グリーゼな日々バックナンバー

予告!SEO対策のためのライティング始めます

予告!SEO対策のためのライティング始めます

2012年5月10日

こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。
http://gliese.co.jp/company.html#fukuda

4月某日。印刷関係の経営者の方との会話です。

「グリーゼさんは、SEO対策のライティングって、やっていないですか?」

どうしたんですか? 急に・・・

「実は、ずっと1ページ目に表示されていたうちのサイトが
突然、Google圏外になってしまってね」

突然ですか?

「うちは10年以上、SEO対策で売ってきたので
衝撃が大きくて、正直、焦っています。
"今までのSEO対策が通用しなくなった"と言われて久しいですが
うちは大丈夫って、気持ちのどこかで油断していたのかもしれない」

どういうことですか?

「被リンクを増やしたり、キーワードを無理やり入れ込んだ文章を作ったり
サテライトサイトを作ったり、とにかく、テクニックに頼り過ぎました。
最近はコンテンツが重要だと言われていましたが
面倒で手がかかるので、無視していたんですよ」

なるほど~。それでグリーゼに声をかけてくださったんですね。

グリーゼでは、これまで、SEO対策用のコンテンツ制作や
キーワードを意識したライティングって、
あまり積極的に請け負ってきませんでした。

なぜかというと「これってお客さまにとって必要ですか?」と
疑問を感じるようなご相談も多かったからです。

今回ご相談いただいた、印刷関係の経営者の方のお話をお聞きすると

「お客さまにとって役に立つコンテンツを、本気で作っていきたい」

という熱意が伝わってきて

「グリーゼにお任せください」という気持ちになりました。

「お客さまに役立つコンテンツ制作こそ、究極のSEOである」

という認識を決定づけたのが

全日本SEO協会の鈴木将司先生のセミナーでした。
http://www.zennihon-seo.org/

鈴木先生のお話は、この後、何度か登場しますが

グリーゼでは、これからもっと積極的に
SEOライティング、キーワードライティングの仕事を
お手伝いしていこうと思っています。

具体的なサービス内容についても考えていますので
興味のある方は、今日のメルマガをお読みください。

はじまり、はじまり~

 

─────────────────────────────────
1:なぜ、グリーゼがSEOライティングを行うのか?
─────────────────────────────────

これまでの考え方では、

   SEO対策は「内部要素」と「外部要素」の2つである

と言われてきました。

   内部要素:ページ内にキーワードをいかに埋め込むかどうか
   キーワード出現率、出現場所なども重要

   外部要素:ページに対し、いかにリンクを行ってもらうか
   被リンク数、リンクのされ方なども重要

全日本SEO協会の鈴木将司先生のお話では
「内部要素」と「外部要素」に加え
「企画要素・人気要素」が重要であるという
新しい概念が出てきました。

   企画要素・人気要素:人がたくさん訪問する優れたコンテンツや
   クリック率の高い人気コーナーがあるかどうか
   ネットで買ってもらいやすい商材かどうかも重要

「サイト内に企画要素、人気要素が含まれているかどうか」が
検索エンジンで上位表示されるために不可欠の要素だというのです。

グリーゼでは、これまでも、Webコンテンツのあり方を
以下のように考えてきました。

--------------------------------------------------------------------
「メールマガジン」「ステップメール」などの媒体が、
Push型(情報が勝手にお客さまに届くモデル)であるのに対し、
「Webコンテンツ」はPull型(お客さまが主体的に情報を取りにいくモデル)
の媒体です。
だからこそ、企業が発信したい情報を、企業視点で発信するのではなく、
お客さま視点で、「わざわざ見に行きたくなる」そして
「何度でも見に行きたくなる」情報を発信し続けることが重要であると、
私たちは考えています。
--------------------------------------------------------------------
もっと詳しく読みたい方はこちら↓
http://kotoba-no-chikara.com/service/web.html

SEO対策において、「企画要素・人気要素」が不可欠だという
鈴木先生のお話は、グリーゼの考え方と一致しています。
私たちがずっと大事にしてきたもの(コトバやコンテンツ)を
認められたような気持ちになりました。

「SEO対策=ロボットにどれだけ気に入られるか」

という時代から ↓ ↓ ↓

「SEO対策=お客さまにどれだけ役に立つ情報か」

という時代に、完全に移行したのではないでしょうか。

それでは、お客さまが
「わざわざ見にいきたくなる」「何度でも見に行きたくなる」ような
役立つ情報って、どんな情報なのでしょうか?

 

────────────────────────────────
2:ほんとうに役立つコンテンツとは?
────────────────────────────────

お客さまにとって役立つ情報は何か?

を考えるためには、以下のステップを踏んでみてください。

 ステップ1)Webサイトへの訪問者は、どんなお客さまなのか?

 ステップ2)そのお客さまは、どんな悩みを解決したいのか?

例えば、グリーゼのサービスサイト「コトバの、チカラ」では
http://kotoba-no-chikara.com/index.html

 ステップ1)Webサイトへの訪問者は、どんなお客さまなのか?

 →企業のメルマガ担当者の方

 ステップ2)そのお客さまは、どんな悩みを解決したいのか

 →もっとメルマガの効果を上げたい
 メルマガの書き方が分からない
 メルマガの外注先でいい会社がないかな?

こう考えると、このWebサイトでお客さまに役立つコンテンツは
以下のようなものが考えられます。

 タイトルとして、キャッチーに考えてみると↓

 ・メルマガの効果を上げる7つの方法

 ・もっと早く!もっと上手く!
 メルマガの書き方講座(入門編、実践編)

 ・失敗しないメルマガ外注先の選び方

いかがでしょうか?

こんなコーナーがあれば、メルマガで悩んでいる担当者の方も
「読んでみたい」「役に立つ」と感じていただけるのではないでしょうか?

皆さんも、以下のステップで、お客さまに役立つコンテンツを
考えてみてくださいね。

ご自身で発信したい情報と、お客さまが必要な情報ってずれている!
と気付く方も多いようです。

--------------------------------------------------------
 ステップ1)Webサイトへの訪問者は、どんなお客さまなのか?

 ステップ2)そのお客さまは、どんな悩みを解決したいのか?
--------------------------------------------------------

 

──────────────────────────────────
3:グリーゼでお手伝いできるSEOライティング/キーワードライティング
──────────────────────────────────

グリーゼでは、今後、ライティングサービスのひとつとして
「SEOライティング/キーワードライティング」という
サービスメニューを作ります。

「企画要素、人気要素」の強いコンテンツの企画と制作を行います。

まだこれからのサービスですが、以下のように考えています。

 ■グリーゼがお手伝いできること1)コンテンツ企画

 お客さまが「わざわざ見に行きたくなる」そして
 「何度でも見に行きたくなる」コンテンツが
 どんなものなのかを考え、企画を立てます。

 お客さまの悩み、問題意識がどこにあるのかを探し
 検索キーワードの洗い出しについても
 クライアントさまと一緒に行います。

 ■グリーゼがお手伝いできること2)コンテンツ制作

 コンテンツを制作します。
 この時、ページ内の文章の執筆だけではなく

 <title>タグのライティング

 <meta description>タグのライティング

 も併せて行います。

 <title>タグや<meta description>タグの話になると
 とたんに

 ・キーワードの出現率は?
 ・キーワードの出現回数は?
 ・全体の文字数は?

 などの議論になりますよね?

 基本に戻って考えてみてください。

 <title>タグは、そのページに何が書いてあるかを要約した
 ページの「タイトル」にあたります。

 <meta description>タグは、そのページの概要を説明する文章です。

 <meta description>は、SEO的には書かなくても大丈夫!
 なんておっしゃるSEO業者の方もいらっしゃいますが

 「SEO対策=ロボットにどれだけ気に入られるか」
 と考えるはやめて
 「SEO対策=お客さまにどれだけ役に立つ情報か」
 と考えれば、

 <meta description>の説明文は
 お客さまが、そのWebサイトの概要を知るために非常に重要!
 ということになります。

   ※<meta description>は、検索エンジンで検索した際
   検索結果のページの、タイトル、URLの下に表示される
   1~3行の説明文に該当します。
   この説明文を読んで、クリックするか否かを決める人も多いので
   <meta description>は不要だ、なんて、あり得ないと思います。

 弊社では、単に、検索エンジンのロボット対策という位置づけではなく
 お客さまにとってわかりやすいか? という位置づけで、
 <title>タグや<meta description>タグのライティングに
 取り組んでいきたいと考えています。

 文字数、キーワードの出現率などの問題がありますが
 あまり、がちがちに決めることなく
 ある程度の目安の中でキーワードを盛り込み
 お客さまにとって自然でわかりやすい文章を執筆いたします。

と、ここまで書いてきましたが、グリーゼの
「SEOライティング/キーワードライティング」のサービスは
まだ正式リリース前です。

  こんな対応もしてほしい!
  こういうサービスだったら利用したい!
  リリース前でもいいから、すぐに書いてほしい!

という方がいらっしゃいましたら、このメールに返信いただくか
こちらの問合せフォームからご連絡いただければ幸いです。
http://kotoba-no-chikara.com/contact/index.html

ライティングで悩む企業さまのお役に立てるよう
深く考えていきたいと思います。

 

┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━━━┓

グリーゼのライター達が、隔週でコラムを執筆している
「コンテンツ・ラボ」の新着から、イチオシのコラムをご紹介します!

▼北海道の桜は少し濃い桃色【桜-北海道北見市】
(仲野 寿代)
http://kotoba-no-chikara.com/blog/h-nakano07

北海道の北見市では、5月上旬が桜の見ごろ!
今年最後の桜かもしれませんね。キレイな写真をご覧ください。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

────────────────────────
編集後記
────────────────────────

「SEOライティング/キーワードライティング」をグリーゼの
サービスメニューとして作っていくため
まずは、自社のサイトでテストを行っています。

「コトバの、チカラ」
http://kotoba-no-chikara.com/

グリーゼでは、外部要素の対策をしなくても
つまり、

  リンク対策をせずに
  コンテンツだけで、いかに検索順位をあげることができるか

という取り組みをスタートしました。

といっても、ゴールデンウィーク中に対応できたのは
以下の3点だけでした。

  ・<title> タグの見直しを、数ページ
  ・<meta description> タグの見直しを、数ページ
  ・本文中のキーワードの見直しを、数ページ

ところが、5月8日(火)現在、劇的な変化が現れました。

  ・「メルマガ 費用」という検索で、圏外から10位へ浮上
  ・「メールマガジン 費用」という検索で、50位から9位へ浮上
  ・「メルマガ ライター」という検索で、18位から14位へ浮上
  (Googleでの結果です)

これからも少しずつコンテンツの改善をして
皆さんに自信をもって

「SEOライティング/キーワードライティングは、
グリーゼにお任せください!」

と言えるように頑張ります。

それでは、今回はこのへんで。
次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧