【コラム】Facebookページのクーポン機能で販促に繋げよう!

Facebookページは、お客さまとの交流の場と位置づけてはいても、せっかくだから実店舗やネットショップの販促にも繋げたいと思っていませんか。それにはFacebookページの「クーポン」を利用してみてはどうでしょう。少なくとも50人が「いいね!」を言っている場合のみクーポンを作成できるという制限はありますが、無料で簡単に作成できるので、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

■クーポンの効果とメリット
・無料で作成できる
・インパクトがあり、宣伝効果に有効
・既存のファンサービス
・話題提供による新規ファンの獲得
・実店舗やネットショップへの誘導・販売促進

■成功している企業の実例
◇事例1 生活雑貨から衣類・食料品・インテリアなど幅広い商品を販売している某会社
・「メンバー限定10%OFFクーポン配信」をスマホアプリからも取得できる。      
・期間中は何度でも使えるので、店舗へのリピーターを増やす。
・春の新生活の時期に合わせて、毎年定期的に行っているようで、ファンは、この時期を待って買い物をしていて、コメントも多く寄せられ、  ファン満足度が高い。

◇事例2  世界的に有名な鍋会社
・キャンペーン支援アプリを使用。
・応募者全員に「アウトレット価格よりさらに10%オフのクーポンをプレゼント」のクーポンを発行。店舗への集客をうながす。
・製品のファンが多いので、クーポンキャンペーンに対して「いいね!」「シェア」「コメント」が多く寄せられ、ファンとコミュニケーションを図る機 会にしている。
・クーポンに釣られてFacebookページを訪れる新規ファンに、製品の説明やレシピなどを提供し、新たな顧客を獲得。
・ファンからのコメントに一人ひとりに返信を行う。

■クーポンの作成方法
1. 管理者パネルの「ファン数を増やす」→「広告を作成」→「ページのいいね!」画面から「戻る」→「クーポンの利用」をクリック。
2. 希望のFacebookページを選択(複数持っている場合)
3.「+」をクリックして新しいクーポンを作成。
4. クーポンの見出しを入力してアップロードする画像を選び、「次へ」をクリック。
5.有効期限を設定するために、今日の日付・将来の日付を選択。
  追加の利用規約、利用するためのリンクとコード・提供数の制限・通知時間などの詳細オプションを追加。
7.「次へ」をクリックして、クーポンのデザインを確認。
8. プレビューの内容に問題がなければ「ターゲット設定」をして「クーポン投稿」をクリック。
*詳しくは、Facebookヘルプをご覧ください。
◎ 他にも有料のキャンペーン支援アプリを使用してクーポンを作ることも可能。

クーポンで成功している会社は、普段からSNSを活用しています。キャンペーンやクーポンを頻繁に提供し、顧客サービスに努めていることが分ります。Facebookページに記事を毎日投稿していて、多くのファンを獲得し、日ごろから「いいね!」やコメントを多く集めています。

日々のFacebookページ運用をしっかりし、ファンとのコミュニケーションを図り満足してもらってこそ、クーポンも活かされます。インパクトの強いクーポン発行で、新しいファンと「いいね!」が増えるかもしれませんよ。(竹下 希代子)

【関連コラム】
【コラム】FacebookにPinterestを使い「いいね」増加の方法
【コラム】多くの人にリーチするFacebook投稿の作り方
【コラム】Facebookページでイベントを開催し成功するコツ

—————————–
グリーゼではFacebookページ運営のお手伝いもしています。なかなか「いいね!」が増えないという方は、「Facebookページの制作・運営」「コトバの、チカラ」もご覧ください。

カテゴリー: Facebook運営のノウハウ集

コメントは受け付けていません。