【コラム】Facebookページのノート機能を使ってますか?

10億人を超えるユーザーを持つFacebookは、お客様と直接コミュニケーションをとれる場として、日本でも定着してきましたね。
Facebookにはいろいろ無料のサービスがありますが、意外と知られていないのが、標準アプリの一つ「ノート」機能です。
「ノート」という名前の通りに、まとまった文章を書いたり、写真を載せたりすることができます。この「ノート」に載せた記事に、多くの「いいね!」やコメントをもらっている会社があるので、利点と実例、使い方をご紹介いたします。
◆利点
・長文が書ける。
・アーカイブとして、いつでも見ることができる。
(タイムラインをさかのぼらなくても簡単に見返すことが出来る)
・何度でも編集ができる。
・他のサイトに移動しなくても、コンテンツを充実させることができる。
・Facebookページ内で反応してもらえるので、他のサイトやブログに誘導するより、ページに対する好感度を表す、エンゲージメント率(投稿に対するいいね・シェア・コメント数を足してファンの数で割った数値)が上がる。
・Facebookページの内容が充実する。

◆「ノート」利用の成功例
1)生活雑貨・衣料品・食品等の小売業で有名なA社
・社会問題への問題提起型のコラムを月に4~5本、年間で50本以上掲載。自社のホームペ ージのコラムと共用。「みなさんはどう思われますか?ご意見ご感想をお寄せ下さい。」と 締めくくっているので、どのコラムも500近い「いいね!」と多くのコメントが寄せられている。
・ホームページ上の同じコラムに対しての反応より、Facebookページの「ノート」への反応の方が多い。
・A社のブランドコンセプトに共感するファンは多いが、ホームページより常に情報が新しくなるFacebookページへのアクセスが多いことが伺える。

2)大手航空会社B社
・ツアーの体験記を写真付きで紹介し、自社ホームページのURLを掲載。
・荷物のゆくえなど、航空会社の舞台裏を写真と共に紹介し、900以上の「いいね!」と多くのコメントを獲得。

3)有名大手衣料品店C社
・C社が行っている、着なくなった服を集めて世界中の難民施設などへ届ける社会貢献活動を写真と共に紹介。300を超える「いいね!」を獲得しているコラムもある。
・社会活動を報告している自社のホームページもあるが、簡単に読めるFacebookページ「ノート」のコラムの方が反応を多く集めている。

4)その他
・レシピを「ノート」に書き、レシピをいつでも見られるようにしている化粧品会社。
・自社製品を使っているお客様から頂いた手紙や使用時の写真を載せている手作りの鞄屋。
・基本情報に載せきれない姉妹店などの店舗情報などを載せているアイスクリーム店。

◆ノートの書きかた
1)Facebookページ編集画面、写真下のアプリタブ「+」マークをクリックして「ノート」を追加
*個人のFacebookでは、タイムラインのカバー写真下にある「その他」の中からノートを選択。

2)右上の「ノートを書く」をクリックする

3)タイトルと本文を入力し、文字を太字などで修飾する

4)最後に写真を選択
  「公開」か「プレビュー」、「下書きを保存」から選択

「ノート」を公開すると、タイムラインに自動的に表示されます。ここで、気をつけたいことが一つあります。コラムなど文の長い場合、自動でそのまま載せてしまうと、ノートへのアクセスが少なくなってしまうようです。これは、情報がたくさん流れてくるニュースフィールドでは、長文は避けられがちで、短い文章と写真が好まれる傾向があるからです。紹介文は短くして、ノートのURLを載せた方が反応が増えたという例があります。タイムライン、ニュースフィールドにどのように表示されるのかチェックしましょう。

せっかく書いたコラムを、ホームページやブログだけでなく、ファン間で情報が伝達されやすいFacebookにも載せることで、より多くの人に見ていただけるチャンスになります。また、熱心なファンにもFacebookページのコンテンツを充実することで、満足して頂けますし、Facebookページ内の「ノート」にコメントや「いいね!」をもらうことでファンの間で情報が拡散するので、新たなファン獲得にも繋がるかもしれませんね。 (竹下希代子)

——————
グリーゼでは、企業のFacebookページの企画、作成、運営、分析をサポートします。顧客とのコミュニケーションツールとしてFacebookページを活用しませんか。詳しくは、「Facebookページの制作・運営」のページをご覧ください。

【関連コラム】
【コラム】FacebookにPinterestを使い「いいね」増加の方法
【コラム】Facebookページのクーポン機能で販促に繋げよう!
【コラム】Facebookページでイベントを開催し成功するコツ

カテゴリー: Facebook運営のノウハウ集, 未分類

コメントは受け付けていません。