グリーゼな日々バックナンバー

メールマガジン改善(1)読者数を増やす

メールマガジン改善(1)読者数を増やす

2012年6月14日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


 6月、7月、8月と、メールマガジンのセミナーの
 ご依頼が増えています。

 傾向としては、

 新規でメールマガジンを始める方が対象のセミナーはゼロ件で

 「メールマガジンを改善したい」
 「もっと効果を上げたい」

 という方を対象としたセミナーばかりです。


 メールマガジンの効果を高めるためには
 この方程式を思い浮かべていただけるといいと思います。


 【メルマガの方程式】

 ◆メルマガの効果=読者数×開封率×クリック率

 オンラインショップの方は、売り上げまで計算したほうがいいですね。

 ◆メルマガからの売り上げ=読者数×開封率×クリック率×転換率×客単価


 読者数、開封率、クリック率・・・など
 ひとつひとつの数値を上げていくことによって
 全体の数値、つまりメルマガの効果や売り上げを
 上げていこうという考え方です。


 売り上げを上げよう!

 という漠然とした目標ではなく

 読者数、クリック率、客単価、など具体的な目標を置くことで
 アイデアが浮かびやすくなります。

 同時に、トライアンドエラーが実行しやすく
 どの数値が上げやすい、上げにくいということも、体感できるでしょう。

 今日は、項目のひとつである
 読者数を増やす方法を考えていきたいと思います。

 (次号以降で、開封率、クリック率なども取り上げていきます)



 ─────────────────────────────────
 改善ポイント1:バナーを改善しよう
 ─────────────────────────────────

 メルマガ読者を集める方法で最も一般的なのは
 Webサイトの中で「メールマガジンの登録」フォームを作り
 Webサイトの訪問者の方に、ご自身で登録していただく方法です。

 数あるWebサイトの中から、縁があって
 あなたのWebサイトを選んでくださった訪問者の方です。

 確実に、アドレスを残していただき
 次なるコミュニケーションの可能性をつかみたいですよね。

 メールマガジンに力を入れている企業やオンラインショップは
 トップページのわかりやすい位置に
 メールマガジンのバナーや
 登録フォームそのものが配置されています。

 この時、バナーにどんな言葉を書くかが重要です。
 比較してみてください。

 ┏━━━━━━━━━━━━┓

  メルマガ登録はこちら 

 ┗━━━━━━━━━━━━┛

 ┏━━━━━━━━━━━━┓
  お得情報、役立つ情報満載

   メルマガ登録はこちら
 ┗━━━━━━━━━━━━┛


 訪問者の方は、理由がなければ
 わざわざメールマガジンの登録をしてくれません。

 ちょっとしたひとことが、訪問者の気持ちを動かすかもしれませんので
 バナーの工夫をしてください。


 グリーゼが運営する「コトバの、チカラ」のトップページにも
 このメールマガジン(グリーゼ!な日々)のバナーがあります。

 左サイドメニューの上の方です。

 弊社は、バナーの中にお客様の声を書いてみました。

 バナーをクリックしてもらったら 
 次の改善ポイントは登録フォームです。



 ─────────────────────────────────
 改善ポイント2:登録フォームを最適化しよう
 ─────────────────────────────────

 皆さんは、購入の際に、登録フォームの項目が多すぎたり
 入力しにくかったりして、途中で購入を断念したことはありませんか?


 オンラインショップの売り上げを上げようと思ったら
 最初にカート周りを見直そうというくらい

 購入フォーム、登録フォームにも、改善の余地があるものです。

 年齢を聞いたり、家族構成を聞いたり、趣味を聞いたり
 お客様にいろいろなことを、聞きすぎていませんか?

 お客様から聞きたい情報はたくさんあると思いますが
 項目数が多ければ多いほど、離脱率が上がります。

 もちろん、属性によってセグメント配信を行う方は
 項目のヒアリングが必要ですが
 できるだけシンプルな登録フォームをお勧めします。

 メールアドレスさえ受け取れれば、メールマガジンは送れます。


 以上、ここまでが、メールマガジン登録の改善ポイントですが
 最近は、直接、自分でメールマガジンの登録をする人が
 減ってきています。

 そこで、メールアドレス獲得のルートを
 たくさん用意しておくことも重要になります。



 ─────────────────────────────────
 改善ポイント3:メールマガジン登録までのルートを増やそう
 ─────────────────────────────────

 あなたはどんな方法で、メールアドレスを取得していますか?

 アドレス取得のルートを、3つご紹介しましょう。


 1)プレゼント・懸賞

   応募の際に「メルマガ登録」を促す方法です。
   豪華賞品をプレゼントにすれば
   短期間で大量のアドレスを獲得することも可能です。

   しかし、プレゼント欲しさで応募しただけの読者になりますので
   あなたの会社やショップに興味があるとは限りません。

   いちから関係性を作っていくことになりますので
   効果を上げるまでに時間がかかります。

   より自社に興味の高い方を集めたければ
   プレゼントの商品を工夫してみてください。

   例)紙おむつをプレゼントにすれば、
     身近に赤ちゃんがいる方を集めることができます。
     スマホケースをプレゼントにすれば
     スマホユーザーを多く集められる可能性が高まります。


 2)商品購入、モニター

   商品購入やモニター申し込みの際に、「メルマガ登録」を促します。
   商品そのものに興味関心の高い人のアドレスになるので
   リピート購入を働きかけやすくなります。

   ただし、許可なくメールマガジンを送ることは
   迷惑メールに関する法律に触れますので
   必ず許可を得てから(オプトイン)、メールマガジンを送りましょう。

   迷惑メールについては、こちらも参考に。


 3)イベント、実店舗で

   実際に会った方に「メルマガ登録」を促す方法です。
   携帯アドレスを集めるのは、この手法が多いですね。
   飲食店など「メルマガ登録してくれたらビール1杯無料」
   などと、特典を付けているのも一例です。

   「実際に会っている」という点が大きなアドバンテージになり
   コミュニケーションがとりやすいです。

   弊社の実績でも、セミナーやイベントで集めたPCアドレスに
   メールマガジンを送り、10%以上のクリック率を上げていたり

   実店舗で接客の際に集めた携帯アドレスにメールマガジンを送り
   20%を超えるクリック率を得たり、という結果もあります。


 ここに挙げた3つの方法のほかにも、いろんなアイデアがあると思います。
 まずは、メールマガジンのアドレス獲得のためのルートを
 たくさん用意してください。

 来月は、開封率についての改善点を考えてみましょう。


 ┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━━┓

 今週は、グリーゼが運営しているFacebookページから、
 役立つ記事をご紹介します♪

 【実録:お店の信頼度をゼロにし、
     見込み客を逃した1通のメール】(つるはら)

 先日、あるお店にサービスについての問い合わせのメールを送りました。
 すぐに返信はあったのですが・・・

 ▼続きは、こちらから!

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 ────────────────────────
 編集後記
 ────────────────────────

 先月のメールマガジンでお伝えしました
 「SEOライティング/キーワードライティング」を経過報告です。

 先月のメールマガジンを読まれていない方は
 こちらのバックナンバーをご覧ください。


 自社のサイト「コトバの、チカラ」のページで
 SEO対策として、以下の3点だけ、見直しました。


 ・<title>タグの見直しを、数ページ
 ・<meta description>タグの見直しを、数ページ
 ・本文中のキーワードの見直しを、数ページ


 手を加えて1ヶ月。
 その間、ずっと放置でしたが、以下のように順位が上がってきました。


 「メルマガ 設計」が、7位から1位へ
 「ビジネスブログ 設計」が圏外から6位へ
 「ステップメール 実績」が44位から5位へ
 (Googleでの結果です)


 SEO対策として、内部要素の改善、つまりコンテンツSEOが
 いかに重要かということを、自社サイトで実験中です。


 それでは、今回はこのへんで。
 次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪




グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧