グリーゼな日々バックナンバー

プロのライターによるメルマガ制作の進め方(設計編1)

プロのライターによるメルマガ制作の進め方(設計編1)

2011年9月 8日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


 グリーゼは、今でこそ
 取材、Webコンテンツ、ステップメール、コミュニティ運営など
 仕事の幅が広がっていますが
 http://kotoba-no-chikara.com/index.html

 もともとは、メールマガジンの執筆代行が原点でした。


 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
 私自身、おもちゃ屋さんのメルマガライターとして

 優しいママを気取って(笑)数年間
 おもちゃや絵本をご紹介していました。

 あの頃は(まだ30代でした・・・遠い目)

 「どうすれば、このおもちゃが売れるだろう?」

 「どうすれば、もっとたくさん買ってもらえるだろう?」

 ということばかり考えていて
 メルマガ配信後の受注メールの数に、一喜一憂していたものです。


 今は、弊社もライターを抱えるようになり
 私自身が、クライアントさまのメルマガを書くことはありませんが

 ライターの数が増えたことで
 たくさんのメールマガジンが制作できるようになりました。

 いろんな商材、いろんなサービスをおもちの企業さまと出会い
 いろんなチャレンジをさせていただいたおかげで
 ノウハウもずいぶん蓄積できました。

 メールマガジンの制作フローも標準化でき
 どんな企業様からのご依頼にも対応できる体制が整っています。

 今日から数回に渡り、ふくだの「グリーゼ!な日々」では
 プロのライターによるメルマガ制作の進め方をご覧いただきたいと思います。



 ─────────────────────────────
 いきなり書かないことが秘訣です
 ─────────────────────────────

 夏休みが始まる前に、三男(中1)の三者面談がありました。

 学年主任であり、生活指導担当でもあり
 厳しいことで有名な40代の男性担任N先生。

 やんちゃでちょっと問題児の末っ子です。

 面談予定の約2倍の時間をかけてお説教され(涙)
 最後に言われたことは

 「福田、勉強は段取りが8割。宿題もそうだ。
  まず今日家に帰ったら、宿題の予定表を作れ。
  自分の夏休みなんだから、自分で設計図を作れ」

 ということでした。

 三男の話はこの辺にしますが(これ以上書くとかわいそうなので)

 ビジネスでも「準備8割、本番2割」と言われます。

 以前写真教室に行った時の先生も
 「カメラを構える前が8割」と教えてくれました。
 http://ameblo.jp/fukuda0528/entry-10748006647.html


 メールマガジンも例外ではありません。
 パソコンに向かって、文章を書き始める前が大事なんですよね。

 では、具体的にどんなことを設計していくのでしょう?



 ─────────────────────────────
 メールマガジンの設計(その1)目的を決める
 ─────────────────────────────

 メルマガを配信している方は、考えてみてください。

 「そのメルマガ、何のために配信していますか?」

 ・商品を買ってもらうため

 ・サービスに興味をもってもらい、問い合わせをもらうため
  (問い合わせさえもらえれば、クロージングできる)

 ・既購入者のリストがあるので、リピートしてもらうため

 いろんな目的が考えられると思います。


 日用雑貨を扱っている店長さんは

 「うちは商材的に、定期的に買ってもらえるものではありません。
  でも買うタイミングが来たら、必ずうちで買ってほしいから
  お客さまに忘れられないように関係性をキープしていきたい。
  そのためにメルマガを出していきたい」

 とおっしゃいました。


 化粧品を扱っている企業の担当者の方は

 「女性って浮気性で、化粧品をコロコロ変えますよね(笑)
  うちは、化粧品に絶対の自信があるし
  長く使っていただいてこそ、効果が出るんです。
  お客さまがうちの商品を続けてもらえるように
  メルマガを使っていきたい」

 とメルマガを出す目的が明確です。


 あるマニア向け商品を扱っている方は

 「僕が書くメルマガは、今のお客さまに向けてずっと出しています。
  コミュニケーションもとれているし
  メルマガを出せば売れる関係性もできている。
  ただ、今のお客さま(男性・マニア層)だけでは
  市場が広がらないので、女性や子どもたちに興味を持ってもらいたい。
  新しい客層を開拓していくために、グリーゼさんに手伝ってほしい」

 とおっしゃいました。


 グリーゼのメルマガ制作現場では、
 クライアントさまの悩みをお聞きし、一緒に目的を具体化していきます。
 メルマガをどう活用していくかをディスカッションするところから
 クライアントさまとのお付き合いが始まります。


 目的が決まると、家の大黒柱が決まったようなもの。

 ・どういうターゲットに対し、どういう内容を打ち出していけばいいか?

 ・配信頻度をどれくらいにすればいいか?

 ・どんなトーンで、どんな執筆者を用意すればいいか?

 など、より具体的にメルマガの全体像が見えてきます。


 皆さんは、いかがですか?

 スケジュールに追われて
 メルマガをなんとなく出しているだけになっていた、という方は
 もう一度、目的を明確にするところから
 リスタートしてみてはいかがでしょう?


 次回は、目的を達成するための長期的戦略と短期的戦略について
 お話していきたいと思いますので、
 それまでに、目的を文章化しておいていただけると嬉しいです。


 それでは、今回はこのへんで。
 次回は、こみやまたみこがお届けします。お楽しみに♪

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧