【コラム】分かりやすいメルマガの書き方「5W1H」

「お客さまに自社の商品をもっと分かってもらいたい」「どんな言葉で伝えれば分かってもらえるんだろう」このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。分かってもらえる文章の書き方には、コツがあります。例えば、「言葉の置き換え」「五感に訴える」のも、そのうちの1つ。今回は、あなたのお店の商品が、どんなものであるのか、その商品でどんな風になれるのか、どんな色をしているのかなど、“どんな”を一瞬で伝えることができる方法をお伝えします。ポイントは「5W1Hと組み合わせる」ところにあります。

■5W1Hとは
5W…「When(いつ)」「Where(どこで)」「Who(だれが・だれを)」「What(なにを)」「Why(なぜ)」
1H…「How(どのように)」

■5W1H + ○○ = どんな○○?
あなたのお店の商品は、どんなシーンで使用することができる商品ですか?「いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ」使っているのかを想像してみましょう。想像したものを修飾語としてつけるだけで、とてもイメージがわく言葉になります。

雑誌やメルマガで見かけた事例や、私が実際に使用した事例を3つご紹介します。

・事例紹介1「おうちワンピ」~Where(どこで) + ○○~
商品(ワンピース)に、その商品が使われる場所(Where=おうち)を示す言葉を組み合わせた事例です。「おうちデニム」「おうちパンツ」など、ファッション系雑誌やメルマガで、良く似た表現を見かけた方も多いでしょう。「おうち」とつくだけで、ゆったりとリラックスできている姿まで、想像できますね。
「Where」を使ったその他の例…「地中海ブルー」「シーサイドサンダル」など

・事例紹介2「お姫様ベッド」~Who(だれが・だれを) + ○○~
天蓋がついているような可愛らしい見た目と、ゆったりとした寝心地のベッドを想像したのではないでしょうか。さらに女性なら、そのベッドの上で、穏やかに眠っている、ちょっぴり優雅な自分の姿も浮かんだかもしれません。
「Who」を使ったその他の例…「敏感肌さん化粧水」「お父さん枕」など

・事例紹介3「春ウェーブ」~When(いつ) + ○○~
ヘアケア関係のメルマガを執筆の際、春にぴったりなウェーブヘアを表現するために、使用した言葉です。例えば、「軽やかで、ふわふわとした春ウェーブにチェンジ!」というような書き方をします。「春ウェーブ」とすることで、春の日差しの中、ウェーブヘアの自分が、ウキウキとした気分でいるところまで想像できたのではないでしょうか。
「When」を使ったその他の例…「お正月ピザ」「梅雨バッグ」など

「5W1H」と組み合わせた言葉は、いろんな商品名に使われています。有名なものもあるので、いろいろと調べてみるところから、始めてみてはいかがでしょうか。メルマガ作りの参考になりますよ。

——————

「5W1H」と組み合わせた言葉は、周りの文章と組み合わさることで力を発揮します。グリーゼでは、文章全体の流れを考えた、読ませる文章を作成しています。ご興味を持たれましたら、Webサイト「コトバの、チカラ」の「メールマガジンの設計・制作」のページからお問い合わせください。

(関連コラムご紹介)
・【コラム】メルマガを分かりやすくする書き方のコツ
・【コラム】メルマガの書き方◆五感を使った表現に挑戦

カテゴリー: コンテンツ制作・事例ノウハウ集, メルマガ制作のノウハウ集   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。