グリーゼな日々バックナンバー

デコメールの効果と携帯メルマガの賞味期限

デコメールの効果と携帯メルマガの賞味期限

2010年5月13日
 こんにちは。グリーゼの ふくだたみこ です。


 3月6日の横浜に続き、4月24日、「東京ガールズコレクション」が
 初めて沖縄に上陸しました。
 http://gw.tv/tgc/okinawa/

 「アラフォーの私には、年齢的に、関係ないよね」
 と思いつつも、なにか気になって
 ニュースやサイトなどをチェックしています。

 読者の方の中には、行かれた方もいらっしゃるかも知れませんね。

 「ファッションショーを見ながら、モデルが着ている服を
  その場で携帯電話から購入できる」
 という画期的なアイデアで、10~20歳代の女性を虜にした
 東京ガールズコレクション。

 このモバイルサイトを制作している会社が
 「株式会社ゆめみ」です。
 http://www.yumemi.co.jp/

 モバイルサイト制作のパイオニアである「ゆめみ」さんの
 携帯通販セミナーに、3月、4月と連続で出席してきました。

 ディレクターの仲本さん、ブランディングディレクターの大橋さんの
 実体験に基づいたお話は、とても参考になりました。

 今回は、ゆめみさんのセミナーで教えていただいたことを踏まえて
 携帯メルマガのあり方を考えてみたいと思います。



 ────────────────────────
 1:テキストとデコメール、どっちが効果的?
 ────────────────────────

 前回ご紹介したヘアウィッグ専門店「ウィッグ ぐらっちぇ」の
 千葉社長は、テキスト形式のメールマガジンを発行し
 お客様との関係性を築き、売り上げにつなげているお話を
 してくださいました。

  ▼ヘアウィッグ専門店「ウィッグ ぐらっちぇ」の事例はこちら
   http://kotoba-no-chikara.com/days/fukuda/000036.html


 弊社でも、携帯メルマガで「書き手」にファンが付いてきて
 「書き手が紹介する商品、書き手の愛用品から売れていく」
 という現象が起きているショップもあります。

 auショップから配信されるauマイプレミアメールもテキスト形式。
 http://www.au.kddi.com/point_after/service/my_shop/

 今月は私宛てにお誕生日のメッセージが届き
 思わず新機種に、買い換えそうになりました!
 (買い換えたばかりなのに・・・)

 マクドナルド( http://www.mcdonalds.co.jp/ )も
 モスバーガー( http://www.mos.co.jp/ )も
 テキスト形式で、クーポン利用者を増やしていますよね。


 ところが、今回ゆめみさんのセミナーでは
 大橋さんの口から、「デコメールが当たり前」
 という言葉まで飛び出しました。

  ※デコメールとは
   「NTTドコモのiモードメールの追加サービスの一つで、絵文字や背景、
    文字色など様々な装飾をメールに付加できるサービス」(IT用語辞典)
   ですが、今回はHTML形式の携帯メルマガの総称として、デコメールと
   いう言葉を使います


 大橋さんが言い切るのには、根拠がありました。

 大橋さんは、自社でA/Bテストを実施していて
 今回のセミナーで、その検証結果を明らかにしてくださったんです。

  ※A/Bテストとは、異なる2パターンをメールマガジンやWebページなどで
   用意し、実際にユーザーに閲覧させ、効果を比較するテスト手法です。


 実際に配信された携帯メルマガを見せて
 そのクリック率も公開してくださったのですが

 クリック率が高いメルマガは、ファーストビューに
 印象的な写真が載っていることが多いのです。

 ・デコメールにしたら、クリック数が2.3倍になった

 ・ファーストビューに写真を入れたら、
  1000クリックが1500クリックになった

 という事例もあるそうです。


 私は、これまでの経験とゆめみさんのセミナーを受講し
 以下のような仮説が立てられるのではないかと思います


 ---携帯メルマガで成功するために(まとめ1)------------------------

 ・お客様と関係性を築き、コミュニケーションを取っていきたい場合は
  テキスト形式が効果的

 ・10~20歳代の女性ターゲットのファッション系のサイトでは
  インパクトを与え衝動買いを誘うためには、デコメールが効果的

 -------------------------------------------------------------------


 もうひとつ、「ゆめみ」さんのセミナーで印象的だったのは
 メールマガジンの賞味期限の話です。



 ────────────────────────
 2:携帯メルマガの賞味期限は7時間
 ────────────────────────

 皆さんは、メールマガジンを何時頃読んでいますか?

 調査会社マクロミルの調査結果によると
 パソコン版は「夜の20時~23時」がピーク、
 携帯電話は「昼12時~13時」「夜18時~21時」という結果。
 http://www.macromill.com/r_data/20100125mmaga/macromill20100125.pdf


 携帯メルマガの場合は、着信があればすぐに確認する人が
 多いだろうということは、どなたでも想像できることだと思います。


 ゆめみの大橋さんは、携帯メルマガの配信時間と
 その後のクリック数をグラフにまとめています。

 ある携帯メルマガの場合、クリック数41,000件のうち
 その8割にあたる33,000件が、配信後7時間以内に
 集中したということです。

 この傾向は、どの携帯メルマガにも当てはまるとのこと。

 パソコン版に比べると、携帯メルマガの賞味期限は短いのです。

 つまり、携帯メルマガの場合は、配信時刻を狙っていくことが
 成功への近道なんですね。


 もちろん、パソコン版のメールマガジンでも
 配信曜日、配信時刻は、重要なポイント。

 弊社の事例でも、ママ向けの商材を売るオンラインショップで
 号外の販促時刻を20時から22時に変更したら売上げが上がったり
 (その後の検証により、販促目的の号外は22時と決めました)

 男性向けのちょっとマニアックな商材は
 土日に配信して、休日の楽しみにしてもらったりと

 配信のタイミングも試行錯誤しています。

 メールマガジンの配信時刻を決める時は
 同じ内容で配信の曜日や時刻を変えるA/Bテストを
 行うのがいいと思います。


 ---携帯メルマガで成功するために(まとめ2)------------

 ・携帯メルマガの賞味期限は7時間
  読んでほしい時間を狙って配信しよう

 ・パソコン版のメールマガジンもA/Bテストで
  配信曜日、配信時刻を吟味しよう

 -------------------------------------------------------


 いかがでしたか?

 「携帯メルマガ」と「パソコン版メールマガジン」の違いと共通点。

 パソコン版メールマガジン、携帯メルマガを発行されている方は
 ぜひ、
 ・自社のターゲットでは、どうだろう?
 ・自社の商材の場合は、どうだろう?
 と、検討してみてくださいね。


 「ゆめみ」の大橋さんには、セミナーと別の日に
 改めて取材時間をいただき、お話をうかがってきました。

 その時の内容は、日流eコマース連載
 【ふくだたみこの「売れるメルマガ講座」】にまとめています。

 バックナンバー『賞味期限7時間! 携帯メルマガのポイントと落とし穴』
 をご覧ください↓。

 ▼賞味期限7時間! 携帯メルマガのポイントと落とし穴
  http://kotoba-no-chikara.com/pickup/3/1_011.html

グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧