グリーゼな日々バックナンバー

◆Q:LP改善でひとつだけ修正するとしたら?【グリーゼ!な日々】

◆Q:LP改善でひとつだけ修正するとしたら?【グリーゼ!な日々】

2016年9月 8日
【2016年9月8日】

こんにちは。グリーゼの 福田多美子 です。

この夏は、外に出る機会が増えています。

猛暑で倒れないように、休みがちだったジムに通うように努力しています。

ジムでがんばりすぎて逆に倒れるのではないかと家族が心配していますが(笑)、今のところ倒れることなく元気に外回りができています。

外回りでは新しいお客様のところにお邪魔することが多く、いろんな業種の方から刺激を受けている毎日です。

つい最近はこんな話が出ました。


────────────────
◆Q:LP改善でひとつだけ修正するとしたら?
─────────────────

あるBtoB企業様のWeb担当者様とお会いして、Webマーケティングについてあれこれ議論をしているときのことでした。

Web担当者の方は全社の取りまとめを行っていて、こんな悩みを抱えていました。

「当社は各事業部、各部署の担当者から原稿を集めてWebを作っています。人によって、Webに対する意識がバラバラなので、原稿もなかなか上がってきません。Webが大事だということを示すために、Webからの問い合わせを増やしたいのですが、簡単にできる改善ってありませんかね?」


Web担当者(とりまとめ)の方は、他の仕事も抱えているため、大きな見直しをする時間が取れないとのこと。

簡単な指示出しだけで、パッと改善できることはないか?という質問でした。

あなたなら、どう答えますか?

─────────────────
◆A:「問い合わせボタン」のクリエイティブを見なおしてみましょう
─────────────────

ランディングページから「お客様からのお問い合わせ」を増やすためには、改善ポイントはたくさんあると思います。

ランディングページそのものの見直しだけでも

・キャッチコピーの見直し
・デザインの見直し
・画像の見直し
・構成の見直し
・ライティングの見直し

などすぐに想像できることと思います。

さらには、ランディングページへの集客方法として、広告やSEOの改善も課題になりますよね。

ただし今回は「手っ取り早く、パッと修正できることは? 1カ所だけ修正するとしたら?」の質問でしたので私はこう回答しました。

「問い合わせボタン」のクリエイティブを見直しましょう。

ご質問いただいた際に、いくつかのランディングページを見せていただいたのですが、あきらかに目立たない個所がありました。

「問い合わせボタン」です。

ページによっては「詳しくはこちらからお問い合わせください」とテキストリンクが張ってあるだけでした。

サービスに興味をもって下までスクロールしてくださったお客様が「問い合わせしたい」と思ったとき、すぐに押せるボタンが「わかりやすい形」で用意してあったほうが親切です。

クリック可能なボタンなのか、タダの画像なのか(クリックできない)がひと目でわかるようなデザインとボタン上のコピーが必要です。

試しにGoogleで「問い合わせボタン」と入力して「画像検索」を行ってみてください。

各社、各Webサイトの「問い合わせボタン」が閲覧できるはずです。

大きなデザインのバナーもあれば、小さなデザインのバナーもあります。

見やすい色合いのバナーもあれば、淡い色のボタンに淡い色の文字が書かれただけの見にくい色合いのでバナーもありますね。

バナーを改善するだけでクリック率が上がり、問い合わせ数が増えるということは、他社様の事例でもよくあることですので、ぜひ試してみてください。

実はグリーゼでも、バナーのクリエイティブやコピーのA/Bテストを実施中なんです。

HTMLメルマガのボタンデザインのテストからスタートしています。テスト結果についてはこちらのセミナーでも発表予定です。

興味のある方は、ぜひセミナーにご参加くださいね。


▽▽福田多美子の「イチオシ!」▽▽

「コンテンツマーケティングやコンテンツSEOの事例を見せてください」とよくご依頼をいただきます。

お客様の「生の事例」は、なかなか公開OKをいただけないのが現実なのですが、何社様か事例としてご登場いただくことができました。ぜひご覧ください!


【事例】 コンテンツマーケティング勝利の方程式
のなかに現在5社の事例を公開中です!

▽▽▽▽▽▽

─────
編集後記
─────

先日は、私の2冊目の本のご紹介をさせていただきありがとうございました。

たくさんの方にご購入いただいたおかげで、アマゾンランキングの総合2位(一瞬でしたけど・汗)という位置まで引き上げていただくことができました。

心から感謝申し上げます。


メール、フェイスブック等でアマゾンのリンクをシェアしていただいたり、届いた拙著の画像を撮影してフェイスブックにアップしていただいたり、会ったときに「読んだよ」と声をかけていただいたり・・・

仕事だけでなく私生活でも「感謝の気持ち」を忘れずに行動したいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。


今回はこのへんで。

次回は、江島民子がお届けします。
お楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。

*「SNS最新ニュース」は、グリーゼのメールマガジンです。

ご登録は、こちらからお願いいたします。


グリーゼな日々バックナンバー
※掲載されている情報・URLは発行時点のものです。
←グリーゼな日々バックナンバーTOPへ戻る

メールマガジンのご登録はこちらから

このページのトップへ戻る

  • グリーゼの最新セミナー情報グリーゼの最新セミナー情報 »

  • 人気ランキング

    インフォメーション

    サービス一覧