【コラム】お客様を育てるメルマガ「最初の一歩」

店舗を訪れたお客様に、何らかの形で会員になっていただく制度を導入されている企業や店舗は、多いのではないでしょうか。その際、アドレスを登録してもらって、ダイレクトメールやメルマガの送付許可をもらっているのに、有効に使えていない・・・ということはありませんか?

来店し、購入あるいは会員登録をしてくださった方は、今後リピート購入する「優良顧客」になりうる貴重なお客様です。何となくセールのメルマガを送ったり、ダイレクトメールを送ったりするだけではもったいない! 今回はメルマガを使って「お客様を育てる」最初の一歩について考えてみましょう。まずは、下の図をご覧ください。


これは「コトバの、チカラ」のページでご紹介している「お客様とのコミュニケーションのステップ(例)」です。企業にとって無関心だったお客様を、メルマガを使って優良顧客(伝道師という言葉を使っています)に育てていくステップを示しています。

「購入あるいは会員登録をしてくださったお客様」というのは、すでに店舗や企業に「無関心」ではないお客様です。そこで、このお客様を、メルマガを使って優良顧客として育てていくためには、
・メルマガの内容に関心をもっていただく
・メルマガの書き手に関心をもっていただく
ことが必要になります。

セールの情報を流していれば、最初はその情報(メルマガの内容)に関心をもっていただけるかもしれません。では、ご自分が読者となった場合を想像してください。セール情報ばかりが流れてくるメルマガはいつしか飽きてしまいませんか?最初は心が躍った「30%OFF」の文字も、当たり前になってしまいます。そうならないためには、毎回メルマガを楽しみにしていただくような商品紹介をしたり、読み物(コラム)を用意したりするといいでしょう。

さらに、書き手には、親しみやすいキャラクターや店舗にあったキャラクターを設定するなど、読者に関心をもってもらうことも有効です。この人が書くことはおもしろい、この人が書くことは信用できる・・・など、ファンになってもらうことができれば、第一段階は成功。次の段階の話しは別のコラムでご紹介します。

今、とても大切なアドレスを保有しながら、有効に活用できていないという企業や店舗があれば、ぜひ「お客様を育てるメルマガ」について考えてみてください。いますぐに結果は出なくても、長い目でみてお客様を育てることができれば、それは貴重な財産になることでしょう。

—————————————-
グリーゼでは、メールマガジンの設計から制作まで行っております。自社のメルマガについてお困りの点などがございましたら、ぜひグリーゼにご相談ください。メルマガについてご相談される場合は、Webサイト「コトバの、チカラ」の「メルマガ制作」のページをご覧ください。

カテゴリー: メルマガ制作のノウハウ集

コメントは受け付けていません。