◆Facebook「ミッドロール広告」報道【SNS最新ニュース】

【2017年1月24日】

こんにちは。
SNS最新ニュース担当、愛垣です。

今回は、各SNSともに大きな変化はありませんが、動画や画像と広告の連動などの機能充実をめざす動きが少し目立つように感じます。

画像をどのように利用するかは、今年も注目の課題となりそうです。

では、SNS最新ニュース、スタートです。

――――――――
Facebook関連
――――――――

Facebook、ビデオの途中に表示される広告をテスト中

(仕様関連)
「動画を視聴中に表示される広告」のことです(例:YouTube)。

適用される動画は短くても90秒必要ということなので、かなり長く感じますね。

「そんなに長い広告を流して、エンゲージメントが下がらないか?」と気になるところですが、関連記事には、そこをうならせる解説が・・・ぜひこちらも目を通してください。

*関連記事
Facebook「ミッドロール広告」報道、媒体社からは喜びの声:「我々にとっては絶好のチャンスだ」

動画制作の腕の見せ所・・・ということのようです。

Facebook、ニュース配信強化の取り組み「Journalism Project」を発表

(企業動向。仕様にも関連しそうなので)
昨年のアメリカ大統領選挙に伴い、年末より偽ニュース問題への対策が取りざたされているFacebook。

品質向上を目指した3つの取り組みが発表されました。

まずは、ドイツ(総選挙が実施予定)でテストが行われるそうです。

Facebook、「オーディエンスネットワーク」経由の広告閲覧数が月間10億人を突破

(広告担当者向け)
「オーディエンスネットワーク」とは、Facebookや傘下のInstagramの枠を超えて、ネットワークに参加する外部のモバイルアプリやモバイルWebサイト、動画メディアなどに広告を配信することです。

発表によると、ネットワークに参加することで、広告表示を平均16%増やすことができ、キャンペーンの効率が上がったらしいです。

では「オーディエンスネットワーク」に参加した方がいいのでしょうか。

関連記事を一つご紹介しておきます。

*関連記事
「GoogleやFacebookの広告から来るトラフィックの9割は役に立たない」とあるサイトが分析結果を公表

GoogleやFacebookでのキャンペーンについて検証したキャリア支援サイトの「You Exec」のレポート解説記事です。

直接「オーディエンスネットワーク」に言及してはいませんが、一般的に「反応が良い」といわれるGoogleやFacebookでのキャンペーンも、数値をしっかり追って、状況に合わせて運用することの重要性に気付かされるのではないでしょうか。

未接触ユーザーにFacebookダイナミック広告を配信、サイバーエージェントが「iXam Drive」に機能追加

(広告担当者向け)
Facebookダイナミック広告は「企業が持つ製品カタログの中から特定の商品をターゲットに最適化した形で動的に見せることができる機能」(本文より)です。

記事で紹介されている運用プラットフォームの新しい機能により、新規ユーザー獲得を最大化させることができると謳っています。興味がある方はぜひチェックしてください。

教育業界(学校・大学・塾など)のFacebook活用事例

(運用担当者向け:活用事例)
学習、教育(カルチャースクールを含む)の企業の参考になるのでは。

――――――――
Twitter関連
――――――――

Vine終了で、Twitter上の6.5秒以下の動画はすべて自動ループに

(仕様関連)
17日に終了した動画アプリ「Vain」に変わり登場したのが「Vine Camera」です。

6.5秒の動画を自動ループ再生するそうです。また、キャプションやBGMの追加はできないのだそうです。

●【要確認】Twitterのサブアカがバレるかも!?気をつけるべきこととは?

(設定関連)
仕事用とプライベート用など、複数のアカウントを使っている場合などでは確認したほうがいいかもしれませんね。

Twitter、プロフィール画像を変えるとツイートするよう促すように(まずはAndroidで)

(仕様関連)
小さくても、プロフィール画像が違うと「この人はだれだ?」となりかねません。

――――――――
LINE関連
――――――――

LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」

(セキュリティ関連)
まだまだ続いている、LINE乗っ取り。

「自分は大丈夫」は「ありえない」と考えるべきなのだとか。

明日はわが身と思って、関連記事もぜひご一読を!

*関連記事
LINEをかたるフィッシングメールに注意

LINEをかたるフィッシングメール、再び 件名は「LINE Corporation」「LINE」

――――――――
その他SNS情報
――――――――

これって常識?非常識?SNSの気になる実態2017

(日本におけるSNSの現状)
平成27年や2016年に実施された調査をもとに、年代はもちろん、地域ごとの比較もあり興味深いです。

SNSの使い分けについて参考になるかもしれません。

「Instagram stories」、広告試験運用を開始

(運用及び広告担当者向け)
24時間で自動的に消えることで利用者数が伸びている「Instagram stories」。

広告の試験運用がスタートしたようです。

ビジネスツール内で数値を取ることもできるようです。

SNS情報検索の1位はTwitterだが女性30代以上はLINE、NRIが調査

(SNS利用に関する調査報告)
情報収集にどのSNSを使うのか・・・について、野村総合研究所(NRI)の調査からのまとめ記事。

情報収集に最もTwitterが使われているというのは、情報の速さと関係しているのでは感じました。

LINEも速報がかなり早く出ますから、その点で離れているほうを使う・・・という感じではないでしょうか。

「チャットボット=全自動化」ではない! 企業もユーザーも幸せになるチャットボットの活用方法とは?

(運用担当者向け)
直接SNSの情報ではないかもしれませんが、運用において関連しそうでしたのでピックアップしました(LINEで活用している例があります)。

昨年11月30日のセミナーのまとめ記事です。

ユーザーとのやりとりに取り入れるメリットなど、導入に向けて参考になると思われます。

各社ライブ配信機能充実!2016年12月の主要なSNSニュースまとめ

(2016年12月分調査報告)
画像、特に、ライブ配信機能の分野がかなり充実しきたようです。一般のユーザーでも、ライブ配信している様子を見ることができました。

そのほか、12月に新しく追加・発表された機能も取り上げられていますので、確認の意味でも目を通しておくといいかも。

—————-

今回の情報はいかがでしたか?

テクノロジーの進歩は、時に弊害も有無のですね。

指紋がネットで狙われている! 手の画像、悪用恐れ…国立情報学研が新技術の実用化目指す

指紋“ネット盗難”の恐れ 「ピースサインは危険!」 3メートル離れて撮影でも読み取り可能

これからは手のひらを向けて写真に写れませんね。

ピースをして写りたいなら、裏ピース(手の甲を見せるピース)で!

では、次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。

カテゴリー: SNS最新ニュース(バックナンバー)   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。