【コラム】FacebookにPinterestを使い「いいね」増加の方法

日々のFacebookページへの投稿に頭を悩ませていませんか?「いいね!」を増やす方法はよい記事を投稿するだけでなく、こんな方法もありますよ。今回は『Pinterest』(ピンタレスト)を使った簡単な方法を事例とともにご紹介します。

■Pinterestとは
2010年にアメリカで始まったPinterest(ピンタレスト)は画像共有SNSです。日本では、2012年頃から話題になり始め、2013年からは楽天が資本参入し、日本語でのサービスも始まりました。Pinterest = pin + interestの造語で、「ピン」とは、日本語では画鋲、または画鋲でボードに固定するということ、「インタレスト」は興味という意味です。
ピンタレストに登録すると、自分のボードが貰えます。そこに「アート・ホビー・アウトドア」などのテーマごとに分れた企業や他の人のボード、Web上で見つけたお気に入りの画像、または自分で撮った写真などから画像を選び、評価(like)をつけたり、自分のボードに貼りつけ「リピン(repin)」していきます。
自分で名前をつけて分けたボードに、テーマごとに集めていけるので、簡単にお気に入りの写真集を作ることができます。
スマホ利用者では、Facebookもスマホから投稿したり、閲覧したりしている人が増えているようですが、写真だけのPinterestは、文章を読まずに、画像を検索していくだけなので、ちょっとした空いた時間に、簡単に利用できます。女性の利用者が多いというのも、そういう簡単な操作が、受けているのでしょう。

 ■Facebookページに「いいね!」増える理由

◇情報源のFacebookやホームページへのアクセス増加
Pinterestは、テーマごとに分れているので、興味のある人の目に触れやすく、リピン(他のユーザーが人のボードから、自分のボードへピンすること)されても元の情報源にリンクされるようになっていて、口コミ効果で画像の拡散と共に元のFacebookやホームページへのアクセスが増加する。

◇Facebookと連携
・ピンする際に、画像の右上の→をクリックしFacebookを選ぶと、直接コメントを書き込み画像と共にコメントも投稿できる。
・ピンしたことを友達に知らせる
ピンしたり、新たなボードを作るなどのアクティビティがFacebookの友達のニュースフィールドに表示される
・タイムラインに常に表示される
「最近のアクティビティ」と「タイムラインアプリ」に表示されるので、ニュースフィールドに流されることなく、友人の目にも触れやすい。画像をクリックするとピンすることができる。

■成功している企業の実行例

◇事例1 デパートでPinterestとFacebookページ両方で同時にキャンペーン
・Facebookページで、手作りチョコエピソードを募集し、『Facebook賞』を表彰。
・同時に手作りチョコの写真をピンタレストでも募集。
リピンの多かった人に『Pinterest賞』を表彰。
・毎日Pinterestに写真を投稿して、Facebookページ上にも「Pinterestから今日の一枚」としてリンクさせ、その写真の投稿に多くの「いいね!」を獲得。

◇事例2 世界的に有名な鍋会社
・Facebookページに自社の鍋を使った料理や商品のラインアップの記事と写真を毎日投稿。
・同じ写真をPinterestにも掲載し、画像の拡散を図る。
・Facebookページのトップに表示されるアプリにもPinterestタブを設置。
タブをクリックするとFacebook上で、Pinterestの画像が見ることができる。
ピンするとPinterestへ。
・お鍋の写真に使っている、お料理のレシピは公式ホームページ上に投稿。
・Facebookページはファンとのコミュニケーションツールとして利用し、多くのコメントや「いいね!」を獲得。
・公式ホームページ上には、「Twitter」「Facebook」「mixi」「You Tube」 「Pinterst」 「LINE」のタブを載せてどれもリンクさせ、上手にソーシャルメディアを活用。

■ビジネスアカウント作成方法

1)Pinterest(ピンタレスト)http://www.pinterest.com/ にアクセス
2)ビジネスアカウントを設定
  業種・連絡先・メールアドレス・パスワード・ロゴ・ウェブサイトを入力
3)ウェブサイトを承認
4)各種ソーシャルネットワークとの接続を選択
5)自社サイトに「ピン」ボタンを追加

簡単に、個人でもビジネスでも、アカウント作成ができます。今までFacebookページで使用した写真などをボードにピンしてみましょう。

FacebookページとPinterestの連携により、口コミ効果でファン層も広がる可能性があります。
Pinterestでは、「アカウント登録・制作・運用」において、手間とコストが他のSNSに比べて非常に低いと言われています。プロフィール画像とピンする写真や動画が必要なだけです。既存サイトで掲載している写真を利用してぜひ、PinterestからFacebookやサイトへのアクセス増加に役立て、「いいね!」を増やして下さい。
(竹下希代子)

【関連コラム】
【コラム】人気Facebookページのここが「いいね!」
【コラム】Facebookページのビジネス活用法
【コラム】Facebookページでイベントを開催し成功するコツ

—————————————-
グリーゼではFacebookページ運営のお手伝いもしています。なかなか「いいね!」が増えないという方は、「Facebookページの制作・運営」 「コトバの、チカラ」もご覧ください。

カテゴリー: Facebook運営のノウハウ集, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。