グリーゼな日々バックナンバー

スマートフォンでメルマガを読ませる7つのポイント

スマートフォンでメルマガを読ませる7つのポイント

2012年3月 8日

こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。
http://gliese.co.jp/company.html#fukuda

スマートフォンが普及し、携帯電話の各メーカーも
この春の新商品は、スマートフォンのラインナップが華やかですね。

先日、池袋で開催されていた
「ネット&モバイル通販ソリューションフェア2012 IN 東京」。

あるメール配信システムでは、スマートフォン端末を自動で判別し
最適化されたメールを送信できるようになったということで
人を集めていました。

小学生からお年寄りまでメールを使いこなす時代。
メールマガジンは、今や、当たり前のマーケティング手法です。

これまでの、PC版メールマガジン、携帯版メールマガジンに加え
今後は、スマートフォン向け、更にはiPadなどのタブレット端末向け等も
視野に入れていかなければなりません。

とはいえ、慌ててスマートフォン向けのメールマガジンを
別途、用意するのは時期尚早のような気もします。

弊社のクライアント様ではどうでしょう。

スマートフォン向けのメールマガジンを別途用意するよりも
PC向けのメールマガジンを、スマートフォンで読んだ時にも
できるだけ読みやすいように・・・

という対応をしているところが、ほとんどです。

今日は、スマートフォンユーザーを意識して
PC版のメールマガジン(テキストの場合)を書く際の
注意点を整理してみたいと思います。

最初に、PCとスマートフォンの違いを3つ考えてみてください。

 

─────────────────────────────
1:PCとスマートフォンの違い
─────────────────────────────

PC向けメールマガジンを、スマートフォンユーザーを意識して書く際、
以下の3つの違いを確認しておくといいでしょう。

--------------------------------
1)画面の大きさが違う
--------------------------------

ノートPCの場合、A4サイズ、B5サイズなどが一般的ですが
デスクトップPCであれば、もっと大きな画面もあります。

一方スマートフォンの場合は、手のひらに
すっぽり収まってしまうサイズが一般的。

私のノートPCの画面に、iPhone端末を横にして当ててみたら
iPhoneの液晶部分が、9つ並べられそうです。

約9倍、大きさが違うということですね。

--------------------------------
2)画面の縦横が、不変か可変か
--------------------------------

PCは、画面は横長と決まっていますが
スマートフォンの場合は、縦にしたり、横にしたり
画面の縦横表示を自由に変更することができます。

メールマガジンの1行の文字数を考える時に
考慮すべきポイントになりますね。

--------------------------------
3)クリックの仕方が違う
--------------------------------

PCメルマガの場合、URLにマウスポインタを当ててクリックをします。

スマートフォンの場合は、マウスポインタがありません。
タッチパネル式の画面に自分の指先を当ててクリックすることになります。

スマートフォンユーザーの方は、画面をタッチする際に
思っていたところと違うところが反応してしまい
イライラした経験がありませんか?

メールマガジンでURLをクリックさせる場面で
クリックの仕方が違う点を考慮していきたいですね。

では、以上の違いを把握した上で
メールマガジン執筆時にどのような工夫を
していけばいいのでしょうか?

 

─────────────────────────────
2:スマートフォンでメルマガを読ませる7つのポイント
─────────────────────────────

では7つのポイントを順に説明していきましょう!

------------------------------------
1)全体の容量、ボリュームを考慮しよう
------------------------------------

スマートフォンの画面の小ささを考えると
全体のボリュームを減らす努力が必要ですね。

長いメルマガを最後まで読ませるためには
PC向けメールマガジン以上に、筆力が要求されます。

また、後でも書きますが、スマートフォンの場合
一度クリックをしてWebサイトに飛んでしまうと
メールマガジンに再度戻ってくるのが面倒なんです。

最適なボリュームで、最適な導線を考えなければなりません。

------------------------------------
2)看板とファーストビューを考えよう
------------------------------------

メールマガジンのファーストビューをどのように見せるかによって
スクロールしてもらえるか、閉じられてしまうかが決まります。

大きな看板があると、それだけでスマートフォンの
ファーストビューを占領してしまいますね。

横に長い罫線は、途中で折り返されてしまって見苦しいですし
アスキーアートも崩れてしまう危険性が高いです。

看板をシンプルにして、ファーストビューで本文まで見えるように
デザインを考えましょう。

例)グリーゼメールマガジンの看板の一部ですが↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>>>>>>> 【グリーゼ!な日々】 <<<<<<<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スマートフォンで読むと

━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>>>>>>> 【グリーゼ!
な日々】 <<<<<<<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━

となってしまいます。

-----------------------------------------------
3)1行の文字数と改行のタイミングを計算しよう
-----------------------------------------------

PC向けメールマガジンでは、
読者が視線を左右に振らなくて済むように
1行の文字数を減らすのが鉄則です。

このメルマガの場合、25文字~30文字くらいで書いていますが
スマートフォンの場合、画面の大きさを考慮すると
20文字前後でしょうか。

機種や設定によって1行の文字数が違うので
文字数を何文字にするかは、難しいところです。

または、考え方を変えて「中途半端に改行しない」
というルールを作ることもひとつです。

例えば、読みやすさを考慮して改行を入れた場合
下のようになります↓

---------------------------------------------------------

こんにちは。
グリーゼの ふくだたみこ です。最近ヨガにはまっています。

週末になると、ヨガマットを担いで、ヨガスクールに通うのが
習慣になってきました。

---------------------------------------------------------

PC向けメールマガジンとしては、OKですよね。

ただこのまま、スマートフォンで読むと
横幅が20文字の設定になっている場合
以下のようになってしまいます。

---------------------------------------------------------

こんにちは。
グリーゼの ふくだたみこ です。最近ヨガ

はまっています。

週末になると、ヨガマットを担いで、ヨガ

クールに通うのが習慣になってきました。

---------------------------------------------------------

改行を入れずに、次のように流し込んだ文面で作っておくというのも
ひとつのアイデアです。

---------------------------------------------------------
こんにちは。
グリーゼのふくだたみこです。
最近ヨガにはまっています。

週末になると、ヨガマットを担いで、ヨガスクールに通うのが習慣になってきました。
---------------------------------------------------------

こうしておけば、最後の「週末になると・・・」の1行は
読者の環境に応じて、自動で改行される入ることになります。

--------------------------------
4)アイキャッチを効果的に!
--------------------------------

スマートフォンの画面にタッチして、指でエイッと跳ね上げると
画面が、びっくりするくらい速くスクロールしますよね。

どんなにスピードが速くても、重要な所には、
目を留めてもらいたいですよね。

アイキャッチを効果的に利用しましょう。

短めの罫線、★、●、◆などのマーク、【 】〈 〉などのカッコを
アイキャッチとして使うといいでしょう。

ただし、使いすぎは、ごちゃごちゃするだけなので要注意です。

--------------------------------
5)クリックしやすく
--------------------------------

スマートフォンの場合、小さな画面を指でタッチしてクリックします。

URLの前後の文章がくっつきすぎていると
クリックしにくいですよね。

太い指でもクリックできるように
URLの上下に空白行を入れるなどして
クリックしやすいメールマガジンを作りましょう。

--------------------------------
6)URLの場所と数を最適に
--------------------------------

スマートフォンの場合、一度URLをクリックして
Webサイトの方に移動してしまうと
メールマガジンに戻ってくるのが、ひと苦労です。

ブラウザを閉じて、再度メールを立ち上げて
読みなおさなければなりませんからね。

そう考えると、メールマガジンのどこで
URLをクリックしてもらうのが最適かを
じっくり検討したほうがいいですね。

URLを羅列して、とにかくクリックさせればいい!
という考えもありますが

媒体が変わることによって、方針も変えていかなければなりません。

柔軟に対応していきたいですね。

--------------------------------
7)電話へのクロージング
--------------------------------

スマートフォンの場合、「これほしい!」と思った瞬間に
電話をしたい人も多いかもしれません。

なんたって、もともとスマートフォンは電話機ですからね(笑)

メールマガジンの本文中でも、必要であれば電話番号を記入しましょう。

 

以上、スマートフォンユーザーを意識して
PC版のメールマガジン(テキストの場合)を書くときのポイントを
7点、整理してきました。

いかがでしょうか?

将来的には、スマートフォン向けメールマガジンは
PC向け、携帯メルマガ向けとは別に執筆することになるかもしれません。

そういえば、最初にお話しした
「ネット&モバイル通販ソリューションフェア2012 IN 東京」でも
ある企業が、マルチデバイス対応のショップサイト制作システムを
紹介していました。

同じ写真、同じテキストを使って、そのシステムが自動で
PC用、タブレット端末用、スマートフォン用にページを
生成してくれるそうです。

便利ですね!

メールマガジンも同じようなシステムが作られるかもしれません。

ただ現状としては、上記7点を意識するだけでも
ユーザーに読みやすさを提供することは可能だと思いますのでご参考に!

 

┏━ ふくだたみこの「今週のイチオシ・コラム」━━━━━━━┓

グリーゼのライター達が執筆している「コンテンツ・ラボ」から
イチオシのコラムをご紹介します!

▼鬼太郎やねずみ男を食べてみない!?
調布の手作り『妖怪焼き』【ご当地グルメ】
(おばた えつこ)
http://kotoba-no-chikara.com/blog/e-obata08

かわいい!妖怪の大判焼き。ご当地グルメ特集はダイエットの敵ですね。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

────────────────────────
編集後記
────────────────────────

最近、アジアの話題がマイブームです。

某企業様のインタビューの仕事で
シンガポール、ベトナム、フィリピンに取材に行かれた方に
お話をお聞きしました。

企業のグローバル化についてという難しいお話でしたが
子どもの教育、仕事に対する考え方など
同じ東南アジアでも、全く違う!
ということを知り、衝撃的でした。

ある企業様では、システムのアジア展開の展望を聞きました。
アジアに展開する際に必要な考え方について、教えていただき
自分たちの仕事を、改めて考えるきっかけになっています。

私の夫も、現在中国に出張中で、出発前に彼が読んだらしい
中国関係の本が転がっています。

私にとって、近くて遠い国だったアジアの国々を
最近ちょっとだけ身近に感じている今日この頃です。

それでは、今回はこのへんで。

次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪



グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧