコピーが大事

 ■ユーザーは2タイプに分かれる
  Aタイプ:ハッピーになりたい
  Bタイプ:不安・不満を解消したい

 ■タイプ別にキャッチコピーで伝えるべきメッセージ
  Aタイプ)
  この商品を買うと、あなたはこんなふうにハッピーになりますよ
  Bタイプ)
  こんな不安・不満を抱いていませんか? この商品が解決しますよ

 ↓ ↓ ↓

 成約率を高めるために
 まずは、ファーストビューのキャッチコピーから見直してみませんか?

 今日お伝えしたのは
 「今日から使える!成約率を高めるためのコンテンツライティング」の
 セミナーの1部です。

 興味ある方は、全国どこにでも伺いますので
 こちらのフォームから、ご連絡ください。



 ┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━━┓

 今週は、グリーゼが運営しているFacebookページから、
 役立つ記事をご紹介します♪

 【お気にいりはアメリカンタイプ!】(おばた)

 毎日、何気なく飲んでいるコーヒー。
 リラックス効果や、仕事の効率を高めるのにコーヒーが良い!
 というデータもあるんですね。

 ▼グリーゼのスタッフが、「気分転換の方法」を語りました

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ────────────────────────
 編集後記
 ────────────────────────

 2012年。
 プライベートでも、ワイルドな体験がありました。

 夫が、会社を辞めました。

 オトコ、46歳。
 驚きの決断でした。


 最初に話を聞いた時は

 子どもが3人いて、家のローンもあって(リアルな話ですみません)
 会社を辞めるなんて、ダメでしょう・・・
 と思っていましたが

 12月から新しい会社に行きはじめた夫は
 中国を視野に入れて、中国語を習いはじめました。
 会社が近くなったので、会社帰りにスポーツも始めました。

 新しいことに挑戦し、がんばっている姿は
 子どもたちにも、いい影響を与えています。

 何事も「えーそれはダメでしょう。無理でしょう」と考えないで
 「やってみよう」と自分で決めることが大事なんですね。

 私も刺激を受けて
 2013年に向けて、新しいチャレンジを考えています。

 オンナ、40+○歳。まだまだ突き進みますよ!

 それでは、今回はこのへんで。

 次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧