◆LINE投稿の最適な投稿時間と頻度とは?【SNS最新ニュース】

【2016年12月21日】

こんにちは。
SNS最新ニュース担当、愛垣です。

平常に戻った今週の情報量。今週は、各SNSで仕様関連のニュースがたくさんあります。

さらっとでもチェックしておいてくださいね!

では、SNS最新ニュース、スタートです。

――――――――
Facebook関連
――――――――

Facebookがプロフィール写真用にオリジナルフレームが作れるツールをリリース

(仕様関連)
Snapchatに対抗して開発されたツールだそうです。

アプリ内カメラで提供される機能です。

Facebook、360度動画のライブ配信機能「Live 360」追加へ

(仕様関連)
ライブ配信も360℃で配信できるようになるということです。

ただし、全ユーザーが利用できるようになるのは2017年になる見込みです。

誰でも簡単にFacebookメッセンジャー上でECサイトの商品を案内できるチャットボットサービス「botmart」のベータ版をリリース

(マーケティング担当向け)

Facebookメッセンジャーのチャットボットを利用したサービスのようです。

お気に入りの商品を、Facebookメッセンジャーのチャットボットを利用して自動案内することが可能になるサービスです。

使い方によっては、商品広告宣伝で、効率の良いアプローチができるかもしれません。

*関連記事

Crispy社、誰でも簡単にFacebookメッセンジャー上でECサイトの商品を案内できるチャットボットサービス「botmart(ボットマート)」のベータ版をリリース

FacebookメッセンジャーのカメラにSnapchatのような3Dマスクなどの新機能

(仕様関連)

メッセンジャーに青い丸が登場し、なんだろうと思っていたら、こんな機能がついたのだとか。

アプリ内カメラを利用する場合、試してみるのもいいかもしれませんね。

フェイスブック 疑わしいニュースに注意促すマーク

(仕様関連)

アメリカ大統領選の件もあり、対策が急がれていた機能です。

一言で言えば「ユーザーの報告を受け、専門家に確認、フラグが立てられ警告される」という流れのようです(今の所、削除はされない模様)

現在試験段階のようなので、最終的に変更される部分も出てくると思われます。

*関連記事

外部ジャーナリストがファクトチェック、Facebookが偽ニュースを取り締まる方法を発表

Facebook、偽ニュース対策を発表 「真偽がはっきりしない」警告を表示する機能を追加

Facebookがポルノやヘイトスピーチなど不快なコンテンツを自動検知する技術の特許を申請、ウソのニュース排除に活用できる可能性も

――――――――

Twitter関連

――――――――

Twitter、モバイルアプリでのライブ放送を可能に(Periscopeは存続)

(仕様関連)

Twitterでも、ライブ配信ができるようになったようです。

「Vine」、部分的に命拾い─1月から「Vine Camera」に

(仕様関連)

登場するものがあれば消えるものもある・・・ということで、Vineの終了方法が発表されています。

おもしろ商品宣伝から、リツイート戦略まで! ECサイトのTwitter活用

(運用担当者向け)

大手ECサイトでの活用事例です。

小さなECサイトでも参考にできるはず。ぜひチェックしてください。

――――――――

LINE関連

――――――――

LINEのメディア向けプラットフォームが進化 収益化やユーザー獲得しやすく

(仕様関連)

公式アカウントでのニュース配信に関する仕様ですが、LINEの特性を活かして、必要とするであろう人のところにニュースを届ける(表示する)ようです(ただし有料)。

ニュース配信が収益にもつながる仕組みを作っているとのこと。2017年1月に登場するようですが注目ですね。

LINE、「グループビデオ通話」に対応 同時表示は4人まで

(仕様関連)

参加は200人までOK。表示は4人まで同時表示可能というビデオ通話機能です。

15日までに全ユーザーが使えるようになるということなので、すでに使えるということですね。

会議はもちろん、クローズなイベントなどで利用できるかもしれませんね。

【徹底分析】LINE投稿の最適な投稿時間と頻度とは? 全263アカウント・1024投稿を大調査!

(運用担当者向け)

どのタイミングで投稿したらいいのかは、運用において重要な問題ではないでしょうか。

9つのジャンルに分けてまとめられています。

「よくぞここまで調べてくれました」というような記事です。ぜひ参考に!

――――――――
その他SNS情報
――――――――

Instagram、コメントの「オフ」機能や「いいね」機能を追加…フォロワーの削除も可能に

(仕様関連)

ユーザーが快適に使えることを目指しての機能追加とのこと。

また、自傷ポストを匿名で報告する機能も共に追加されていることも頭に入れておきたいです。

Facebook、MS、Twitter、YouTubeがテロリストのコンテンツ排除で協力

(世界の動向として)

誰でも情報発信ができるようになり、同時に反社会的なグループも情報発信しています。

テログループに関して情報を共有しコンテンツを排除することで、テロリストとして勧誘する活動などを排除する目的があるようです。

*関連記事

Facebook、Twitter、Google、Microsoftの4社が過激派コンテンツをプラットフォーム上から自動的に削除する仕組みを共同開発

—————-

今回の情報はいかがでしたか?

久しぶりにmixiの話題がありました。

「mixi」がTwitterトレンドトップに なぜ今、再ログインする人が続出?

若気の至りといえば可愛いかもしれませんが、消したいという人も少なくなかったようです。

人に見せる日記という概念は、斬新だったかな~(遠い目)。

では、次回もお楽しみに!

*外部サイトへのリンクが切れている場合があります。ご了承ください。
*ご登録は、こちらからお願いいたします。

カテゴリー: SNS最新ニュース(バックナンバー)   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。