◆そのKPI設定で大丈夫?Facebook効果測定のポイント【SNS最新ニュース】

【2017年2月14日】

こんにちは。

SNS最新ニュース担当、愛垣です。
今回は、情報山盛りてんこ盛り。内容も仕様関連から、広告、運用と情報が多岐に渡ります。

まずタイトルを拾い読みして、気になるところからチェック!がオススメですよ。

では、SNS最新ニュース、スタートしましょう。

――――――――
Facebook関連
――――――――

そのKPI設定で大丈夫?改善につながるFacebook効果測定のポイント

(運用担当者向け)
運用の効果を測るために設定するKPIが間違っていれば、労力と時間を無駄にするだけ、それは非常に残念です。

では、どこを検証したらいいのか?

インサイトに表示される用語のおさらいも含めて、運用のヒントに!

Eコマースのモバイルシフトを支援する、Facebookのフルファネルソリューション [インタビュー]

(運用担当者向け)
SNS運用と連動したモバイルサイトの運用が、重要課題のなっている企業は多いのではないでしょうか。

広告においてはどのような動きがみられるのか、参考に。

Facebook、USBセキュリティキーでの2要素認証に対応

(セキュリティ関連)
なりすましや乗っ取り被害などが後を絶たないSNS。Facebookが乗り出した対策は、アナログ的な手段でした。

これは、Facebook以外でも広がるかも? 注目です。

Facebook、長い動画の表示ランクをアップするアルゴリズム変更

(仕様関連)
記事表示に関するアルゴリズム変更の発表です。

長い(90秒以上)動画に広告を表示する機能が追加されたこともお知らせしましたが、その機能にともなう変更だと考えられます。

Facebook、「Messenger」にも広告を表示するテストを開始

(広告担当者向け)
Messengerでも広告が表示するテストが、オーストラリアとタイでスタートしたようです。

正式に導入されるかどうかは未定ですが、動向には注目しておきたいですね。

Facebookが偽ニュース対策を強化–信頼できる投稿をリアルタイムで判断

(仕様関連)
問題が大きくなっている偽ニュース。Facebookも対策を急いでいるようですが、「シグナル」という方法が追加されたようです。

*関連記事
初心者向けデマ情報の見分け方
Facebook、虚偽ニュース対策で「Trending」を改善

Facebook、AIで画像の音声説明や検索を強化

(仕様関連)
音声での検索ができると便利だと思いますが、精度が今ひとつ・・・と感じる方も少なくないのでは?

Facebookは、この音声検索にAI(人工知能)を導入したようです(日本ではまだ使えませんが)。

*関連記事
Facebook、AIの画像認識システムの構築により画像検索機能を強化

Facebookの安否確認、被災者と支援提供者をつなぐ機能を追加

(仕様関連)
日本においても昨年発生した熊本地震など、安否確認にFacebookを利用することがありましたが、さらに支援を求めたり、支援したりする機能が追加されたようです。

まず「米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、サウジアラビア」で提供がスタートされ、その後全ユーザーに広げられるようです。

SNS広告の効果がよくわかる!Facebook広告のコンバージョンリフトとは?

(広告担当者向け)
広告を使う目的も指標も、企業それぞれですが、「広告を見たことによる効果」を測る「コンバージョンリフト」については把握しておきたいものです。

記事では「コンバーションリフト」の有効性と利用の仕方などが解説されています。

*関連記事
徹底解剖!Facebook広告のすべて

獲得単価が1/5に!Facebookページのいいね!獲得広告の効率を大幅に向上させた出稿方法とは?

(広告担当者向け)
「いいね」獲得単価が5分の1になる出稿のポイントについて解説した記事。

キモは「正方形動画」だとか。動画広告を使っている場合など、ためしてみるのもいいかもしれません。

――――――――

Twitter関連

――――――――

Twitterが荒らし対策を導入

(仕様関連)
アカウントを凍結された後、別のアカウントを作成して攻撃を続けることが見られましたが、そのような行為が「できなくなる」ということです。

*元記事
より安心してご利用いただくために(現在の状況)

誰でも出稿できる!セルフサービス式Twitter広告運用ガイド

(広告関連)
企業のみならず、個人でも出稿できる広告についての解説記事。

管理方法や出稿方法など、個人じゃなくても知っておきたいですね。

「SNSの口コミはマーケティング活動全体の写し鏡」真の評価を知るTwitter口コミ分析とは

(運用担当者向け)
Twitterの分析方法についてのインタビュー記事です。

Twitter分析を通して、どのように市場の感情を分析するのかについても披露されています。

――――――――
LINE関連
――――――――

LINEの国内利用率が急増 Facebook大きく引き離し6割超え

(調査関連)
利用調査なので、のめり込み具合は不明なのですが、LINEの利用がひろがっているようです。

記事にもありますが、ラインは離脱が起きにくいという側面もあるのかもしれません。

――――――――
その他SNS情報
――――――――

コンテンツ配信収益は、全体の14%にすぎないことが判明:パブリッシャーの収益構成

(運用担当者向け)cebookをはじめとしたSNSにコンテンツを配信し利益を回収できるかは、企業にとって大事なことですね。

FacebookをはじめとしたSNSがそれぞれに抱える問題も含めて検証されている記事です。

ソーシャルシェアボタン、10~20代は「Twitter」、30代以上は「Facebook」

(調査報告)
同じ「シェア」という動作も、シェアする先が違うようですね。

内容にもよると思いますが、納得する点もあるのではないでしょうか。

同時に、モバイル機器の利用についてもまとめられています。

2017年・最新の統計情報から見る、世界のネット・SNSの利用状況

(報告記事)
「Digital in 2017 GLOBAL OVERVIEW」からの報告記事。

世界人口が74億人を超え、そのうち半数が日常的にインターネットを利用しているとか。

世界と、日本の状況を比較しながら読むとおもしろいです。

口コミを制する者が中国マーケティング制する!中国のSNSの現状とは

(運用担当者向け)

中国でのSNS運用に関するインタビュー記事です。

中国進出を考えているなら、必読です。

【4社比較】今話題の分散型料理動画メディアのInstagram運用を徹底調査!

(事例関連)
おいしそうな料理を手際よく作る動画を見て、試してみようと思った方もいると思います。

記事では、Instagramでの料理動画配信について、4つのメディアを比較していて、興味深いです。

YouTube、スマホからのライブストリームと新“投げ銭”機能「Super Chat」の提供開始

(運用担当者向け)
ライブ配信時のチャットにおいて、投稿者のコメントを目立たせる機能なのだとか。

フォロワー数(1万人以上)が多い人気ユーチューバー向けです。

—————-
今回の情報はいかがでしたか?

工知能(AI)のお仕事が、どんどん増えているようですが、こんな記事も。

日経新聞、AIで決算記事を自動生成 「日経電子版」などに配信

数字関連は、特に強いでしょう(私が数字に弱いだけ?(^^;)。

人にしかできなお仕事しなければいけませんね。

では、次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。

カテゴリー: SNS最新ニュース(バックナンバー)   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。